コスモル日記

 

ホームページ

更新履歴

2009,6,9 結局キレてる★ラベル♪
2009,6,7 休憩中はヤクザ
2009,6,6 6月6日にUFOが!? 〜WS石橋クラスSTARTす〜
2009,6,5 メグが倒れた!
2009,6,4 難しい
2009,6,3 CGIBOY閉鎖のお知らせ

前の月

6月の日記

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

       
             

結局キレてる★ラベル♪ 2009,6,9
今日、朝方に見た夢はとても恐ろしく、平和を蝕んだ。
思い出すだに、気が狂いそうだ。
本当に本当に嫌な夢を見た。

謝るのも容易い、それを享受するのも容易い。
でもそれは、その場を緩和したいだけの行為、社交辞令。

深く付けられたこの心の傷を、何をも癒せるはずもない。自覚もせずいるのに。

想った呪いの言葉を、享受出来ますか?私が陳謝を享受した様に。

裏切り行為は恐ろしい
本気でそう思っている

(ワッコ)

休憩中はヤクザ 2009,6,7
寝たら忘れるB型の私のはず。
でも起きたら、昨夜よりもマキにキレてた。
(やばい。これはこれ以上我慢したら精神がやばい)

そう判断した私は、仕事の休憩中に、誰もいなさそうな非常階段へ行き、マキに電話。
ヤクザになった。
口調は荒いが、意識は冷静でやばかった。
最早、余談は許さず凄く追い詰められていた。
いつものマキのだんまりや、溜めもご法度で、執拗に攻めた。
適当に自覚せずに謝るマキに更に着火しちまった。

<お前一発殴らせろよ。したら許してやんよ。><人を小馬鹿にすんのもいい加減にしろや><お前舐めてんのかよクソが><返事しろよ><聞いてんなら返事しろつってんだよ><もうそんな思いやりや愛のない人とは一緒にやれない。もう無理。><無理だわだってアレアンタの本性だろがよ><本性かって聞いてんだよ!><アンタまた同じ事やんの?だって何で私が怒ってるのかわかんないでしょ?>
【…ぅん…】
<じゃ、考えて。>(電話ガチャ切り)(←私が絶対にしない行動)

後も先も考えずに893になった為、
よくわかんなくなる。
でもアレだけキレるのは、余程キレてるので、行くとこまで行ってみる。
そう決意はした。

全然スッキリしない感じである意味スッキリしてたら、コスモル主宰砂糖マキから電話が来た。
【考えたんだけど…】
という内容で、泣こう泣こう、泣けば許してもらえるって雰囲気。
それが、見て取れた。ここまではドラマチックな展開。
相手がやっと本気で泣いて謝ったので、「じゃぁ殴らなくても許すわ」とはとりあえず言う。

本当に謝ってるかそうじゃないかの判断だけはつくらしい。私は。それだけだ。
ある意味納得したムード。
ある意味和解ムードへ流れる。

とりあえず話を笑い方向へ変えてみると、砂糖は即効笑って甘え声を出してはしゃいだ。私は理解出来なかった。

『結局はそれを求めていただけではないか?』と恐ろしく思った。
私の事情では、いつまでも泣かれてる状態では、電話が切れないだけだ。
そして泣いて許しを乞う時、人は罪を自覚していないと知ってる。私もそうした事があるので。
「泣き止んだ?」と聞き、了解を得て、やっと電話を切る。
丸く収まった様な気はした。

謝れば済むのか?
謝らせれば済むのか?
私には疑問だ。
謝れば済む人は多いのでしょうね?
笑えるよ。
(ワッコ)

6月6日にUFOが!? 〜WS石橋クラスSTARTす〜 2009,6,6
もう日記が消えちゃうカウントダウンなので、よくわからんタイトルだよね。

本日、WS2期目初日でござんした。
お疲れ様どした。

前回とはまた違った雰囲気で、不思議な感じ。
逆に前から知ってる人の方が、凄い緊張していたりして、
妙に団結力が高くて、前から知ってる人みたいなグルーヴもあり。
面白かった。

私は「朝までマキんちで飲んでて二日酔いでテンション低めですいません。」とずっとお詫びしていた。
「本当はもっと大きい声で演技止めないといけないんだけど、大きい声出すと頭にガンガン響くのよね・・・」皆:(笑)
駄目駄目子先生!参上!

皆で飲みに行って、色々話そうとしたら、
マキが天パって超煩くて、KYで邪魔するから、久々に切れる俺。
どんどん先に帰ろうとしちまった。
大人気なくて申し訳御座いません。
マキに超絶キレていたから。
マキを殺したかったから。ごめんよ、皆さん。(←これもある種の我儘?)

新大久保駅のホームで宿根が必死に「ワカさ〜ん!ワカさ〜ん!」と呼ぶ。
私:「マキがウゼェから離れてんのに声かけんなよ!」
宿根:「何で急にそんな事言うの!」(少し怒)
私:「だってマキだけがウゼェからもう一緒に居たくねぇんだよ!」

後から思えば、メグ宿根が私に怒ってくれたのは初めて。
ワッコおじさんは少し嬉しかった。

蒲田まではカクチャン(笹木クラス常連様)が居たのでぢっと我慢の子。
カクチャン降りて、突然に砂糖マキに対してヤクザになる俺。
完全にキレていたので、殆どヤクザだった俺。

(ワッコ)

メグが倒れた! 2009,6,5
演劇ファンの会、開催。 
東京ミルクホール <ズッコケ蟹工船>@SPACE107 
コスモルが出た前年の若手演出家コンクール最優秀賞を取った劇団さん。
たまたま見たチラシもCUTEで、皆も気になってて、一般客観劇の会。
知り合い、一切なし。

派手な作りで、やれる限りの事を全部やってて、好感度ありあり。
いい男が沢山出ていて、満喫。
先日観た唐組には、<昔風な韓流風な男らしいいい男>が多く
今日の東京ミルクホールでは<芝居が硬派で男を感じる現代風ないい男>が多かった。

主役のカンベエ役の役者(浜本ゆたか)に、プチK・O!!!
舞台で珍しく役者に少し惚れちまったよ。芝居好きのおっさんは。
劇場出る階段に点々と役者が客出し待機してて、
「おぁ!あの人じゃね?声をかけねば?」(←ドッキドキ★ワックワク)

私:「良かったです。」主役:(御礼する=目を合わさぬSHYさ。)
私:「つぅか〜貴方が一番良かったです。」主役:(お辞儀まくるSHYさ。)
私:「じゃぁ握手してもらっちゃお〜っと。」メグ:(笑)
主役:(虚ろつつ少し笑う)(挙動って足元を見るSHYさ。)
〜握手する〜
(目が血走ってて手は冷えていた。ちょっと心配になる)
(おばちゃんは、とにかく彼を触りたかった…)
私:「貴方はカッコいい。」(=断言) 
主役:(ちょと嬉しげに照れてやっと笑う。)
私:(手差ししつつ)「カッコいい。」(=確信)
〜去る〜
ダンスや日舞を踊る時の、表情が真摯で特別に胸が震えた。
私が、
とある舞台で唯一、一目惚れをしたある人に、似ていた。
本当に良く似ていた。
私は誰を探しているのやら。

近所の飲み屋で飲む。
芝居の感想を語ってたら、隣の席に出演役者と友達が来ちまった。
観劇後の飲み屋は劇場からより遠い方がいいのかもしれん。

そしてメグが珍しく貧血で倒れた。
空いていた広い部屋に移動して、貸切にしてくれた。
わたみ店長、ラブ。

マキが旦那に頼んで、30分で川崎から車で飛んできてくれた。
これがその写真。
左はマキ。右は倒れてるメグ。後ろの会計では店長。
でした。

(浜本ゆたかを狙って、ヒット数上げる為に、日記を書き換える俺)
(でもこの日記は閉鎖されるけど?)

難しい 2009,6,4
9年間の日記を保存するやり方を、松田氏(@まほろば主宰)に聞く。
彼も移行中なんだな。さて。
うげ。保存できネェ!アナログな人間は排除されて行くんだ。
だーまっちゃん。俺はもうダメかもしんねぇよぉ。
みたいな弱音メールも送る。

新しいブログは何とか作れるろうが、この日記の保存だけが問題でね。
最悪、プリントアウト。インク大量。意味不明。とかですか?

よくわかんねぇけど、
このPCは弟がセキュリティブロックを最強にしてるらしく、
色々不便である。
結構不便である。

日記保存…間に合うのかね?アタシャ?

(フォト解説:5/23.の写真を一眼レフで撮るとこうなる)

CGIBOY閉鎖のお知らせ 2009,6,3
私はこの日記は9年目です。
あ〜でも。
時代の波にのされて、閉鎖しちゃうんだってさ。

(フォト解説:そしてクラゲ)

WS第一期の卒業公演写真UPしてます! 2009,6,2
TOPページにて!是非皆の勇姿を御覧下さい!
(この日記に直接アクセスの方、多いと聞きまして…)
宣伝です。↓

●石橋和加子クラス詳細●

【自由自在で心身一体を目指せ!しなやかな芝居力を身につけよう!身体が動かない、表情が乏しいといわれる方に!】
【テーマ】遊びながら身体全体で表現をしよう
【日時】毎週土曜18:00〜21:00
※受講希望者の人数等によりクラス増や時間帯変更する場合がございます。
【期間】2009年6月6日〜2010年1月末
※卒業公演の日程について、劇場などの都合により日程が前後する場合がございます。
【入会金】15,000円(リピーター5,000円)  【受講料】10,000円(1ヶ月)
【卒業公演希望の方は別途】20,000円 ※チケットバック有
【カリキュラム】
〈6〜7月〉自己認識と他者に見られる事の意識を強め自意識を高める
「からだだからだ」自己アピール/みんなでストレッチUP
・インプロゲーム・アクション回し・チームプレー
〈8月〉自意識を自然に他者へ向けて芝居で培う人間のコミュニケーション平和を高める
「からだ、こえ、こころ、だれか」自己アピール/みんなでストレッチUP
・エチュード ・キャラバトル ・絵作り ・呼びかけ
<9月>他者と組むチームの結束と対応力強化
「台本で遊ぼう」他己アピール/みんなでストレッチUP
・サブテキスト ・スタニスラフスキーシステム ・ハイテンションゲーム ・ものまね
〈10・11月〉 ※講師劇団本公演のため休校予定
〈12〜1月〉卒業公演への出演を希望される方とされない方とで稽古内容が違ってくるためクラス分けをします。
【講師からのメッセージ】
このクラスでは「まねる→まねぶ→まなぶ」を基盤に、遊びながら『自由自在な心とからだ』作りをしていきます。役者は舞台という人目にさらされる緊張の中で、常に心と体を開放出来る<ニュートラル>な精神力をキープせねばならぬもの。その為に必要なあなたへのメソッドを、あらゆる面からアプローチします。基本は、いつもあなた自身です。<あそび>の中に真の<まなび>がある。
自分に自信を持ち、楽々と舞台上で遊べる状態にまで成長していきましょう!

◆自分は誰かをまず知る 〜からだ・こえ・こころ・だれか?
,泙困老擇「からだ」をほぐしてリラクゼーション 〜楽な「からだ」を「からだ」で覚える。
楽な「からだ」から「声」へ 〜思ったことを「声」に出してみる。
「声」から「こころ」へ 〜誰かに「こころ」で「声」を伝えてみる。
この3行程をインプロ(即興)やゲームで経つつ、<自分>という肢体を用いて〔誰かに何かを伝える事(=演技)〕の喜びを実感していきます。
◆更なるステップ&スキルUPへ 〜からだ・こえ・こころ・すきにする?
ぢ翹椶辰討覆砲? 〜どんな台本でも遊んじゃお。
グき出し大会&テンション遊び 〜誰にでも何にでもなれちゃお。

もしも台本は<譜面>であり、役者であるあなたは<楽器>だとしたら?
熟れたる素晴らしい<楽器>になる為に、どんな台本でも楽しく<自分の音色>を出せる秘伝の技を伝授致します。
もう台本なんか覚えるだけで大丈夫。あなたがあなたをプロデュース出来るかもしれません!?

このワークショップの5行程内容を終えたあなたは、一生懸命に遊んでいたはずなのに?もう既に何かを手にしています!それこそが確実なパフォーマンス力・演技力の向上と共に、あらゆるジャンルのお芝居にも対応出来る『自由自在な心とからだ』なのです。待ちに待った卒業公演では、

<お客様までついつい芝居をやってみたくなってしまう>ような熱っき舞台を目標におきつつ、共にワイワイと歩みましょう。芝居は最高の自己表現方法です。これはまず全く間違いありません。
3歳児の英才教育から20歳代の若手現役役者から、80歳の元俳優まで懇切丁寧に御対応致します。奮って我がクラスへご参加下さい!!
【講師紹介】「コスモルl」脚本・演出・出演
若手演出家コンクール優秀賞。2000年の「コスモル」旗揚げより、年に2回下北をホームとして精力的に活動。歌・ダンスはもちろん、コメディーからシリアスも盛り込まれた華やかで大胆なステージングは、エンターテイメント性が高く芸術性に溢れる。3歳の子供からお年寄りまで芝居を見慣れないお客様にも楽しめると評価は絶大である。自ら役者の鍛錬として学んできた事を、最大限に活かしたあらゆる手法で、数々の役者を育ててきた。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
【講師個人日記コメント】
みたいな感じで二期目です。
今回はもっとのんびりやろうと決起するのでありました。

「頑張らない」をスローガンでは、結構頑張ってしまう。(2007〜2008)
「絶対に頑張らない」(2009抱負)は弱い。
変更して、
「頑張ったら先に死ね!」を目標としよう。
意味不明だが、ちょっと強そう。
守りましょう。
まず。
(ワッコ)

砂場 2009,6,1
公園にあるもの。滑り台・ブランコ・砂場。
昔は砂場が一番好きだった。

建てかえる前の家の裏には、砂場があった。
若き頃の父と、今は亡き叔父が仲が良かった頃に、作ってくれた砂場。
蚊に食われつつ、よく遊んだなぁ。
海なんて、こんなに砂場。

江の水の裏手(5/23)にて、
N君は走る走る!(やっぱり走りたいよね)
穴を掘る掘る!(大事だよ)
トンネルに挑戦する!(難しい)
山を作る作る!(出来る限り高き山を目指す)

母:「ここでトンネルは難しいよ〜」
私:「この砂は海の砂でね、いつもの砂場よりもサラサラしてるでしょ?
だから、トンネル作るのは難しいんだよね〜」
N君:「・・・」(哀し気)
私:「あ!でもこの砂はもっともっと掘ったら海の近くだから、水が出てくるよ。
だから掘ると砂が黒いでしょ?」
N君:「じゃぁ温泉も!?」(嬉し気)

温泉を掘るべく、小さな手で何回も行き来するN君に、
「ねぇバケツ持って来れば良かったね」とつい言う。
彼は凄くくやしそうに「あぁ〜バケツ持って来れば良かったぁぁ」と言った。
母は息子の悔やみっぷりにウケていた。
パレオや帽子や日焼け止めは持って来てたが、気が利かなくてゴメンよBABY。
大人はダサいなぁ…BABY。
(一瞬ビーチボールも考えたが。ふふ。)

(フォト解説:母の元へ猛ダッシュするN君。一眼レフ撮影。とても私の好きな写真である。)
(ワッコ)