nyao soft♪


データのバックアップ・復元・移行

   
   
 
   
    このページでは、もしもの時のためのデータのバックアップ、復元や、パソコンの買い替えなどでデータを移行する方法をご説明します

※1 データのバックアップにはUSBメモリポータブルHDDなどをご用意下さい。CD-Rなどでも可能ですが、面倒で処理も時間がかかります。CD-R/RWを使っての場合は■ CD-R/RWを使っての注意点! をご覧下さい

※2 ♪アドレスのアドレスデータのバックアップにつきましては、以下の手順でもできますが添付ソフトの♪変換のエクスポート機能(インポート機能で復元も可能)を利用したバックアップ方法もあります

※3 USBメモリやポータブルHDDはパソコンに接続するとリムーバブルディスク(F:)とか、リムーバブルディスク(G:)などという名称になります。お使いのパソコンによりFとかGとかHなど様々ですので、ご自身のパソコンで確認して読み換えて下さい

※4 以下の説明ではリムーバブルディスク(G:)、バックアップデータは♪アドレスのアドレスデータでご説明します
♪アドレスのアドレスデータ以外のソフトウェアのデータにつきましては、■
データフォルダについて をご覧いただき読み換えて下さい

<<目次>>

データのバックアップ

データの復元

データの移行(パソコンの買い替え・入れ替え)

データフォルダについて

CD-R/RWを使っての注意点!


データのバックアップ

♪アドレスのアドレスデータのバックアップを例にご説明します
その他のソフトウェアのデータにつきましては、■
データフォルダについて をご覧いただき読み換えて下さい

<1> まずマイコンピュータを開き(C:)ドライブをダブルクリックして開きます(下図左)
   同様にマイコンピュータ(下図右)を開いて2つのウィンドウを並べます

<2> 下図左のウィンドウ(Cドライブ)のAdd_Dataフォルダ(♪アドレスのアドレスデータ)を
   下図右のウィンドウ(マイコンピュータ)のリムーバブルディスク(G:)へドラッグ&ドロップします

<3> ファイルがコピーされリムーバブルディスク(G:)へバックアップ完了です

上へ


データの復元

♪アドレスのアドレスデータの復元を例にご説明します
その他のソフトウェアのデータにつきましては、■
データフォルダについて をご覧いただき読み換えて下さい

<1> まずマイコンピュータを開き(G:)ドライブをダブルクリックして開きます(下図右)
   同様にマイコンピュータ(下図左)を開いて2つのウィンドウを並べます

<2> 右のウィンドウ(Gドライブ)のAdd_Dataフォルダ(♪アドレスのアドレスデータ)を
   左のウィンドウ(マイコンピュータ)のCドライブへドラッグ&ドロップします

<3> ファイルがコピーされ復元完了です

※ソフトウェア稼働中、または、終了時に、実行時エラー”75” パス名が無効です が発生する場合 → こちら

上へ


データの移行(パソコンの買い替え・入れ替え)

♪アドレスのアドレスデータの移行を例にご説明します
その他のソフトウェアのデータにつきましては、■
データフォルダについて をご覧いただき読み換えて下さい

移行元の(古い)パソコンでの作業(データのバックアップ)

<1> まずマイコンピュータを開き(C:)ドライブをダブルクリックして開きます(下図左)
   同様にマイコンピュータ(下図右)を開いて2つのウィンドウを並べます

<2> 左のウィンドウ(Cドライブ)のAdd_Dataフォルダ(♪アドレスのアドレスデータ)を
   右のウィンドウ(マイコンピュータ)のリムーバブルディスク(G:)へドラッグ&ドロップします

<3> ファイルがコピーされリムーバブルディスク(G:)へバックアップ完了です

移行先の(新しい)パソコンでの作業(データの復元)

<1> まずマイコンピュータを開き(G:)ドライブをダブルクリックして開きます(下図右)
   同様にマイコンピュータ(下図左)を開いて2つのウィンドウを並べます

<2> 右のウィンドウ(Gドライブ)のAdd_Dataフォルダ(♪アドレスのアドレスデータ)を
   左のウィンドウ(マイコンピュータ)のCドライブへドラッグ&ドロップします

<3> ファイルがコピーされ復元完了です。あとは移行先のパソコンにソフトウェアをインストールして起動して下さい

※ソフトウェア稼働中、または、終了時に、実行時エラー”75” パス名が無効です が発生する場合 → こちら

上へ


データフォルダについて

nyao soft♪のソフトウェアの各データのデータフォルダは以下のとおりです。図解説明を読み換えて下さい

♪アドレス   Add_Data フォルダ
♪アルバム   アルバム_Data フォルダ
♪カレンダー   カレンダー_Data フォルダ
♪会計   会計_Data フォルダ
♪納品   納品_Data フォルダ
♪値札   値札_Data フォルダ
♪案内地図   地図_Data フォルダ
♪文字   文字_Data フォルダ
♪名刺   名刺_Data フォルダ
♪差込   差込_Dataフォルダ
     
のしPrint   熨斗紙_Data フォルダ
てんぷれPrint   テンプレ_Data フォルダ
越後屋会計   kaikei_Data フォルダ

上へ


CD-R/RWを使っての注意点!

※注意!
バックアップ先をCDドライブにした場合、CDに保存した時点で、そのフォルダやファイルは読み取り専用となってしまいます。
ですから、復元時には、必ず、読み取り専用属性を解除する必要があります。でないと、書き込みできません。読み取り専用ですから・・・

●読み取り専用属性の解除の方法

<1> まず、CDドライブからCドライブへドラッグ&ドロップして復元します。復元方法は → ■ データの復元

<2> 例としてAdd_data(♪アドレスのアドレスデータ)とします
   CDドライブからドラッグ&ドロップしたCドライブのAdd_Dataフォルダを右クリックして、表示されたメニューのプロパティをクリック

<3> 読み取り専用をOFFにして、下のOKボタンをクリック

<4> このフォルダ、およびサブフォルダとファイルに変更を摘要するをONにして、
   OKボタンをクリックすると、フォルダ内のファイルの読み取り専用属性が解除されます

上へ



   
    トップページ(ソフト一覧) | ライセンスパスワード(有料ソフトのご購入) | サポート&よくある質問(作者へメール) | リンク    
   
(C)nyao soft♪