コスモル日記

 

ホームページ

更新履歴

前の月

5月の日記

次の月

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

         

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

           

あなごが混んでてデッドゾーン! 2009,5,31
混んでてあなごも限界さぁ

しばらく経って、この右ドカン内のあなご(写真中)がじわ〜っと出てきた。
「混んでるってやっと気付いて、出てきたっぽい」と言うと、
ちょっと周囲が地味にウケていた。

アタシャ、地味芸人ですか?
(ワッコ)

【黒手帳に頬紅を】唐組  2009,5,30
@雑司ヶ谷鬼子母神
先日お会いした際、笹木さんに何度も『コスモルは唐組みたいになりたいんじゃないの?』と言われた。
私:「何で唐組?多分違うッス!」マキ:「見た事ないし!」(←二人突っ込み中)

つうわけで、せっかく招待貰ったんで、有難う御座います。
前にドキュメンタリーで公演や稽古場風景は知っていたのだが、
これはライブです。
しかもテント公演。

笹木さんが言われていた『やりちぎるという意味でね』をとても納得す。

内容が全くわからなかった。
脚本の台詞も詩的で比喩が大部分。口語では全く無いので、意味も全くわからず。
観客の年齢層は異常に高く、杖突いた白髪の御紳士まで。
まさに団塊世代アングラ。状況劇場たる佇まい。

曼荼羅の様な精密さと荒さと色気、私情を爆発する瞬間の情感と憐憫と、感性と拒絶とパッション。学生運動な激しい執念。
横尾忠則の絵で、洞窟の泉で色んな場所で色んな時代の人が勝手な事をしてるのがあるんだけど、それを思い出した。

お客様が唐さんや看板役者が登場すると、わ〜っと拍手をする。
お客様が笑うたびに、「え?え?何で今笑ったの?」と皆に聞きたかった。
独特〜!
不思議〜!
タイムスリップ空間だ!

終わってコスモラー3人で飲む。
何故かメグは唐組の警察沙汰過去武勇伝を、年号と月まで記憶しており、長々とその知識をご披露した。
私はつまらんと思った。知ってるから。
態度で出してもメグは話を止めなかった。

私:「ねぇ、それはわざわざ今日の為に覚えて来たの?」
メグ:「そうじゃなくてっ!唐組を調べてたら色々出てきたからぁっ!」
私:「自分はやってますっていいたいだけでしょう?」
メグ:「ちがくて!たまたま調べてたらぁ!」
私:「年号まで覚える?」メグ:「ちがくてぇ!」
私:「それって意味ある行動?」メグ:「でもぉ!」
私:「じゃぁ聞くけど。今回そんな武勇伝ある唐組を観てどうだった?」
メグ:「・・・・・・・・・」私:「言葉ないんだ?」(笑)

今回の芝居は知り合いが出てないので(笑)かなり毒吐いてます。
最近、
やっと、
何年か振りに、
芝居を観るのが楽しいのだ。
やっと演劇ファンだ。
遅〜い。
ラインナップ、アングラばっか?
話題じゃなくても、知らないトコも観に行くのは10年振りとかかも。あははん!
(ワッコ)

自然治癒力 2009,5,29
ここんとこ、予定を1ヶ月先まで入れて、他の日は仕事出まくってた。
ともかくも、お客様&恩人へのお礼参りは一段落。
ふと<疲れたな>と声がした。
心の声には素直に従う。決して無理をしない。
勇気を出して、何もない日を自分に与えよう。

・昨晩2時に寝たのに、昼2時に起きる。(既に12時間睡眠?)
・巨大ステーキと山盛りライスを食らう。(夕飯か?)
・5時から寝て、夜9時に起きる。(雨で気圧が低く、昼寝最高!)
・姉と【港北の湯】へタダ券使って行く。(寒くて温泉最高!)
・うどんとねぎとろ丼のセットを食らう。(これが夕飯)
・高濃度炭酸泉にじっくりつかり直す。熱いつぼ湯で〆る。(体ぽっかぽか)

癒えた〜
すっごい癒えた〜

私は姉に熱く語る。
「西表温泉へ恐怖で泣きながら辿り着いて以来、露天温泉は本当はこの世の場所でない気がする。特に湯気が。」とか
「赤ん坊はきっと宇宙を旅しているはずだ」とか。
普通に聞いたら『あの人ちょっと可笑しいわよね…』って話ね。
私は至極大真面目であり、異常に真剣だ。
そしてこういう話を出来る時、至高の幸福も溢れる。

相手はリアクションに困る為、「うん」と頷くしかない。
「合ってるとも間違ってるとも言えない。」
そして友達はそれを【ワッコ哲学】と名付けた。17歳の頃の話だ。

姉は慣れており、たまにニヤッとしつつ、聞き流す。
「わかるような気もする」とだけ言う。
でも本当はわかってる?わかってる人は笑う。私はそう思う。

たまにわけわかんない発言するのも、心が癒える〜
自由に生きてるつもりでも、知らぬ間に固まってく部分。
最近ドライアイ気味なのは、最近どっかり泣いてないからかもな。

大人って面倒クセーよ
(ワッコ)

<フォト解説:クラゲたち>

◎石橋クラス☆WS開始のお知らせの嵐◎ 2009,5,28
☆いよいよ6月からWS二期目がスタートします★
◎ちょいとお知らせさせておくれ◎
まぁ無料体験がてらに。良かったら気軽に飲みがてらに。
まずは一度!!! 是非遊びに来てちょうだいな〜♪
いつでもOKだよん〜♪

♪♪コスモル石橋クラス★ワークショップ詳細♪♪
芝居をやってみたいだけでOKです!
そんなクラスが開講致します!

◆開始時期:2009年6月6日〜2010年1月末(終了時に希望者は卒業公演あり)
◆毎週土曜日18:00〜21:00
◆入会金:15000円(リピーター5000円)
★入会後に誰かを紹介すると2000円相当の品をプレゼント。
◆受講料:10000円
◆卒業公演費:20000円(公演3ヶ月前に出演希望者のみ・何%かチケットバック金あり)
◆定員:15名
◆場所:スタジオGP(JR新大久保駅徒歩7分=鏡張りの広〜いスタジオ有)
◆経験、年齢、性別は問いません。(芝居を広めたいのだ!)
◆お問合せ:(株)グローバルプロジェクト(担当は市川・小早川)
 TEL:03-6457-6066 Mail: info-gp@global-177.co.jp
◆詳細・申し込み (注:URL変更してます)
 http://global-project.web.officelive.com/
★☆当日までに、知ってる人は私に連絡くれても全然大丈夫だよん★☆

折角、WSの宣伝したから、卒業公演の集合写真を載せたよ。
前も載せたけど。
(もしかしたら他の写真は手に入らなかったら御免なさい。本当にゴメン!!!)

もう既に今期も何人か入会して下さっております。
楽しみだわねん♪

〔PV(プライベート):ここんとこはドライアイ風味で、ロート<養潤水>という目薬を点しつつな、今日この頃でした。〕
(ワッコ)

晴れはいい 2009,5,27
今の気候は過ごしやすくて、本当にいい。

照明TKこと仲光氏がたまたま電話を下さり、ラッキージャン!
とても素敵なタイミング♪「つ〜か皆で飲みに行きましょう!会って話したいので!」
とお誘い致しました。

少しづつ、色々やらなならん事やら、ゴチャゴチャしてる事を、整理整頓する。
牛歩だけど、続ける。
どんな些細な事でも、書き出して把握する。
やっと少し調子が出てきた。

(フォト解説:5/23日記。N君5歳のいいお顔。一眼レフ撮影)

観劇だ 2009,5,26
最近やっと客演役者の舞台を観る余裕が…
元気かなと心配な友達へメールする余裕も…
今までどれだけ何かに追われてきたのよ。
普通の事さえ出来ん。
道を歩けば、車にひかれそうになる事、割りと多し。

「だいさんの男」ZIPANGU STAGE@萬スタジオ
<ふつうのにじ…>の倉瀬健司役の山田君(ヤマタカ)が出演しとるだす。
あ。でも本日千秋楽。お疲れ様です。
かなり前から知る名のある劇団32回目公演。実は、一度観てみたかった。
最初、舞台装置がCAFE設定だったので落ち込んだが、
(あまりにも喫茶店と温泉宿ロビーの美術は多い)
これまた懐かしい80年代なワンシチュエーション・コメディな展開早めなトラブリッシュ系。
脚本にも沢山仕掛けのドンデンが仕込んであり、隙や無駄がなく、テンポがとてもいい。
役者も皆さん達者。
特に女優さんらは美人でスタイルもいいが、三枚目の芝居をパキっとこなしていた。
本当に落ち着いて楽しめた。

帰りに、マキと飲む。
大塚の養老の滝のムードも懐かしさは満点でした。

(フォト解説:水族館で撮ったイルカの背中。速かった。ちなみにお宝の一眼レフ撮影)
(ワッコ)

魚おじさん 2009,5,25
かなり皆で笑った。
この(写真の↓)魚はシワシワ顔で口をゆっくりパクパク&ゼィゼィかなりお疲れ。
5歳のN君は『おじさんだ!』と叫ぶ。(笑)
頑張れ!シワシワの赤らんだ魚!

Aサンより息子N君(5歳)について、ご丁寧に返信がキタ。
私が<何故アソコでN君が嫌がるのか、一日中悩んでまだ謎のまま。>とメールをしたのでネ。
母(Aサン)が聞いた所、彼は『眠かった』そう。ふむ。へぇ。
意外に単純な理由でビックリ★
Aサン:『バシ子さんを大分悩ませてしまってスイマセン!多分自分がお腹空いてなくて、待つ自信がなかったのかも…』(母談)
やはり子供は9時消灯がベストなのね。なるほど納得&解決した。

どんな悩みだよソレ!!!
いつにない真剣さで悩んぢまった。(笑)
だって、大人は私利私欲で動くから殆ど予見が付くが、子供は無欲でわからない。
全くわからない。嘘も絶対バレるから。恐ろしい。
基本的に子供は皆、私にとって【神様】【師匠】【先輩】である。
赤子は、【仏像】【解脱】【悟り】である。
人間は過去、何て気高い生き物だったのか。
俗世が汚くて、穢れる為に生きてるのに。(←ワッコ哲学)
私も子供で嘘のなかった時代に戻りたい。(←火の鳥カモン!)
なんてさ、儚い夢ね。

子供と接すると、子供時代を追体験出来る。
私はすっかり大人気なくなる。

あれだけの溢れる感受性と、しなやかな眼力と、活力ある身体と、
希望と夢とシンプルさ。
いいなぁ。羨ましい。

最近子供ばかり目で追ってしまう。
憧れの存在なので?
(ワッコ)

雷雨 2009,5,24
こんな水族館な写真が続くとは思います。

子供は欲も嘘もない。だから私は気になる。そしてショックも受ける。
理由が不明で。
一日中、考えてしまった。
<何であのタイミングで嫌がるのか?>

海月(クラゲ)ボールペンを記念にお揃いで購入した。
早速職場でそれを使いつつ、ペン先でゆらゆらするクラゲを見つつ、
考え続けていた。

子供って難しい。
<そういえば大人の話ばかりしてて、N君のお話をもっと聞いてあげるべきだった>
私は珍しく後悔した。
ごめんね、と思った。
あんなに小さい子が気を使ってくれてたのに。
珍しく反省。
大人相手じゃ絶対に反省しないけど。

ごめんねぇ。
↓こんなにN君は楽しそうにしてくれてたのに。
馬鹿なオバチャンを許してね。
くぅぅ

(ワッコ)

新江ノ島水族館へ 2009,5,23
コスモルの一番小さな常連お客様N君(5歳)と遊びに行った。
母(Aサン=元同僚)と共に。
Aサン:「最近は土日しか一緒に居れなくて、子供連れで遊んで貰えると有難いです」
私:「子供置いてきてとか言う人いるの?」
Aサン:「結構多いです」私:「私は一応子供好きだから、大丈夫なんだけど」
Aサン:「でも子供連れだと子供は我侭するから」
私:「でも折角ママと一緒に居れる数少ない時間を奪う意味わかんないもんねぇ?N君?」N君:(笑)

初めて「スティ」の終演後に会った時は、ベビーカーで4歳だった。
前回八景島行ったのは、11月。
たった半年で、こんなにも大きくなるんだね〜

身長が多分5センチ以上伸びてた。身が軽くなった。感情表現も多種多様に。
前回は会話にならなかった→今回は全然会話出来てる。
前回、話してて途中で「芝居に出てた人だ!」と気付いたが、今回はちゃんと認識。
呼びかけると私の声もすぐ認識してくれた。
何故か最初は(小山さん?遠山さん?)と呼ばれたが、最終的には母に注意されて
「バシ子さん」と母も呼ぶ、私のアダナを覚えてくれました。
眠る前に、何度も「バシ子さん・バシ子さん…」と確認していた。
小さな子に、名前を呼ばれると、何だか胸がキュンと鳴る。
嬉しかったなぁ。

前回。Aサン(母親)が「カメラ持ってくれば良かった…」と言ってた。
私は「小さい頃なんて二度と戻ってこないんだよ〜記録してナンボよ!」と母を叱る。

で、今回。珍しくお宝の一眼レフカメラを持参した私。
私:「ねぇカメラ持ってきた?」(一応聞く。彼女が持って来てたら出さないつもりでした。)Aサン:「そう思ったんですが、カメラ壊れててビデオしかなくて重いし撮っても迷惑かなと思って」私:「あ〜良かったアタシ一眼レフ持って来たからふぅ」Aサン:「え!って事はバシ子さんは実はカメラマニアなんですか?」私:「その質問意味わかんないけど?」

沢山写真を撮った。
とてもいい写真だと思う。多分ね。
ある意味、一眼レフ買って良かったと初めて思ったきゃもです。(笑)

・ブランチを江ノ島にて
・新江ノ島水族館へ(←実は憧れの場所)
・イルカショーを見る(←イルカの芸が未熟か?よくわからん人間方面の演出が…)
・何故か閉館は5:00.焦って他の生物を見る。
・クラゲのコーナーは噂通りに素晴らしい。写真撮りまくり。
・裏側の海辺の砂浜を散歩する。
・皆で裸足でお散歩。Nクン駆け回る。
・のんびりしてたら、公共の駐車場も7:00で閉場してた。日が長いから…
・焦って問い合わせして、警備員が来て、車を出す。
・軽く警備員に怒られる。
・地元まで戻り、夕飯を食べようとファミレスに車入れる。
・Nクン、何故か珍しく大拒絶で家に帰りたがり、泣き叫ぶ。
・悲しくなる。
・仕方ないから、家の近くのマックまで送る。
・バイバイする時、何故か元気なN君。
・マックで食べ物買って帰って食う。

関係ないけど、
昨日の写真と比べれば、空と海はシンメトリーだ。
と実感しました。
(ワッコ)

過去記憶を日記で辿る旅が始まる… 2009,5,21
やっと時間と余裕が。まとめて書くなつぅの!
気付いてる方も多いでしょう。私の日記は写真も情報も生ライブではない。
その日はその日で、消化で一杯一杯なんだもんさ!

では。スタート。



しかし。そして。今日。
何だかスゲー悲しい日だ。
と思った。
別に悪い事はしてないはずだのに、切ないしやるせない。
ぱらぱらと縫い目がほどける。
それがただ悲しい。
かなり結構悲しい。
私は自分が思うよりも違う人間だった模様だ。
どうやら。
な。

健康診断 2009,5,20
やっと終わった。
しかも時間がタイトで「遅刻する!」と焦った私は
内診待ち中に「先に採血してもらってもいいすかね!」とゴリ押し。
内診の医者へもいきなり胸をはだけて、「ちょちょ、待って!」と言われる。
私は「何すか!ブラジャーっすか!」と半切れ。
だってあと3分で遅刻になんだもん。
ギリギリセーフ!!!

夜。
開放感で異常に飲み過ぎる。
あぁ何て人生は自由なんだろう。
ビバビバ。
ノンノン。

(フォト解説:5/2日記:渋谷ハチ公前にて。私&マチャ)

二子玉川 食べ放題 ブッフェ モリモリ  2009,5,19
本日。休日。
THANX SPECIAL EVENT〜
<観劇常連マダムや同僚らとちゃんとお話をする会=早番系>

何故か早番しか誘わぬ事に不信がられる。
Nサン:「皆と何かあったの!?」私:「別にないっス。」
けれど、そうでもせんと、話したい人とは永遠に話せないから仕方ない。
みんなで楽しく仲良くなんて、ファンタジー。(←冷たい?)
私はもう今後一切、話したい人と話したいし話す。
そう決めた。
悪いか。

実は人気店らしいこの店。
平日は時間無制限ガラ空き。
のんびり出来てとてもいい。

コスモル常連の皆様方と語らうひととき。。。
Yサン(SMASH以来常連・私と同期)Nサン(前回家族連れでリピーター・ピアニスト美人娘姉妹と共に参上)Iチャン(スティ以来常連?)Sサン(現在小3の娘とスティ以来常連)

座るときに、マダムNさんは娘(美人ピアニスト姉妹)へ言う。
Nサン:「じゃ貴女達はバシ子ちゃん囲んで座る?」私:「え!何故私を囲む?」
Nサン:「この子達のスターだからよ」私:「え??そ〜なんすか!?」

色んな質問攻撃は、いと楽しや。
とても不思議でビックリする事を聞きたいと思ってくれている。
皆は「もっと色々聞きたい事あったのに、会ったら思い出せくなる。何を聞こうとしてたんだっけ!?」と必ずいう。
それは、内緒。

でも芝居の質問とかよりも、Sさんの娘の反抗期な物真似の方がよっぽど面白い。
そう思っちゃった私。
出来事よりも日常の方がファンタジーだな。
物珍しそうな出来事や動きって、実は全然予定調和でつまらない。
日常にはより多くの、不可思議な出来事が隠れている。

酒を控えたら、甘いものを倍量で食べてた気がする。

(フォト解説:友が送ってくれた。皆が驚いた虹の日。虹が二重だ。わかる?)
(ワッコ)

キレた 2009,5,18
1週間に3回新人教育を付けられそうになった。
またか。
言語道断。
キレた。
私だって我慢出来ない範囲はある。
逆鱗に触れた。
キー。

普通は上役(?)と仲良くしたら多少は優遇されねぇか?
仲良くしたら、嫌で苦痛でキツくシンドい事ばっか頼まれるのは、可笑しくねぇか?
頼み辛い事頼まれまくるのはオカシイべ?勝算合わないべ?
「謝ればいいや」みたいな感じですか?
明らかに何かが間違っていないか?

どうよ。

(フォト解説:5/15日記:笹木さんと共に。和民待合場にて)
(でもNEW携帯をこの後に洗濯してオシャカにしてしまう笹木さんである。。。)
(ワッコ)

そろそろ 2009,5,17
禁酒をせねば、と思いつつ、飲んだ
ストレスの所為にしてくれますか?

(フォト解説:5/10日記:MOTHER'S DAYのお花たち)

観劇よ 2009,5,16
マキんちにて。
朝8:00過ぎまで「炎炎炎炎」のDVDを観ちまった。
最初に日曜ソワレを見て、カメラを置き状態の土曜ソワレを見比べ始めたあたりで、
マキ:「また見ちゃう」私:「二本目見ちゃうヤバイ」マキ:「ヤバイ。コスモル大好きすぎ」
私:「ヤバイ。大好きすぎ死ぬから」
ってやっと止めて、やっと寝る。

IQ5000「パーサファイブ」@笹塚ファクトリー 
土曜ソワレを観劇す。
前回出演者の坂本君(アダナ:銀次=長男定雄役)の所属劇団なのだす。
ピスタチオ座長の腹筋さん主宰の劇団。

80年代小劇場を彷彿とさせる、速い場面展開と役者への多数配役。
照明音響も切欠は多そう!流れる激しい速さで転換は進む進む。
その作品の思想はコンプレックスを越える行動を生業としており、80年代の<つかっぽい>部分をノスタルジックに思い起こした。弱者が強者を射る。勧善懲悪ファンタジー。
ドラクエみたくシンプルで、エヴァンゲリオンみたく精神複雑な世界観でした。

客出しにて
坂本君→マキ&宿根に<ありがとうございます!>と握手する。
私は何故かスルー。(ほら。作演は嫌われ者?)
劇場前まで出て
銀次:「どうでしたか!IQは!?」(突然私だけに質問)
ちゃんと上手に感想言えたかな…
自分的に不安でした。

(フォト解説:5/15日記:新しい携帯の使い方をマキが笹木サンに教えてる可愛い絵)
(ワッコ)

笹木さんと一緒♪ 2009,5,15
前回<炎炎炎炎>のチラシに麗しいコメントを下さった、
『絶対王様』主宰の笹木彰人殿へ、御礼をする日で御座います。

5年間のWS講師を今回より、独立された笹木殿。
CUTEな笹木氏だけに、色々心配もあり、コスモル的には<LOVE☆笹木さん>なので動揺もあり。
更に色々諸々、問題と不安もあり、大人の先輩意見を聞きたくてお忙しい中、無理矢理?お願いした。

実は、1ヶ月前からお誘いして、お約束しておりました。
笹木氏は依頼された映画脚本の仕事に追われていた最中で、私はドタキャンも覚悟しまくる。
ドキドキしつつ今日を迎えた。

笹木さん:「話すっていっても焼肉じゃ話せないかな(笑)」
私:「私もそう思ったんすが、とりあえず食ってから話せば大丈夫とか(笑)」
笹木さん:「俺さ!焼肉って一番好きな食べ物なんだよね!」
私:「あぁそりゃ良かったです!そんな気がした!」
マキ:「O型は肉食民族なんだよ。野菜は食わないよ。」

笹木氏はとても今日を楽しみにして下さっていたそう。
今日に合わせて映画脚本を脱稿してきて下さった!!!
嬉しい限り!!!

笹木さん:「じゃ二次会は俺が奢るよ!」コスモラー:「まぢっすか!二次会嬉しぃ〜!!!」

滅多に作演出の先輩に話を聞ける機会はないので、駄目だしも喜んで聞く。
(作品か作風か演技を好きな人の意見は素直に必ず聞く私)
(しかもメモる私=メモ帳持参)
笹木さん:「メモる事じゃない。メモる事じゃない。」
私:「でもメモる。メモる。」
よくわからん、掛け合い。

何故か、尋問に近いコスモルへの質問攻撃を執拗にする笹木さん。
メインは<コスモルはこれからどうするの!?>である。
私:「それはWSについて?劇団全体について?」笹木サン:「どっちも。どっちも。」
質問が難しく、考え込む私とマキ。
間髪居れずに<じゃコスモルの最終目標は何!?>
また考え込む私とマキ。

最近は不思議な質問攻撃を色んな人によくされる。(週1ペースで)
何でなんだろう?
上手く答えられただろうか…私は。。。

「どちて坊や」状態の笹木さんは、今後の参考になる叱咤激励も沢山下さいました。
全然違う観点の世界観を持つ敬愛する先輩から、正直な意見を貰えるのは本当に有難い。この年齢になると滅多にないから、胸に染みる。
本当に遅くまでお付き合い頂き、ありがとうございます。

敬語を通り越し、謙譲語になっている私に
『敬語はもういいのに。友達になったんだから!』と言って貰えた。
嬉しかったなぁ。

結局は終電の品川止まりしか電車がなくなり、HUGして別れる。
マキの旦那が品川まで迎えに来てくれた。
これも有難うです。
(ワッコ)

もういくつ寝ると 2009,5,14
けんこうしんだん!!!!!!!!!!!

やってはみる事。
 嵬邵攬貽これ1本」を一日2本飲む。
◆崕性の必要ビタミンサプリ」=アメリカ産を1個飲む。
「DHCのヘム鉄サプリ」を過剰摂取する。
ぬ軌嫐に野菜を摂取。

(フォト解説:フェイントでN子の娘を。これって目が見えてない割りに…母を見ている気がする!)

2009,5,13
ギシギシしとる。
体中にサロンパスをひらめ貼り、ファイテンのチタンネックをして寝た。
日々、体が重い。

そして健康診断前なので、
サプリ&野菜ジュース攻撃を始めています。気休めサプリメント。
でもまた引っかかるだろう。
ふっ。

(フォト解説:四ツ谷駅すぐ横のソフィア通り=上智大の脇の道から撮った夕日とドコモビル。
5/4の写真と同時刻に撮影した。設定変えればこんなに写真も違うらしい。)

テーマ 2009,5,12
全く何も出来ていない。
疲れちゃって話しにならん。
とにかく
今日のテーマを二つ決める。
どうでもいいテーマをやり遂げた。
何とかね。

(フォト解説:5/1日記:あわびご飯。山椒の葉は自宅で取れたもの。料亭ばりのお上品なお味でございました)

またSTART 2009,5,11
そして連勤。しかも新人教育付き。
参る。
半ギレですいません。

一度付いた子だったので、正直に話す。
私:「また私でごめんね。嫌なら今すぐ事務所に電話して<他の人に変えて>って言ってくれてもいいよ。その方が助かるんだ。OJT(新人教育)が死ぬほど嫌だからさ…」
新人:(笑)「そんなに嫌なんですか!」
私:「あぁ嫌だよ。悪いけど。今日だって断ったんだよ。悪いけど。君が嫌だってんじゃなくて、OJTが嫌なんだよ実際皆は」
新人:「そうなんですか…」
私:「だって1円もつかないんだよ。誰が喜んでやる?」
新人:「なるほど…」
私:「私も無愛想で悪いけど、誰か愛想よく教えてくれる人いるかのが疑問だね」
新人:(笑)
まぁ彼女も続けばいいですが。


(フォト解説:5/2日記。納豆スパ&生ハムサラダ&キノコソテー。刻みのりって刻んだ状態で売られてるとは…!)

再会 2009,5,10
今日が本当のMOTHER’S DAYです。

いっつもの休憩時間仲間が、珍しくいない、休憩時間。
一人でラーメン食ってたら、向かい側に知った顔を発見。
社食で、「こまめ」を発見。
「こまめ」=「炎炎炎炎」の末っ子京ちゃん役である。
同じ職場なんだよね。

普通なら知らぬ振りでもして欲しいだろう(作演は嫌われる生物だし)(=笑)が、好奇心で「一緒に食べてもい?」と妙に嬉しげな私。

私:「妙にタイムリーな時に君を見かけている」
こまめ:「え!いつですか?」
私:「公演写真が良くて皆に見せたいなって次の日とか」
こまめ:「あぁ」(笑)
私:「猫がサっと通り過ぎる感じで」
こまめ:「私全然回りを気にしてないから」(笑)
私:(笑)
こまめ:「無表情だし」
私:「そぉ?」(笑)

笑うと全然違う表情になって、本当に可愛いな、と私は思う。
こまめの笑顔をしっかりと堪能していた。

写真を皆にあげねばダス。

(フォト解説:5/1:我が友S御嬢さまの健康グッズたち。点温膏(テンウンコウ:お婆様時代よりご愛用・ヒリヒリ系)・磁気ネックレス(何故かゴムっぽい)・ゲルマニウムローラー(淡谷のり子がCMしてたらしいけど憶えている?=迷わずファイテンを進める私であった。)
(ワッコ)

THANX DAYS♪ 2009,5,9
花の植木を、姉と買いに。
二人で合わせて5000円。花壇が賑やかになるネ。
犬のおやつも4000円位買っちった。

今日は、いつもSTAFFで奮闘して下さる近野サンをおもてなしする日。
折角だから、いいモノをご馳走したい。
マキ&宿根も呼んで、ワリカンでいけば、結構いいモン食えるぞ。
意気込んだ私は、前日に老舗イタリアン「ANTONIO'S」を来店予約した。
窓際で夜景を見せたい!
元バイト先だからサービスして貰えたりするかも!
私もスゴイ食べたい!アントニオ中毒!

(和民より笑笑のが安い)とかいつも言ってるマキと宿根に前日脅しメールをした。
『高級店なので第二装程度で。参考までにパスタ1品2000円程度の店よ。(ワッコ)』
『結婚式の二次会みたいだね!(マキ)』『そんなに高い店なのビビる…(メグ)』

近野さんと二人でお話する為、早めに会ってお茶する。
@横浜ベイクォーターのクア・アイナ
海側のベランダ席でお喋りすれば、連ドラの1シーンなロケーション。
何だか、いい気分。風も気持ちいい。

近野さんはいつも私に不思議な質問を沢山される
作品を愛して下さる方が、疑問に思う部分って、多分生活や個人に関る話なの。
私は滅多に他人に吐露しない純度で、誰よりも正直に自分を語る。
そこにはいつも、初めて人と心を分かつ様な、緊迫と響きがある。
人を本当に大事にしてきた彼女と接すると、色んな事を思い出せる気がする。
しかもJUSTタメ!同盟なのダ!

仕事後に一度帰って、一生懸命お洒落して疲れきったマキ。(ちょっと冬物?)
結婚式の二次会みたいなレースのロングワンピのメグ。(何故かおめでたい?)
お疲れさん。

白ワインをカラフェで頼む。
ウエイター(つか山口さん?)がサーブしてくれる度に、動揺するマキ&メグ。
マキ:「うわぁっ!!ついでくれるんだ!うぁぁ!すいません。すいませんねホントごめんなさいね…」 私:「恐縮しすぎてる…?」
手酌してたら、取り上げられ(つか山口さん?)にサーブされるメグ。
メグ:「わぁぁっ!あぁそっかスイマセン。どうもありがとうございます・・・(注ぎ終わるの待ってる)ありがとうございますぅ…」
私:「川崎生まれなもんで」マキ:「メグは生まれは横浜だよ」私:「そっか」
メグ:「横浜っても戸塚なんで…」
サービス料10%取られてんだから、お客さんはもっとエバっていいのに。。。
ワインをボトルで頼んだらもっとリアクション面白かっただろうな〜。。。
残念!!!

・前菜盛り合わせ
・海の幸のサラダ(DI MARE)→私が死ぬほど好きメニュー
・ガーリクトースト&ブルスケッタ ←とろけそうに美味いメニュー
・フェットチーネ ジェノバ風バジリコ入りソース ←私が大好きメニュー
・ニョッキ ゴルゴンゾーラソース ←皆が好きな隠れメニュー
・ラヴィオリ トマトソース ←マニアが好きな定番メニュー
・キノコのリゾット ←本当のリゾットとは!な本気メニュー
・ピザ マルゲリータ ←何となくイタリアン。

結構モリモリてんこ盛りにサービスして頂きまして、本気で有難い。
最後の二品は、限界ギリギリで、苦しがりつつ食べても、かなり美味かったけど。

酔った勢いで厨房内までご挨拶へ行く私。
シェフN様:「他のバイトは微妙だけど、石橋さんだけは顔と声がすぐにパっと浮かぶって話しててさ〜」
私:「つぅか声も浮かぶってスゴイっすね!だって働いてたの10年前っすよ!」
シェフN様:「それだけインパクトあるんでしょ。全然変わってなくて安心したよ〜」
私:「よ〜く見るとシミは増えてますから!」

いつも元バイト仲間とドヤドヤ行くと、逃げるように帰ってしまう店長O殿。
12年前に私を「おじき」と呼び、可愛がって頂いたのに、背いてしまった俺。
私の恩ある大人である。大好きな大人で。
帰り際に、声をかけてくれた。
ビックリした。
凄く凄く嬉しかったな。
ビックリして、全然上手く話せなかったけど。
何か普通に話せて凄く凄く嬉しかった。

話盛り上がって、近野さんの終電がヤバくなって、見送り、
なんとなく結局マキ&宿根はウチに泊まりに来た。

ラグジュアライズな一日を貴女達と…!?!?

(フォト解説:ウチの近所の公園でビール飲もうとしたら、月を見つけて(右上の小さいのが月ね)<ふつうのつき…>のラストシーンの真似をするマキ&宿根。見えてね〜!!!)

近→遠=想 2009,5,8
お疲れトントン。

状況的には全くもって全部の全部が不安定ではある。
まぁ色々。
まぁ色々ね。

全然悪いことしか起きてない気もしつつ、しっかりいいことが起きてる気もする。

全部は自分次第だわ。
笑っちゃうわ。

(フォト解説:5/1日記より。夕暮れの絵画館だよ)

写真は嘘をつかない 2009,5,7
あ!そだ!
と思い、先日受け取った、前回公演「炎炎炎炎」の写真を見た。

私:「今まで実はHPや情宣用にすぐにデータを渡しそのままで、ちゃんと見れてません。
私用のデータがもう1枚あれば。ダメすか?メンド〜すか?でも、お願いします!」
と前回無理矢理、打ち上げの席で正直に、プロカメラマン大沢様へ懇願した。

マキ:「あ〜だからデータ2枚だったのか!」私:「頼んだの覚えててくれたんだ!」
マキ:「こっちのデータは開くの重いって」私:「同じヤツなのに何でかね?」

拝見して納得致しました。
余すところなき、MASTERデータを下さいました!!!有難う御座います!!!
<・SELECT・OTHERS・ポートレート> と表面には描かれている。
心して、しかと拝見致しました。

もっと早くもっともっと写真をちゃんと見るべきだった。
私はコスモルの作品らへ対して、とても後悔した。
3年前位まで後悔した。(データになる前は結構見てた為)
私の世界観と作品傾向は展開が速く、ビジュアライズされた印象が重視される。
映像では不明瞭な部分が多い。

凄かったなぁ。
写真の量も凄いんだ。素晴らしいのだ。
多分、スライドショーで1時間以上見てた。
でも、そういう集中力はキ●ガイだから全然嬉しい♪また今日も見ます♪(笑)

写真は凄いなぁ。残酷だし、嘘がないし、至極で極上に美しい。
泣きそうになった。プロの仕事は凄い。絶対に外しはしない。パーフェクトだ。
カメラを2機使い(ヨリとヒキ)こんなにも深く真摯なるお仕事を何とも。
それに感動しつつ。

連写機能を駆使して、照明仲光氏にストロボ願いつつ、撮ったヤツとか。
そうそう。
照明仲光氏の成された仕事の、美しさをやっとリアルに見た。と思った。
滅多に出ない打ち上げの席で<明かり作りの時間が欲しい>と言って下さった事の意味を、やっと把握した。
切欠の多さと美しさと愛と勇気と、その素晴らしい濃さと色気とアバンギャルドさや感性。
写真ではちゃんと出ていた。
写真は映像ではなく、絵なんだ。と、実感した。

彼は珍しく通し稽古を3回も見て、
私は多分、彼の仕事をちゃんと見れてはおらず、
申し訳なさで、お詫びをしたい気持ちで一杯一杯でもある。
<今度大沢さんや仲光さんと話す会作ろっと…>と決心中。

出演した役者にも写真を何とかピックアップして渡してあげれたらいいな。
とか思ったりしつつ。。。。

(フォト解説:5/1日記より。迎賓館の門外から撮った風景。夜な夜な舞踏会が催されているのだろうか…)
(ワッコ)

平穏と平和は別件 2009,5,6
平穏に見せて、平和ではない兆しが雨の振りで、見える。
そんな6勤の4日目。
仕事の調子は悪くはない。それなりの風情。

帰り道に雨がザンザン。
普通に歩いてるんだけど、何だか<誰かの念>が来てる感覚がある。
後に妙に納得した。

こういう時期もいいなあと思った。
最近は「意識」と「念」の強さをまた重んじている。
行動が伴えば、また素晴らしいと喜ぼう。
自分でも、他人でも、同じ。

(フォト解説:↓5/1日記より。ライトアップ中の聖徳絵画館前にて、ジャージスウェットの不潔な私)
(ワッコ)

晴れの日に傘はいらない 2009,5,5
あるあるあるある〜
いるいるいるいる〜

って事があり得ないビックリする様な状況下で起きたりすると、
あぁ何だか「どこでも起こりうる」と真摯に受け止めたくなる。

人間関係を希薄にして置く事は、現代では容易い。
決まった人間と予定調和を繰る事も、何て容易いのか。

人を人と思わないか、人を人と思うか。
そんな選択肢も難しい。現代では。
どう生きればいいのか。どう生きれば正しいとされるのか。

民主主義な多数決でも間違いは間違い。
どうも負ける気がしねぇ。逆に無意識さが幼稚で浅ましさが羨ましい。
余程、貧しい環境下で育たれて苦労されても「他人への思いやり」を簡単に欠く人間へは同情さえも惜しむ。

つまり甘え。「何をしても怒らないから何をしてもいい」
みたいな勝手で自己中な甘えの概念。
友達が全くいないタイプによく見る傾向。すっげ〜よくあるんですけど。
家族じゃなくて他人なんだからモラルだけは越えるなよ、猿が!とか思う。

私は普通に切るけど。そういう人間は添わない。
添わなきゃ切る。極悪非道な人間だ。

でも、サインは死ぬほど飽きるほど嫌になるほど、出しています。
これだけのサイン量を読めないなら、関係は存続不可能。
仕方ないよ。

今日は傘を拾った。
もう濡れて帰るしかないって覚悟した、最後の最後で。
濡れて帰るのは大した事じゃないが。
感激した。

(フォト解説:↓5/1日記より。お邪魔邪魔邪魔したSちゃんちのベランダ昼間の風景で)

夢叶う 2009,5,4
昨晩の仕事帰り、同僚と話す。
「じゃぁ明日はどこの売場がいい?」「私は206がいいな」
そして今日は、206だった。
凄くないか?
夢叶う、お話でした。
とても珍しい、お話です。

(フォト解説:↓5/1日記より。四ツ谷の上智大学の横の桜並木にて、夕日を望む。
ちなみに左側の尖がった建物はDOCOMOタワー。何でそんな尖がった形にしたの?
と、各地で思う私である。(横浜にも派手なのあんだよ)
彼女:「あの建物は何かなぁ!?」彼氏:「ドコモのビルだよ」
って、えぇっ!侘しい会話だよ。
大丈夫かよ、日本国家の予算組みは。とか思いまくり。
知らない子に聞かれると、わざと「さぁ?」とか言ったりするうそつきな私。
夢が壊れるから。
だって、DOCOMOの会社なんでしょ?所詮はさぁ)
(ワッコ)

GW3(日)早朝、渋谷スクランブル交差点にて 2009,5,3
車も人も意外に少なかった。
某居酒屋で4時間も眠ってスッキリ爽快。
起きてすぐ「マチャは!!!」と探す。(←子供か?)横で寝てた。宿根も寝てた。
となりの席の男子2人も寝てた。座敷はいいね。ゆったり寝れる。
あれ、そういえば2時間制だったのでは???

ちゅゆっち(前回出演=桂役)とマキは語っていた。
こういう時驚くが、マキは外では殆ど寝ない。だから、家では何時間も眠るのかぃ?

センター街を歩きつつ、クラブ帰りのギャルを観察。(←お前裸だろその格好!)
私:「ウチらセンター街で絶対年齢層一番高いよね!!!」(←何か嬉しい朝帰り)
ラーメン屋へ入る。(←センター街の無意味な店)
無駄に客引きの店員と仲良くなる。
店員に目をつぶらせ、勝手に居酒屋から持ち帰ったビンビールをグラスにつぎ飲むマキ。(←よく飲めるね…)

私:「ハチ公の前で写真を撮りたい。」マキ:「何だよそれは」私:「いいから!」
そしてマチャと二人で渋谷ハチ公前で、写真を撮った。(5/2の写真がそれ)

私達のすぐ後に若い兄ちゃん4人が撮ろうとしてて、つい突っ込む私。
私:「ほら撮るの流行ってる?」兄ちゃん:(笑=可愛いリアクション)
何だか異常にデカい今風なサングラスの兄ちゃん達。(接する機会が無さそうな若さ)
私:「じゃぁ私が撮ってやる。ほら、カメラ貸してみろ」(撮る)
兄ちゃん:「俺らヤバクないすか」
私:「お前等何言うか!全然カッコイイだろがよ!」(一括)
兄ちゃんらは嬉しげに笑っていた。
(後からマキとマチャに聞くとあの兄ちゃんらは関西人だったらしい。いい旅を!)

マチャんちは何チャラLDKで広いらしい。
まめチャン:「何LDK?」マチャ:「2LDK」まめチャン:「広いね!」私:「それはどんな広さ?」マチャ:「この居酒屋のあっちの壁まで?」私:「広いね!」まめチャン:「LDKだけで何畳?」私:「LDKって何?」マキ:「リビング・ダイニング・キッチンの略だって。」マチャ:「どんだけお嬢様なの?12畳。」まめチャン:「いいねぇ!広いねぇ!」私:「っていうかダイニングって何?でも12畳なら12人泊まれるね!!!」
マチャ:「何で!」私:「だって一人一畳だから」
基本的に、私は馬鹿である。

USJへ行く目的で皆で遊びに行く約束をした。
私:「悪いけど私は行くって言ったら必ず行くからよろしくね。UFJツアー」
マチャ:「だからそれは銀行だって!」私:「もうどっちかわからん今となっては」
マチャ:「USJだから」私:「で。仕事は9時〜5時なの?」
マチャ:「何でそんな事聞くの?来るの週末でしょ?」私:「延泊するかも。」
マチャ:「本当に!?」私:「晩御飯だけ一緒に食べたらいいよね?」(=B型風)
そんなプランを、実現出来るかな〜!?(笑)

マチャが乗る東横線を改札で見送る時、悲しかったな。
私:「何だか凄く遠くまで行く電車に見えるね」
マキ:「うん…」私:「横浜方面だから私乗れるんだけど…」
マキ:「あ!乗れるだろ!」私:「でも3駅位でマチャは降りちゃう?」
宿根:「確かそうだよ」私:「その後が凄く長くて寂しいからやだ。」

帰ったら、朝7:30だった。仮眠とる。
昼から仕事でございます。

ケケケケケケケケ〜!!!!!!!!!!!!
殆ど仕事中の記憶ありません。
(ワッコ)

WS無料体験会&1期卒業生とマチャの会 2009,5,2
激しすぎる一日(2日?)であった。

☆WS無料体験会☆ @新大久保
何と34人が体験会へ参加して下さった。スタジオ狭く感じちゃったもん。わ〜!!!
そんな多勢をどう<全員WSで芝居を体感>させるかを入念に打ち合わせる。

アシスタントはマキ&メグである。
小心者の二人に34人で3つの輪を作る場合の説明などをしたが(移動配分時間のロスを防ぐため)メグはマキの動き方を見てから動くので、少し遅い。マキは一人に説明しちゃうから、少し遅い。でもまぁ。50分を10分押しつつ(ごめんなさい西森さん。何度も謝る私達)一応やりたかった以上の内容は盛り込んだ。。。とは思われる。

ですが、直接的に感想などを、コスモルのHPのアドへ是非ご意見ご感想をお寄せくださいましまし☆
私が気になるので!!!!!!!!

“倉先生(アイサツ)(=自然な芝居な24歳・早稲田系)
∪亢供覆修譴六筺法福畄磴靴ぅ謄鵐轡腑80年代土方アングラ系芝居)
西森先生(イノセントスフィア)(=WS大御所大先生・WS重鎮。早稲田系)
の順番でしたでした。

面白かったな〜!!!
終わった後、貧血と疲労と腹減り(何か食ってから来いよ!)でぶっ倒れたけど〜!!!
終演後の貧血は、何年ぶりでしょう???
参加下さった皆々様々!有難う御座います!

最後にコスモラーへ声を掛けて下さった参加者の方々に驚き!!!
「炎炎炎炎観て来ました!」「スティ☆ジーザッス!!!観ました!」って方がぁ!
何名かいらした!!!
しかも一般のふらり客のお客様でした。すげぇ嬉しかったぁ。
ありがとうございます。この喜びは、一生忘れないわ。
入会して下さったお方、本当に本当にありがとうございます☆

公演では大変な事しか、正直ないけど(笑)
でも『何だか私も捨てたモンじゃないのかも』と思った。
注:基本的に人生を捨ててるから。(笑)
THANX A LOT!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

是非に石橋クラスへいらっしゃいまし!無料体験全然あるから気楽に来てちょん♪
そして、その後に飲みに行きましょう!(←ソレ目的?)
そして、公演の感想を聞かせて頂戴!(←ソレも目的!)

切ないお話:::
石橋WS第一期生「マチャ」が突然大阪へ転勤になった。
マチャは私の1歳下で芝居好きで弟に似てて、本当に会ってすぐ大好きで。
これから仲良くなろうぜって矢先に転勤で、すごくショックだった。
会社に告知され2週間で大阪へ行ってしまったので、仕切り直しの送別会を。

「マチャの送別会」
<まめちゃん>が幹事。卒業生の皆にも、公演以来に久々に会った。嬉しかったな。
何だか個人的に皆と話せなかった気もするけど。全体で話すのみ。それはプチ後悔。
そして皆が帰る時、飲みすぎて少し記憶がない。ごめんね。
嬉しくてウザいキャラになってた石橋を許して下さい。。。

<シズちゃん>と<ミキちゃん>が遠い為に帰り、
幹事の<まめちゃん>が会計済まして帰り(この辺から記憶がスライド風になる)
メグが「終電乗るならもう出ないと」と何度も言うが「いいんじゃないの?」と答え、
マキに「何がいいんだよ!」と突っ込まれつつ、コスモラーの二人はノリがいい。
終電間際の<王子>に「俺は帰ってもいいんですか?」と聞かれて、
わざとモタモタ見送り「多分走ると思います」と言われて、バイバイ。
心の中で<終電なくなればいいのにな>と少し願った。

残った主賓の<マチャ>が「まぁ俺はタクシーですぐだから」と言ってくれちゃった。
帰さない為に<マチャ>に膝枕をしてもらい、寝転がる。
途端に異常な眠気。
「マチャは帰っちゃダメだからね」と権威を奮い、私は爆睡した。
たぶんAM1:30.
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

明日へ続く
(ワッコ)

東京散歩 2009,5,1
朝方寝たから、起きたのは3時。
料理上手のSちゃんに美味いサラダを3食振舞われたから、
風邪が治った!!!
(と、私は思っている)

散歩に出る。
彼女の住まいは東宮御所の近く。なんて華の都、大東京。
出勤途中に学習院へ通う雅子さまや愛子さまとすれ違うそう。何て皇室!(笑)
四ッ谷の上智大学の周り、並木道の神宮外苑、迎賓館、明治天皇絵画館、をフラフラする。

10分も歩かないのに四ッ谷の駅前に出て、大ショックだった。
(私にとって特別に都会のイメージ=四ッ谷=半蔵門・昔から東京らしい場所)
コンビニ行く気分な、地元系のスッピン&スウェット姿なんだけど今!!!
しかも昨晩夢中で話してて、シャワー入ってなくて不潔だけど今!!!

普通のそこらの小さな公園にも、樹齢何年だよ!って木がそびえていた。
屋久島なら屋久杉ばりの太くおおきなケヤキの木。
葉もイキイキと枝を広げていた。
さすが、老舗の東京中心地。
実は東京の方が緑が多い。

高台から夕日を拝む。
外苑バッティングセンターの横で、缶ビール飲む。
束の間の、東京ライフ。

この写真。驚くなかれ。
彼女のマンションのベランダから見える景色である。(写真は横だけど)
右上に見えるビルは六本木ヒルズ。
通る電車は総武線と中央線。
並列するは、首都高。
(左を見ればホテルニューオータニ。大学の謝恩会会場だね〜)
なんて話しつつ、私のリクエストで納豆スパ(=大学時代に彼女の実家で振舞われた味)を作って貰った♪
いつもとても楽しそうに料理をするSちゃん。
そしてやはり自然に3品目を作っている。
お腹ポンポン。幸せ。
迎賓館やら東宮御所の緑も望める東京ナイスビュー。

この景色は昼夜ず〜っと見てても飽きない。素晴らしい。
2日間かけて何度も写真を撮っちゃったよ。
久々に、エゴゴロをそそられる、いい景色である。

PS過去日記訂正:そして彼女はスキー1級。(準1級は英検らしい)あはは。
(ワッコ)