コスモル日記

 

ホームページ

更新履歴

前の月

2月の日記

次の月

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

         

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

 
             

さらば 誕生月よ! 2008,2,29
今年は4年に一度のうるう年だって。

母の左目の白内障手術の付き添い。
二度目だから嫌な事も多かろう。普通は付き添いはすぐ帰るが暫くいる。

花粉症とものもらいの人が多発中だそう。
異常〜に混んでた。80%杖のお年寄りギュウギュウ。しかも先生は一人。
近所じゃ名医で有名と。
可愛い感じのおじ様。純粋なイメージの名医。

待つ間も(あ。あの杖のお爺ちゃん席空いたのに…)で知らせたり。
(あ!席譲らなきゃ)とアタフタして、逆に杖のお婆ちゃんに帽子拾ってもらったり。(ちょっと泣きそうになった)
よくわからん心労嵩む。

一緒に手術を受ける80歳位の静かなお婆ちゃん。
去年の12月に2年闘病したご主人を、その前に47歳のご子息を亡くされる。
もう片方の目の経過も良くない。
看病ですっかり疲れ、20キロも痩せた。
「一人になるって本当に寂しいものよ」
「若い人に迷惑かけたくないから頑張ってるの」
トツトツと話すその雰囲気。表情も殆どない。

母は置いといて、お婆ちゃんを元気付ける。
何話していいかわかんない中、ボディランゲージとノリで押す。
皺々の顔がくしゃっとほころぶ度、少し安心した。

二度目の為、母のテンションが高く、安静にさせるのが一番大変。
先生もあれだけの患者診て、疲れてる様子。これも心配。

夜にわざわざ先生が電話くれる。(名医はケアも万全)
私が出ると「あ…(あの娘さん?)」みたいな間があり、(先生ピュア〜)と
実感する。
薬剤師のお姉さんも、パーキングのおじさんも「あの先生なら間違いないからねぇ」
と言う。愛され名医。
手術中も看護婦にもとても優しく指示しており、母は驚いたそう。
デキる人は自分に厳しく他人に優しい。

でも、やっぱ病院は病院。
「病む」切ないムードは否めない。

久しぶりにバッ!!!て起きてブルブル震える様な、凄く恐い夢を見た。
(ワッコ)

才能 2008,2,27
素直に喜んどけばいいのに?な話。

前回観に来て下さった奥様(息子2人高校生)と久々に組む。
Sさん:「才能あります。本当に」私:「はぁっ!?ギャグですか?」
Sさん:「・・・」私:「違うか…スイマセン。才能本当にあるんでしょうか…?」(笑)
Sさん:「羨ましいです。そういうモノがあるのが。」
私:「私それしか出来ないんですよ。他の事何もロクに出来なくて。それでよく怒られてます。」Sさん:「そんな事ないですよ…」
私:「偏ってるんですよ〜結局は。」

この『才能』と言う言葉
軽くトラウマさ

流山児さん(笑)や同業者以外なら、かなり嬉しいです。
しかしもかかしも!過去、付き合った男に二人連続で言われ辟易した。

私は瞳にハートを讃えつつ、恋人である男に質問する☆
乙女:「私のどこが好きなの?」
男は答える。「才能がある所」
俺っち:「…は!?ソコかよ!?」
私にとっては「体」と云われた方がまだマシ。又は同率。
しかも連続技。

色々と考えたが、結局は
『ならば私が貴方を認めているという権利を贈ればご満足?』と思った。
これは後に、「SMASH→」の台詞になる。
まぁ、元は取った。

あ。
昨今。
「物申す」な日記でごめんさい。

二度目の本厄だ・か・ら♪
ピリピリ辛口〜♪
(ワッコ)

第二位 むし君  第三位 姫君 2008,2,26
コスモラーへの100の質問。
先日ベトナムへ見送ったむし(演助)が第二位。(笑)
姫がタッチの差で、第三位。
メグ(宿根)はひよったな?
それもそのはず、私が「無駄MAILは一切送るな」と威嚇した。PCのMAILは職場モードなんでね。

ちなみに、私が最も疑問を抱くのは、
会った後の夜に来る「今日は楽しかったね(感想)また皆で会おうね〜♪」メールだ。
これって、最近のMAIL界では必須事項。
実際さぁ、誰がやり始めたの?
私は不必要と思う。

逆に「皆で楽しかったってもう確認したから暫くは会わなくていいよね?」
って言い合ってる様にも聞こえる。(偏屈?)
嘘くさいしょ?
その嘘くささたるや、夏休み明けの始業式の無意味な学生テンションでは?
実に嫌いな日。始業式は。

実は、別れの挨拶も上手くは言えぬ。
「バイバイ」寂しく「またね」も足りず、10代に悩み。
「気を付けて帰ってね」を産出した、20代前半。
今は何も言わずに笑って只懸命に手を振っているかもしれん。また違うのか?
足りない人です。

そんな私。頑張って愛しい友達らへBARTH・MAILの返信をやっとする。
打ってる傍から返信だ!忙しい!また忙しいヨ〜!
淡路島に住むY桃の息子3人の愛しすぎる写メールを見て、思い出した。
ふと。

ふと。
昔話をお一つ。

高1で転校して来たY桃は、
小さな頃から転校ばかり繰り返していた。
詩や手紙を交換しあいつつ仲良くなる。
どれだけ近くに居ても、透明感でふいに消えそうな。そんな女だった。
私は、彼女のしなる様な強さを心から愛した。
高3の頃だ。
神戸女学館という大学に進学する彼女。
中高6年一緒で関東を離れるのは、彼女だけ。
私に実感はなかった。

東横線の各駅停車に乗って、彼女と二人になった
「これ。聞いてみて欲しい」彼女はウォークマンのイヤホンを差し出す
♪FAIRGROUND ATTRACTHION 
という人らの曲
私は、その寂れた遊園地の様な曲を聴き、もう離れる大好きな友達の顔を見て、
はじめて別れの意味を知る
私は、バカみたいに泣いた
突然に人前で泣いてしまうのは初めてだった

別れの意味を教えてくれたのは、彼女だ

その別れが別れではないと教えてくれ続けるのも 彼女だ

今も
変らずにY桃は、とても普通に、私をいとも簡単に号泣させる。
そんな不思議な女だ。
(ワッコ)

PAY DAY!? 2008,2,25
待ちに待ったPAYDAY、である。
しかし、のっぴきならん、なお話。

執拗にまた記す。
舞台バラシの日に店舗に2tトラックをCRASHした賃を結局は劇団員で折半した。
幸い、前回80人の一般客収入でトントンになる黒字額だ。
事故った当人は全額出すと。(そら違うわ)
責任感で舞監は全額出すと。(薄給を全額奪うのは忍びなし)
会計砂糖は劇団が全額出すと。(礼儀を尽くせば当然。それが普通だ)

芝居の神様がやっと与えた天の恵みが、消える。
消えちゃう。
私はどうしても嫌だった。
「その金は金じゃない。」と我儘を言う。
(ケン・砂糖・宿根・舞監は4万。事故当人1万の内訳で納得。)
男気は大変。

・5月に企画公演で、あくとれ@中野押さえちゃったわよ!(不明)
・6月に台湾。7月にベトナム(ホントに行くのかぃ?)旅行予定?(5万+5万)
・個人ドリームへ向け、一年間の貯金開始!(50万?)
・去年の航空費借金を親に返す。(3万)
・11月位に、横浜でも企画公演やる?(不明)

そんな最中の、給料日。
私の金の様で、私の金で無い様な、ヘンなPAYDAY。
むず痒くウガウガした。
なので、
VILLAGE/VANGUARD@横浜LUMINE店へ行き、一冊自分だけの為に本を買う。
40分位は熟考。
装丁もCUTE。洋服でも一着買った気分にも。\1470也。
「Presents」角田光代。
期待は大だ!!!
(ワッコ)

第一位 砂糖君 2008,2,24
今日は春二番(?)が吹き荒れる。
そりゃ、京浜東北線も火事で停まる。

100の質問返答の一着をキメたのは、座長の砂糖君でした。
おめでとう。
コスモル一デキる女の勲章を授ける。

「編集すんで回答は私のPC迄ね。」たぁ言ったが、読むの面倒臭ぇ〜。
本人も読み返し、どうでもよくなったとさ。(笑)
私はこういうくだらねぇ無意味な事が大好きなので、とっといてる。
から揚げなら、一番大きいのを最後に食う。

しっかし、マキは踏ん張りがきく。一本気な奴だ。
そりゃ、胃潰瘍にもなるわ。と感心する。

そう。前劇団でも、マキは一生一人で稽古してた。
役者がダラダラしても、どっかに消えて一人で稽古してた。
どっかから、声が聞こえんだ。
面白いので消えた奴を探しては、よくやったよね〜千本ノック!(3秒の絡みシーン)
私も頭おかしいので、千でも二千でも平気の平左。
だから役者も倒れんのかぁ!(←今、気付いた?)

粘り強さと腰の太さで、注目されてる讃岐うどんの様に
お醤油と葱と卵だけでも美味しい、真っ白で立派なふと麺になりたいよ。
ごんぶとに。

(ワッコ)

げんかつぎ 2008,2,23
いいと囁かれるものは、ぜんぶやる!!!
と決めました。2008は。
幸運マニアになるっしょう。

元来、商売人の家なので、縁起は担ぐ。
仏壇はないが、神棚はある。寒川大明神。(ルーツは伊勢神宮)
父は墓参りをとても豆にする。
石橋家の墓は、実は超〜近くにある。
大事なんだよ〜。墓参りは〜。私は最近行ってないから、色々ヤバイのかな。
私の小さな妹も眠ってるんだ。

「迷信深い家だよね〜」と昔はよく言われた。
この頃の、風水スピリチュアル精神世界ブームのが相当怪しいから普通だけどな〜。
この前も、ちょっとビビる事があった。

ず〜っと出してなかった「雛人形」を飾った。
これは去年の親友N子の幸運の便乗である。
N子んちの雛人形はスラっとした立ち姿の二人の京風な木目込み人形だったが、
ウチの雛人形は7段飾りの上二人だけ…
しかもちょっと顔恐い?
ちょっと二人ともヤンキー系のお顔立ち?(すぐ隣に鎮座しておられますが)
よくよく思えばこれは姉が3歳の時に買ったモノでは?
姉が幸せになってしまうのでは?

いいの?これでいいのか…?
とりあえず、ビビりつつひなあられ(¥98)を買って飾る。

ま、いっか。
出さないよりは悪くはないはずだ。
きっといいはずだ。
御内裏様は左。御雛様は右。であっていますでしょうか?
(ワッコ)

コスモラーへの100の質問 2008,2,22
HPリニューに伴う、コスモラーのページを充実させるべく、の企画。
最初は100全部考えようとして、結局は皆に頼んだって、訳じゃん。

質問内容を軽く編集し、疲れちった。
日記も途中まで書き、結論なく消して終る。よくある話さ。

ん〜
でもやっぱ日記を書く作業は私の心の平和に役立っているのかもしれん。
実際
何でも素直に話せる人と日々話せている時は逆に日記を書かなくなる。
でもさ
普通に外に出ればきっと会った人の方が色んな想いを抱えている気がする
だから、人の話をちゃんと聞きたいと思う
下手だけれど

私は話すのもとても下手なんす。
知ってる人は知ってるけど、知られてはいないが。
(ワッコ)

デキる女はハンサム 2008,2,21
もう既に、5月企画と同時進行で9月を進める砂糖マキ。
頭が冴え晴れたと見た。
実際、指示に無駄が全くない。

六占星術で言えば、今年のコスモルは『最強タッグ』らしい。
私(金星人+?)そしてマキ(何人?)相性は、恐いものなし!だそう。
先日聞いたら、ファーム入団の姫まで最強チーム。おぉ〜!!!
と、細木は言う。

この六占星術。去年セレブ婚で幸運をGETした親友N子も参考にしたと聞いた。
1年アメリカ留学した友もいきなりアメリカ人に街中で、
「貴女は日本人でしょう!今日の夕方に六占星術の会があるから来なさいよ!」と
声を掛けられたそう。
細木…舐めちゃ如何ね。(マキは愛読者である。)

HPリニューアルが滞っている原因は私でして…
そのもろもろの内容を考えて貰うのを宿根と姫に頼んでみる。
速攻6分以内に返信。「らじゃ」(=姫)。「オッケー」(=メグ)
どいつもこいつもデキる女っぽい、短い返信だわ。
仕事早い奴は、無駄が無く付き合い安くていいよ。

基本的に劇団関連で、私の脳味噌は『男』だ。
舞台では泣かねぇ癖に、反省会でいつも泣く女に
「女が泣くと場が湿っぽくなるから嫌なんだよ!」と怒鳴った事があった。
金にならない涙を流せれば、きっと舞台に立たずとも幸せになれる。
それでいい。

くだらない男に尽くさせるのは、実に勿体無いよ、いい女は。

花咲こう。
誰にも負けない大輪の綺麗な花を咲かそう。
な。
(ワッコ)

昨日はね 2008,2,19
昨日のイヤな気分で書いた日記を払拭すべく奮闘。
結局はイヤな気分で書いた日記は消せば済む。
の。
だ。
意外に簡素。

それとは別に
まず5月の企画公演の事について、
あれこれうんぬん考えて、マキにメールを返し、考えすぎて頭がショート。
全予算(劇場費チラシチケットスタッフ情宣DM役者稽古場雑費ノルマ)について。
あるもあらんも予測はする。
一問一答で考える。
できねぇ〜
でも、私の出来る範囲でわかる程度のバカ意見を怖れずに一杯一杯でも全部出す。
団体経営にはこれが大事。
わかった振りするより、良くしたいなら意見聞いた方が早いもんよ。
ちゃんと腹を割る。それが誠意。

でも実際にこんなに先に予算案を貰い検討しつつ先に進めるのは珍しい。
着実な感じも珍しくする。
今まで行き当たりばったりだから、今更に笑えるけど。

そんなんで。
(ワッコ)

消すんす 2008,2,18
やけっぱはけすんす
しょせんじぶんでけすはめになるんすわ

(ワッコ)
(つ〜かもうこのにっきはワッコだけやぁん!)

誕生日DAYS 〜LAST〜 2008,2,17
大桟橋は父と母の初デート場所だそう。軽くウケた。

とりあえず、昨夜は速攻でコスモル会議も開く。ま、すぐ終わる。
2008年のプランを決めた。
9月の前後に企画公演を軽く置こうかと。

最後にラーメンを母とマキメグと食いに行き〆た。
どんな旅行だよって感じの日々。

奴らはウチの風呂をスキでよく入っている。
メグはウチの風呂を「温泉」と呼ぶ。
私は浴槽上の窓を開けて入る事を「露天」と呼ぶ。
私:「露天やった?」メグ:「やった!」私:「この時期いいべ?」メグ:「うんっ」

万葉の湯とかでいいから、この時期は露天サイコー。
ホント、風呂嫌いの人でも好きになるサイコー。
こんなに寒いのっていい。
風呂がいい為に、こんなに寒いのかもとか。

ううもぉ
(ワッコ)

誕生日DAYS 〜N〜 2008,2,16
全く物音がしない。
マキは弟の部屋で、メグは姉の部屋で寝た。
どうやら深く眠ってる?

訪れた人らは必ず、珍しく深く眠れると。
ウチは磁場がオカシイ。妙に静かだ。いくらも寝れる。
ちょっと病院に似てる。

昨日のホールケーキをやっと皆で食べる。
あまぁい。
マキは昼間からビール。嬉しげなマキはいい。
私:「で、いつ倉庫片付けやるの?」マキ:「じゃ6時から」私:「おぉやんだ?」
ダンボール(また?)を貰いに行き、前回公演からそのままの倉庫(自宅の一室)をやっと片付ける。
これを一人でやるのは、どうしても嫌で。

私にとっては前回公演が、やっと終ったと思えた瞬間でした。
やっと、夜の10時に終って乾杯を。
やっと、12月公演の打ち上げ。

え!?もう電車なくない!?な12時過ぎ。
え!?気付けばマキとメグは2泊ムード!?
ちょいビックリ。でも本人らが平気ならOK。

ウチは磁場がオカシイ。
時空が歪んでる。

皆のリゾートらしい。
(ワッコ)

誕生日DAYS 〜空港〜 2008,2,15
朝6時にマキとメグを横浜で拾い、新東京国際空港第二ターミナル(成田)へ。
劇団員のむし(演助)をベトナムへ見送りに。

私がやまいだれ、の為、三鷹まで迎えに行けず。
不甲斐ない。現地集だ。

渋滞はないが、目の前の眩し過ぎる朝日へ向い、車を走らせる。
眩しいわ見えないわ日焼けするわ、しんどかった。

前日まで他劇団の受付や雑務に追われ、全然旅立つ実感ない様子のむし。
(何で前夜も漫喫で過ごしてるのよ〜!?)
私:「何か買い忘れたモンあったら今なら何でも買ったる。何かねぇの?」
むし:「きっとあっちで気付くと思います!」
20分程お茶して、搭乗ゲート前でHUGして頬にチュ〜♪する。
ばいばい。
って悲しいんだね。

インフォメで9:40発の台北行きチャイナエアーライン(中華航空)の滑走路を聞く。
何と、滑走路は第一ターミナルから出るそう。
車で移動。
エレベーターで話を聞いてたおっちゃんが親切にも、車で第一まで誘導してくれる!
マキ:「まさか案内賃とか要求されないよね…?」私:「まさかぁ。だってお車どちらですかって言ってたしきっと関係者だよ」メグ:「でも…歯が抜けてたよね」マキ:「見た目超怪しいもんね…」私:(笑)「確かに怪しいわ」(目が違う気がした。優しい目の人で。)
只の親切なおっちゃんだった。ありがとう。

第一のエレベーターでまた「5階がないよ」「展望デッキ4階だよ」「違うよ」とかモメる。
スーツケースを空港キャリーに積んだアメリカンなビジネスマン風の外国人さんが5人位乗ってた。
どうも皆さん私らの話をぢ〜っと聞いていた。
挙句には「5階なら真ん中から行けるよ」と流暢な日本語で道を教わる。
これで、最強ツボを刺激され、私はずっと笑ってた。

5階展望デッキ前では、BAY FMのラジオスタジオがある。
目を閉じて聞くとラジオ。DJのお姉さんがこちらを見てニコっと笑ってくれた。

「もう飛行機の中だからメール見れないかな。でも皆送ろうよ」「うん」
『滑走路から 見てるよ 成田エアポートターミナル1って字のした 展望デッキ 手を振るね』
私はそう送った。彼女は見てないメール。

飛行機が轟音を上げて飛び立ち、小さくなるまで手を振る。
私:「ね。こん時って寂しいよね?」マキ&メグ:(寂しそうに頷く)
私:「二人が石垣島から帰る時私もずっとこうしてたんだ」

私:「後でマキの写真で、飛行機内でピカチューとかスッチー撮って大騒ぎとか知りたくなかったもんよ(笑)」メグ:「あん時、真ん中の席で外見れなくてさ〜」
私:「ほら、もう見えなくなる。あんな大きいジェット機が1cmになって雲に消えんの。」
マキ:「むし今何してるのかなぁ?」メグ:「乗って速攻疲労で寝てそう」皆:(笑)
小さく小さく消えるまで、見送る。

そして、1週間後位に、自分が遠くに来たってやっと気付くの。

帰り道、BAY FMにチャンネルを変えてみる。
余りにも天気がよく、本当に久しぶりに秘境『港ターミナル』へ行く。
つまり、空の空港と海の空港を巡る。

パワースポット申請。30分のつもりが、2時間近くそこにいた。
辿り着くまで5つは何かが落ちて、少しリセットされて、
色んな平和な空気の美味しさを思い出して、本気で哀しくなった。
忘れる事は簡単だった。

朝日と夕日をしっかり見届けた。
いい休日だった。
こういう日がとてもスキだ。

一応、私の誕生会。
吐くほど皆で焼肉を食い、「わかこさん」と書かれたホールケーキの蝋燭消し。
腹がパンパンに張り過ぎて、ケーキなど食えるわけもなし。

流石に早めに皆で落ちた。
(ワッコ)

誕生日DAYS 2008,2,14
今日です。

起きたら風邪が悪化。ちょっと最悪な風味。
熱があれば休もう。35度…低いくらいよっ!
フラフラ状態で、出勤。

針のむしろは、続く。
精神的ダメージを受けた時、私は体を必ず壊す。
密接なのだ。

人間の噂や情報には時差があり、その度に謝れば、その度に同じテンションで怒られる。
もう、どこにも居たくない。
強い薬が効き、眩暈くるくる。

早退を願う。
気を使われ、日曜も休みをもらえた。
私には本当に弱い部分がある。それをよく人に驚かれる。
歩けなくて、タクシーで帰る。

誕生日だから、ご褒美に倒れられた。のね?
去年末から、ずっと休む間もなくて。
誕生日でもなければ、我儘を言えなかった。
だから、ワイワイ騒いだり楽しいイベントよりも、私はとにかく休みたかった。

だから、よかった。(笑)
おめでとう。わたくし。
(ワッコ)

まだよん♪ 2008,2,13
私は16:12とか生まれ。父の手帖調べんじゃぁ。

バレンタインデーは、バレンタイン聖者が亡くなった日、
どこかじゃ本と花を贈りあう日、
チョコレートを好きな人に贈る日本人。

私の誕生日。(友達の舞ちゃんも)

実はこの時間、私はまだ産まれてない。

また違う人に「間が悪い。呪われてる」と言われた。ぷ〜ぅ。
3日連続で言われる。違う人に。

職場に私の意見を聞いてもらえた。救われる。
少し泣く。
仕事する。
少し泣く。

どれだけ自分が会社を信じて働いてたかわかり痛む。劇団での自分も痛む。

はぁ。

もっと長く書いた日記も消える。

一番嬉しい事なぞ人に伝えられた事もないかもしれない。
でも、今日あった。

それとは、別です。
同僚Iが頑張って幹事してくれた誕生会。
初めてアンリシャルパンティエのショートケーキをケチに持って帰って一人で今食った。
苺の酸っぱさが、ファンタスティック!!!

グラッチェ★
(ワッコ)

2008,2,12
弱者が全て悪者にされ排除される社会で生きる意味を教えて下さい。
私は貝になる。
感情のない人になればいい。
何も感じず。
何も言わず。

昨日の理不尽は更に理不尽に変貌する。
結局世界は私が悪いって事で進んで行けば丸く収まる。
また、責められる。
明日には噂が広まり、また私の仕業と誰もが呆れるわ。
もう、うんざり。

オバケのQちゃんは、口も軽いし辛い。
結局ちょっとソレほど仲良くない同僚に話を聞いてもらっちゃう。

私:「ごめん…ソレ私の所為なんだわ。ごめんな嫌な思いさせて。」
Sさん:「そうですか。全然知りませんでした」
私:「もうさぁ〜ぁ、いやだよぉ〜ぉ」
Sさん:「石橋さん泣かないで下さい」
私:「!」(驚)「・・・」(涙)
Sさん:「石橋さん間が悪すぎます。呪われてますよ!」
(実は、この台詞を昨日も別の仲いい同僚に言われていた私)
私:(笑)「やっぱ?そうなのぉ〜?」
Sさん:「だって、いつも真面目に仕事されているのにおかしいです」
私:「・・・・・・ぅん・・・」
Sさん:「お払い行かれるなら私も付き合います」(笑)
私:「・・・うん…きっと7日の旧正月に前厄払いが切れてる。寒川神社行ってないって、昨日思ってた所でさ。」

Sさん:「でも私も皆も同じ事感じてるんだって初めて思いました」
私:「そりゃ我慢してるわ。ごめん付き合わさせて。凄く遅くなっちゃったね」
Sさん:「大丈夫です。」
私:「話を聞いてくれてありがとう」
Sさん:「いいんです。そんな事。」

滅多に凹まない私が凹む時、周囲は驚くのか、とても優しい。
優しさが、身に沁みる。
そういう時いつも、私は誰かの助けになれているのか?とか思う。
(ワッコ)

理不尽 2008,2,11
職場で異様に理不尽な事が起きた。
どう考えても我慢出来ずに、珍しく係長へ食ってかかる。
まず、根本的におかしかった。
正直にスパっと「普通の感覚じゃそういうもんですけど。」と言った。
いつもヘラヘラな係長に逆ギレされ、机をバ〜ンと叩いて威嚇された。
あれはパワーハラスメントって奴だろ?

元々は指令を出す、部長が変ってからおかしい。
あんなに社員にうざがられる部長はこの5年で初だよ。
お前のやり方でやりゃ、増やすべき売上は激減してんだろう?
私は金を触る仕事だから知ってる。ちまちま動いてねっとり見張ってる部長。
何て、器の小さい男だ。

もっと上の経営者陣がもっとバカなのか?だって、そ●うに誰も愛を持たない。
女子トイレには「そ●う最低」「そ●う最悪」とどの階にも落書きがある。
確実に高●屋が勝つ戦。

部長は頭が悪く自分しか守れんのかも。
あれだけ現場をウロウロして、抜本的な対策を根本から洗えない。
あんた仕事してる振りして、何を見てんだ?
(ワッコ)

クビ 2008,2,10
ホットカーペットの上で雑魚寝。
その痛みじゃない。これはヘドバンし過ぎた、そんな目覚め。
私は一体何歳なんですか!
友達の娘はもう中学生ですよ!

ひ〜。

虫:「ワッコさん昼から仕事だからギリギリに起してって言ってました」
姫:「仕事なの…!?そりゃ大変だ…」
(そんな会話で目覚めた)
そう。仕事で。ゴメンよ…

寂しがりやの姫を置いて出るのがまた心配だった。
休みなら一緒に昼飯でも食えるのにな。ゴメンよBABY。

何で仕事なの!
実際2連休の実感ない!
しこたま忙しい売場で、もぅ限界は近い。
実はとても倒れたい。

悪態ばっかついている。
(ワッコ)

あらゆる会 2008,2,9
|遒料別会+▲灰好皀訖掲会=@高円寺。(←後にLIVEへ行く為)
疲労の為、30分遅れる私。

虫の送別会なのに、虫がパシって私を駅まで出迎えてくれた。
マキ:「虫はワッコがいると条件反射で演助になっちゃうんだよ〜」
舞監の馨くんと舞台写真の大沢さん。参加ありがとぅ。
後は劇団員。制作そのみ(BABYを置いて参加!)・演助の虫・新人石森チャン・姫・メグ・マキ。

いきなり蝋燭の立つホールケーキが現れる。+私の誕生会まで!?(笑)
私:「え?誰か誕生日なの?」皆:(ニヤニヤ)
私:「え!?私?…でもまだだよ。」皆:(それ言っちゃダメじゃんサプライズなのに〜)
マキ:「皆は知ってたのよん♪」
私:「でも私メグの誕生日本番前で忘れてて、虫にプレゼントもあげてない。公演中に虫にお弁当代借りてたの2月に入って思い出したのに!いいの!?」皆:(笑)
大沢さん:「思い出すの遅いな〜!」マキ:「アタシは1月半ばに思い出したよ」
私:「つか何で請求しないのよいつもそういうのをさ!」(=逆ギレ)
虫:「虫も忘れてましたぁ!」

スタッフが一人でも居れば、私は頑張っちう。パブロフの犬だ。
(全員としっかり話したい!)妙にテンパる。こんな時、私が100人欲しい。
大沢さんと暫く話す。
私:「大沢さん密かに<ザ・テレビジョン>の広報の方にコスモルを紹介してくれてんだよ」
大沢さん:「前々回観て面白かったって言ってたよ〜」
私:「え!?来て下さってたんですか?聞いてない…」大沢さん:「砂糖さんには言ったよ〜」私:「知ってたの?」
マキ:(羽を伸ばす主婦)「そうだっけぇ?」
私:「ごめんなさい。そういう情報は今後私にお願いします…まぢ。」
マキ:「あたしゃ人格見て人と付き合うからそういう情報は忘れちゃうんだよ〜」
私:「…えぇっ!?・・・何を言ってるのっ???」皆:(笑)

そろそろ出なきゃLIVEに間に合わん時間に。
マキ:「ねぇねぇそろそろだけど、ここ温かいねぇ外は雪だし〜。って皆と話してたんだけどぉ〜」
私:(本ギレ)「私も今日は久々に皆に会うからLIVEは諦めるつもりだったんだよ。
その方がいいと思ったから事前にそう言ったのに行くって言われたから行くって言っちゃってんだよ実際。行くってのに行かねぇのが一番嫌なんだよ私はよぉ!!!」
虫:「だから虫は今<行きたい>って言って申し訳なかったって今思ってます…」
私:「まぁいいよもぅ。私と虫が抜けて行くって手もあるからいいよもぅ。」
虫:(哀しげな顔)
私:「つーか何で私と虫が抜けて行くんだよっ!意味わかんねぇよ!」(←自分ギレ)
メグ:「ねぇねぇそれって私はLIVE行けないの?」
私:「オメェは来んじゃねぇ!!!」(=関係者を労う劇団員役目がある為)
メグ:「私は行っちゃダメらしい…」私:「来んな!私はこのLIVEを虫の誕生祝にするって決めたから絶対に虫を連れて行く。」皆:(笑)
私:「実際、仕切りが弱ぇんだよ…」(=誕生祝されても恐怖政治?)
マキ:「何…?」私:「仕切りが弱いから仕切りが弱ぇって言ってんの!」(=暴君)マキ:「・・・」
私:「普通は移動の流れがあれば30分前から〆るもんでしょ〜?」
マキ:「わかったよじゃぁもうここは〆るよ!」

そして接待LIVEへGO。
ぼた雪がどんどん降る中、タクって移動。楽しい雪道。
大沢氏が元ヘビメタベースメンと知りヒート。彼は私の一つ下でビックリ。4歳下と思ってた。
マキ:「だからウチの芝居が好きなんだ〜」(確実にHighestイケると見た)
始まる前に「このバンドの追っかけなの?」と聞かれる。
私は「へぇ。追っかけっす。でもすげぇいいんで絶対好きだと思う。」と答えた。
待ち切れずにLIVEの途中で感想を聞く。ある意味色々邪魔?
私は、しこたま酔っていた。

今週はホンと頑張った。
きっとthehighestと同じ位に頑張ったかも?

姫んちへ。
到着して1時間でマキは寝た。虫も続き1時間後に寝る。一人っ子って我儘だなぁ。
人んち泊めてもらって「風呂沸かせ」とか騒いで話さずすぐ寝ちゃう意味不明。
宿屋かよ!失礼な話だ。
宿主である、寂しがりやさんの姫(これも一人っ子)のお話相手をさせて貰った。
姫だってまだファームなりたてで不安もあろうぞ。
眠る時も「ゴメンよ…」と思いつつ寝た。明日仕事じゃなきゃもっと付き合えるのに。
あれ!全員一人っ子なのかよこの空間!
参るよ。

(ワッコ)

どこまでも眠る 2008,2,8
枕が変って何度起きても何度も寝る。
何故か犬もずっと寝る。12時間は刻む。更に夕方、自分の部屋で2時間寝る。
長時間寝て、体力を消耗。
ちゃんとしたご飯を食べる。やっと疲れが取れかけた。

引きこもりかよっ!(←軽く突っ込み)
違います。精神引きこもりが、逆に引きこもれずに疲れてんでさ。

∨槎棔thehighestLIVE@横浜FAD。
車でGO。メグを横浜駅で拾う。
出番も早く油断しちょっと遅刻。2曲目の「サンダー」で入る。
(前回公演で木桶の葡萄踏みつつ私と宿根が唄った歌)

X番目のバンドが注目されてっぽい。と聞き一応見ました。
(ゴメンナサイ、今から死ぬほど正直言うよ?)
(あいつら冷血漢。血液透明−250度凍結。レイプ犯。妖怪ガリガリ族。VOの声は蛙以下。性根も下痢以下。ゲロゲロ喚き長い。不快指数800%越え。執拗さの呪いは一流品。)
とにかく酷い。ある意味この1年間で対バンワースト1だ。
メグ、硬直。
私、極寒。

ハルキスト(村上春樹好き)に伝えるなら、天敵だった。
あれが、この世で認められる世界なら早く死にたい。

奴らの呪いか土屋(VO)は珍しく寝てない。逆に心配。又は威嚇?
いつも寝ない安斎君(DR)が机に付して寝てる。それも心配。又は生命力?
速攻脱出して、デニーズへ避難。
しばらく、回りの客や、有線で流れる曲や、シルバーがカチャカチャ言う音にも脅えた。
音が恐かった。
食欲も恐怖でずっと沸かなかった。
でもトイレに一度言くと、すぐに忘れた。そんだけの浅い念かよ。ケッ!

メンバーを軽く車で送迎する。
thehighest話をthehighestメンバーと出来るのは、かなり幸せだった。
こんな事でこんなに嬉しい自分は子犬だよ。
話してもっと呪いが解けて、よかった。
メグも元気になったよ。ふ〜。

明日は演助の虫の送別会&ライブである。
(ワッコ)

わんこと眠る 2008,2,7
父がタイへ旅行へ行った。
愛犬ホークさんの為に、父の部屋で眠る。
年取ると犬も凄く寂しがるそう。

とにかくこの疲れを取る為に、寝なければ。
(ワッコ)

LIVEWEEKS 到来 2008,2,6
今週は3本LIVEがありんす。
)槎棔疆擴亜thehighest VO)弾き語り一人LIVE@渋谷。

しかし、この寒さは地獄ばい。雪で更に体調も悪い。
家の中でも一歩も動けん。風呂に何度も浸かるがすぐ冷える。
休日に予定のある状態が続き、ちょっと辛い。
うぅ。と思うと、呑気メールが土屋から来た。『一応3枚とってありまっす〜』

私のスターが呼んでいる。
頑張れ、ファン。
(メグと2人だよ…)と心で答える。LIVE前に愚痴るのを控える為、返信せず。
かなり意味不明な気遣い。スターはライブ前はナーバス。
実際、私自身がナーバス?

6:30〜私を待つメグと8:00前に合流。
まず飲む。ギリで入り、メグが最前列の席に行ってしまった。(やめてぇぇ…)

基本的に、観客のが私は異常に緊張する。
(STAGEは出て、目立ったモン勝ち。お客様の視線の行く先は私のモンさぁ。)
って信念でキテんので、観客になるのに一杯一杯でテンパる。
更に、静かな弾き語りな会場ムード。ブクブク泡吹く!

土屋登場。
4曲だけでMCを多目にしたそう。
(スパークリングホップの35缶とロング缶持参で合間に飲むブルージー土屋。)
私がリアクションすべきMCネタが多々振られていた気配を感じる。
しかし、私はシロートモード。本来の人格はとってもSHYです。
事実、緊張のあまり全身硬直中。仮死状態で瞳孔開きまくり。
メグをツンツンつついて、リアクションを願う。

最後thehighestでの曲をやる前に、チューニングしつつ喋る土屋の姿が、
とても土屋らしくやっと安心出来ました。
(ワッコ)

<カリスマは孤独なんだね> 2008,2,5
今日一番インパクトのあった言葉だ。
去年<ガラスのハートなの?>と聞かれた以来の爆弾発言。

この気箸いζ盈修僚友達。侮れぬB型。
初めて会った時から私をマークしており、その割に嫌いな人間は多く私を困らせる。
偏屈で個人的な女だ。
個性的な人は得意だが、個人的な人には強い願望がある。
私も常に爆弾発言を多々する。

<あの発言は心理戦なの?>とも聞かれた。
よくわかるね。
私は好きな人に必ず絶対にわからない様に、絶対に本人だけわかる心理戦を挑む。
そういう癖もある。

個人的になりたい時もかなり多いけど。
ほら、カリスマは孤独だから。
とは、個人的には言ってもみる。
(ワッコ)

やっと 2008,2,4
経過が良く、やっと書ける話。
1日に母が白内障で右目を手術した。
日帰り手術で失敗も滅多にないが、なにせ、健康家族の石橋家。

手術ってだけで、大騒ぎ。そりゃ、日記は怠ります。
何年か前に姉が盲腸の手術をしたが、その前日などは
蛙好きの姉へ「無事蛙」の絵を描き、二人で泣きながらベランダで姉と抱き合った。
大騒ぎすぎ。
オーバーリアクションすぎ。
わかっちゃいるけど大騒ぎ。

歯科や耳鼻科や内科や脳外科や精神科や呼吸器科や整形外科や産婦人科などはお見舞いでも行った経験がある。
眼科は初体験だ。かなり衝撃が大きい。
眼帯をする人ばかりかと思いきや、皆さん普通のお年寄り。
正直、患者さんの何が悪く病院にいるのか全くわからない。

待ち時間、目の病気を沢山考える。
緑内障・白内障・はやり目・結膜炎・網膜剥離・失明。
弱視や色弱、色盲はまた、別なのだろうか。

タイムリーにも目に障害のある方が職場の事務所に入られた。
「彼女はどの位見えているのだろう」と本気で考える。ルーペを使い文字を見るそうだ。
両目1.5なのでわからない、私。
母も白内障を「眼鏡が合ってない」と2年弱思っていた。
難しい。
こういう事こそが難しい。

他人の痛みは全然わかりにくい。
朝8時起きはこんなに寒いんだ。
男ども(父と弟)は現実逃避するから使えない。
車の免許取っててペーパーじゃなくて良かった。
これが、今回実感した事でした。

今月末に左目も手術するんだけど。
(ワッコ)

着更着月 2008,2,3
そういや、俺っちのBIRTHMONTH到来さ。
しっかし、ここ何日か「ひ〜」って感じだった〜

自分に起きる事なら、ヘラヘラ誤魔化すのに。
気に病む。身に沁みる心配性。
出来事全てを、一言で〔どうなることやら〕と称しよう。

急遽THAIから3日帰国した弟と、昨日の夜中に話す。
(一昨日は話途中で、互いに尽き果て転寝した。互いに疲労困憊。)
割とどうでもいい話を。
やっと落ち着く。
やっと安心して沢山笑う。

7つ下の弟は私のわけわかんない視点を愉快がる。
(アナタは理解出来ないです。)と拒否せぬ一人の人間だ。
それは私の存在理由の一つ。

だから、私の愛する人が他に愛されると私は自分もやっと認められる気もする。
全然強くなかった。
それで、また笑う。

どうなることやら

(ワッコ)