nyao soft♪


♪郵便振替の金額欄、通信欄をエクセル上で編集して一括でインポートする方法

   
   
 
   
    ♪郵便振替(払込取扱票)の金額欄、通信欄は♪アドレス上のメモ欄にあたります(こちら参照)。エクセルデータを♪アドレスへインポートする時にはエクセル上のV列がメモ欄にあたります。

つまり、♪郵便振替の金額、通信欄 = ♪アドレスのメモ欄 = エクセルのV列  ということになりますので、逆算してV列に♪郵便振替の金額と通信欄の内容を入力してインポートすれば、すぐに払込取扱票への一斉印刷ができます。

V列への入力方法は2種類あります。


方法(A)

1セル(V列)に金額と通信欄の内容を入力する。1セル内での改行は[Alt]キーを押しながら[Enter]キーを押して下さい。

下の例の場合、織田信長さんのメモ欄の1行目には2000と入力されています。この2000が金額欄へ入ります。
2行目の会員No:00001、3行目の2004/01/01が通信欄に入ります。
1行目が金額、2行目が通信欄の1行目、3行目が通信欄の2行目、・・・となります。

※便宜上、氏名1とメモ欄のみ入力しています

このようにデータをエクセル上で作成し、♪アドレスに添付でインストールされる♪変換というインポートソフトを使って♪アドレスにデータをインポートして、♪アドレスの印刷ボタンをクリックして払込取扱票に連続印刷させることができます。
♪変換の使用方法は♪変換を起動して説明書ボタンをクリックして説明書をご覧下さい。

  

方法(B)

V列以降に1行ずつ分のデータを入力する。

下図のようにV列には金額のみを入力します。W列に通信欄の1行目、X列に通信欄の2行目・・・というように入力します。
この方法の方がエクセル上で見やすいかもしれませんね。

※便宜上、氏名1とメモ欄のみ入力しています

方法(A)と同様に♪変換を使ってインポートして下さい。インポート結果は全く同じです。

  

♪アドレスへインポートした結果です。※便宜上、氏名1とメモ欄のみ入力しています

クリックすると大きくなります↓

そして、♪郵便振替へデータを送ると

クリックすると大きくなります↓

と、なります。連続印刷でも当然同じです。



   
    トップページ(ソフト一覧) | ライセンスパスワード(有料ソフトのご購入) | サポート&よくある質問(作者へメール) | リンク    
   
(C)nyao soft♪