フォルダのカスタマイズとは何か

 今からさかのぼること約5年、Internet Explorer4とWindowsのシェルが統合した、Windows98が登場しました。このシェル統合により、Win98には、Win95には存在しなかったさまざまな機能(Active Desktop、HTML Help、Windows Script Host(WSH)等)が追加されました。その中でも、「フォルダのWeb表示」機能は、従来のWindowsエクスプローラの見た目を大きく変える機能で、注目を集めました。「フォルダのWeb表示」すると、フォルダウィンドウにHTMLで記述された、情報ペインがフォルダ内に表示されます。この情報ペインには、選択したファイルの情報を表示するなどの機能があります。

 また、「フォルダのWeb表示」で表示されるフォルダウィンドウは、「フォルダのカスタマイズ」という機能により自在にカスタマイズすることができます。フォルダウィンドウの機能やデザインは、folder.httというファイルで定義されます。folder.httは、DHTMLで構成されているので、DHTML・JavaScript・CSSの知識があれば、フォルダウィンドウに便利な機能を追加したり、デザインを自分好みに変えたりすることができます。

 このFolder Customizing Projectでは、フォルダのカスタマイズ、すなわち、folder.httを記述する上でのさまざまなノウハウを紹介していこうと思います。


[Home]