コスモル日記

 

ホームページ

更新履歴

前の月

6月の日記

次の月

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

         
             

コスモル会議@横浜 2008,6,30
本当に恥ずかしいが、給料日前に電車賃が無くて、駅に230円借りた。(笑)
ちょい渋る駅員さんを説得。次の日返したよん。
学生時代に一度借りた経験があり、今回二度目。

笑い話のはずが、同僚は真剣に聞いちゃったよ!
ちょっとサムいネタ?この年齢ではダメか?
(誰に聞いた?)

その位に今回は極貧だったぁ。ベトナム旅賃を捻出した為。
電話も久々に止まるかね!(←割とどうでもいい)
(あぁ!県民税が6月締めだが…平気か?)

バイト先を出てすぐにマキから電話。
マキ:「今からメグと横浜迄出る。話せば早いかなって」私:「コスモル会議?全然いいよ」
(このPHOTOは、横高前にて↓)
昨日ここ最近起こる他の出来事を含む、今回公演に向ける意向メールをした。
把握して置いて欲しく思い。

色々とクリアに。
そして無理矢理、説得してウチに2人を拉致る。
二人は朝7時出。
でも4時まで飲み。(一応2度は寝ないと?とは言った)

そんなんでしたです。
(ワッコ)

「これは、猫ですか?」 2008,6,29
と、先日あごさんに聞かれた写真。
何かわからんが、猫好きのあごさんに見せる気満々だった私。
写真見せまくってるので、マキは逆にビックリ。

マキんちのちっこいのを、キモいおじちゃん(=私)がセクハラしてる衝撃の写真。
メグ撮影。
きゃわゆい。
結局はマキんちで飼っちゃう方面っぽい。ちっこいの。
ちょっと嬉しい。
きゃわゆいでち〜。

はぁっ!うちの老犬ホーク博士(老齢15歳)も今度載せねば!
最近、彼を「ジジ桜」と呼ぶのが私の旬ね。
中年期は「ナイスミドル」と呼んでいた。
若い頃は「キムタク」(←ルックス似てた)と呼んでいた。
まさに、ペット道。
(ワッコ)

個人多忙 2008,6,28
(やっと一日かけて、色々進んだ)

先日、敬愛する笹木さんと話して、私は色々と考え込んだ。
別に特別な話はしてない。
でも、苦労して作品を産み続けて、現場で戦った方の話はいつも心に響く。

笹木さん:「もぅさ<にちゃん>で死ねとか書かれるのホントやなんだよね〜!」
私:「それ有名税っす。ウチはスレも立たないし!」(笑)
笹木さん:「名前入れろよってホント思う!」
私:「そーいう奴は言いたいだけでしょ。えんぺもムカツクけど〜」
笹木さん:「そうそう。だって俺は皆に好かれたいんだもん」
私:「あ。笹木さんはそうだった!」
笹木さん:「だからずっと好き勝手やっててコスモル羨ましいよ」
私:「好き勝手…?最近は大人になったはず…あ?やってるかも!」
笹木さん:「俺は99人がいいって言ってもね、1人でもやだって言ったらイヤなの」
私:(関心)「それ……すっごい繊細なんですね」(感動)

私はこう思った。
作品を作る、って事は自分の内面のとても脆く弱い部分を曝け出す行為。
嘘は絶対につけない。
好きって言われたら、空飛ぶくらい嬉しい。
嫌いって言われたら、今すぐ死にたい。
1人だって同じ。

胸に詰まる言葉だった。

私はといえば、
「死ね!」って言われたら「お前が死ね!」て思うタイプ。
まず、この媒体(ネット界)を全く信頼してない。
ネット情報はかなりの頻度で間違いが多い。
もっと言えばメールだって疑っている。
基本的にメールはギャグと思ってる。

だからこの日記だって、石橋が書いてるともわからんよ。
ゴーストライター雇ってるとかさ。
それ、意味不明?
(ワッコ)

(写真載せたいだけ?) 2008,6,27
(今日の写真じゃないけど〜)
(だって一日一枚のみ)
(大好きな場所の写真だわさ)

やっとかも 2008,6,26
やっと今日、沢山寝れたのかも。
やっとだね。

でも夜に出かける用事が出来てしまって、夕方に飲みに出向く。
今、夜中3:30ですよ〜
(ワッコ)

つまり、結婚式の打ち上げもどき飲み。
アンギャルども&新婚夫婦+アンギャルN(24日写真左〜4番目)の彼氏君。
この夫婦と飲むといつもはしゃぎ過ぎてしまう。
可愛いんだ。2人とも。可愛くて仕方ねぇよ。

新郎タケト:「ワッコちゃんずっと見ててくれて有難う」
いきなり御礼を言われる。
私:「あ。わかってたのタケト。スゲー」新郎タケト:「全然わかったよ」
新婦エミ:「タケトはワッコちゃんCHECK欠かさないもん!」タケト:「ずっと見てるからね」私:「意味ワカンネーって!」新婦エミ:「いつも心は一緒なんだもんね。師弟関係結んだから。」私:「それ面白いからヤメテっ」(笑)

この子らにはいつも遊ばれてしまうよ。

ネタで下手な昔の事を調子に乗って言ったら、
新婦エミ:「ワッコちゃん女の子なんだからそんな危ない事しちゃ絶対ダメだからね!」
と美女に真剣に怒られてしまう。
私:「今・・・女の子って言った?」(落ち込む)
新郎タケト:「女の人とかじゃなかったよね?」
新婦エミ:「だって女の子でしょっ!」(怒)
私:「そんな事言うの君だけだからちょっと恥ずかしいけど嬉しいネ…」(遠い目)
などなど。

(ワッコ)

美女道的、美学 2008,6,24
(アンギャル勢揃い写真。)(私以外は全員現在27・8歳!?)
(右から2番目のFは妊婦で今週末挙式。私は欠席でちと心配)
(Fに「この写真みてみ!お前美人なんだから、笑顔の練習しとけや!」とダメ出す)

スゲービックリ。偶然、バイト売場で遭遇した。
↓この、花嫁と!!!
実家は横浜だが、居住は千葉。一昨昨日の今日で、ビックリ!!!
昨日やっと返信。私はすっかり新婚旅行中とばかり。
私:「あの人Tにスゲー似てるな…?ん?でも違うか?」
T:(イキナリ振り返る)「・・・あぁぁっ!!!」

花嫁曰くこう。
『そういえばワッコちゃんはここで働いてたってふと思い出して振り返ったら居た』
驚いた〜。

ウチの職場におる、リアディゾンばりの元モデルの美人に飴もろた。(笑)
これも、本気で誰もが振り返る程の脅威の美人新人♪(=23歳?)
性格も凄く可愛い。
「ニコッ」って私に笑いながら去るさまが、映画の1シーンの様に美しかった。

美人に気にかけてもらうと、少年の様に嬉しい。
軽くポーっとなる。
年かしら・・・?

何だか自分が特別な人間になった気がするのが不思議だ。
男が美人を好きなのは、そういう事かもなぁ〜???
(ワッコ)

ドリル 2008,6,23
家を破壊されてるドリル音で目覚める。
ヘソから魂飛び出るかと。
時計を見ると8:30。私にはあり得ない。
実際に「全面シャッター雨戸」「SECOM」「一部屋一つの火災報知機」など
を全面リフォーム工事していた。
わけがわからない。
こんなに疲れてても五月蝿過ぎて眠れない意味が全くわからない。
どんな虐め?命縮むよ。

明日も工事は続くそう…

やっと皆に返信出来ました。
あぁっでもぉっ最も厄介な劇団仕事がぁっ

大丈夫?私?
(ワッコ)

笹木さんWS探検 2008,6,22
(皆さまさま、返信待って!)
(本来は昨日を癒す休日の本日)
(いつ空いてます?なメールが公私共にしきりに1ヶ月前から来続ける)
(そして妙に予定ギュゥギュゥ)

まさに、激動の日々也。
やんわりとした意識だけで行動し続けている。気がする。
時に恐ろしい。
まぁ「ちょっと最近頭可笑しいよ」と言ってくれる人間は少ないがいる。
だから、しばらくは大丈夫と。

17:00〜半年WSの打ち合わせ @新宿村スタジオ
18:00〜WS大御所大先生、敬愛する笹木さん(絶対王様主宰)WS見学。
(砂糖と宿根と共に)
笹木さん:「このコスモルさんも今度WSをやるそうで、今日はスパイです。」
マキ:「はっきり言ったな〜!」
私:「すいません、スパイです。」

昨日のGUNZもあり、私はどうにかして見学したかったが、笹木さんは厳しかった。
しかも現場役者と知ってるから、容赦なしです。(笑)
(実は2001年の「どらどら」から観て下さっている、大先輩。)
無論、逆らえません。結局参加。

今までの復習や応用やらバリエーション溢れるWS展開。
休憩ちょい前に台本渡され「この位ならすぐ入るよね?」と笹木さんに聞かれる。
私:「順番遅くてプロンプ(=台本を口立てする係)入れればいけるかも?」
マキ:「スゴイ自信だねぇ〜!」
基本的に私は度胸と勢いのみで生きておりました。

笹木さん:「でも別の劇団の人にダメ出しするのは気がひけるよね」
私:「え?何で?」
マキ:「して下さいよ!」
私:「私はあえてして貰いたいですぅぅ♪あんまないし…」
笹木さん:(笑)

笹木さんと飲むの、何年振りでしょ〜。
相変わらず、SEXYなフェロモン男である。
笹木さん:「そういやすごい前にウチに3人か泊まりに来たよね?」
私:「そそ。私とメグと笹木さんで川の字で寝たんすよ。覚えてたんだぁ!!!」
笹木さん:「まだフェレット飼ってなかった頃?」
私:「そう。モモンガ(モモちゃん)いましたよっ」
笹木さん:「モモンガの頃!?じゃぁ7年前くらい?」
私:「そん位です!」
笹木さん:「皆さ、いくつになったの?今いくつなの?」
私:「あ。出会った頃の笹木さんは38歳でしたよね?」
笹木さん:「違うだろっ!7年前に38は違うだろっ!」
兄貴、相変わらず可愛いお方。
いとしすぎちゃいます。いつ会ってもキュート・ガイ☆

笹木さんの数々の教えは7年後の今もコスモルで守られておりまする。
(ワッコ)

ほ〜らね、美男美女! 2008,6,21
(Y子・Y桃返信待て)

とりあえず。今日は死ぬほど頑張って来ました。

早起き&お洒落&出し物で苦痛溢れる、朝7:30
シャワー入り、濡れ髪でホットカーラー全く効かず、諦めスッピンと普段着で家を出る。
丁度凹んでる時、嫁が「久々に会えるのが楽しみです!」とメールくれた。
お前の為に、俺は頑張る。
衣装変えの為、荷物はMAX。
エアポート成田行きの総武線へ飛び乗る。千葉駅まで70分。
二日酔いと睡眠不足で、初めて電車に酔った。
品川・東京・新小岩・錦糸町・船橋(やっと千葉?)でも後、6駅か…

早めに到着し、変身しようとしたが、更衣室は無理目。
おっと、参った。でもトイレで20分で変身。女子高生かよ!

そっからはあっちゅう間。
あ。ここはまた後日で。

後日最近、多いな〜…でも可愛いな。タケトとエミ。こりゃいい写真だな〜…

挨拶であんなに感涙してしまう新郎を始めて見た。
温かくて楽しくてとてもいい式でした。
アンギャル(10年前のバイト先の後輩ら)もよく頑張ったヨー。
(ワッコ)


後日↓
二次会は披露宴よりデカい会場。しかも120名出席と幹事が言う。
披露宴でそれを知り、一気に食欲が失せた。
披露宴後、幹事らと打ち合わせ。
N(24日写真一番左)は才女でキレ者のデキる女(横国卒)。
何とシナリオを作ってきた。ほぼ完璧なCUEシート。
ここで、締めのコンテンツで芸を披露するのは私(AXL)のみと知った。
しかもピン芸。(披露宴では皆さん3人一組?)
うぉ〜!!!
何故!何故なんだタケト!(↓新郎)他の目立ちたい人に何故頼まなかった!

2階の階段上でスタンバイ。
肩にかけてたショールをAXL風に頭に巻く。
前にコスモルの衣装もやってくれたスタイリストのYに「私カッコいい?カッコいい?」と
聞きまくる。「カッコいいよ!ワッコちゃんカッコいいよ!」「ならOKっ!」(←気合)
イントロ流れる中…
司会N:「ワッコ姐さんは新婦エミチャンのバイト先の先輩であり、新郎タケト君が師として仰ぐ唯一の女性でもあります!職業女優の30歳!(←サバ?)では謡って頂きましょう!曲はガGUNZのウェルカムトゥザジャンゴー!!!!」 観衆:(爆笑)
熱唱の俺♪(笑)
シャンパンをドレスにこぼして落ち込みつつ熱唱♪
男子サービスで階段手すりに足をかけてSEXYポーズで熱唱♪

120人の顔(90%男性)の目がまん丸。全員すげぇビックリ顔。
何故か新郎タケトもビックリ顔。(笑)君は仕掛け人だから驚くなよっ〜!
新婦エミはサプライズゲスト(←私)に笑いすぎてドレスでしゃがむ。
私:「だってタケトがやれっていうからぁ〜っ!!!」
舞台じゃ死んっでも吐かない泣き言もあり。二次会ならでは?

新郎タケトにマイクを渡して「次はお前だぜぃ」という役割なので、マイク渡す。
新郎〜新婦へラブレター。新郎「NAVY&IVORY」?という泣かせる唄を熱唱♪
あぁ。無事に終わった…くぅ〜☆
タケトの同期のU君「電流走りました!」とエミの元同僚Mちゃんが「凄く良くて一言言いたくて!」声を掛けてくれた。
安心してちっと泣いてしまった。くぅ〜★

三次会の居酒屋、50人出席。あり得ない規模だ。
新郎はずっと千葉なので、幼稚園・小中高・同僚・バイト先の歌広仲間まで勢揃い。
この2人、本当に人望厚い、愛され夫婦。
しかも凄くいい友達ばっかり。変なテンション出す人一切なし。珍しい。
「タケト嫌いな奴っていないんすよ」「流石、こんだけ集まるわけだ」

当人のタケト、三次会のビデオを一生懸命撮っていた。(笑)
私:「タケト何してんの?」タケト:「あ!ワッコちゃんっ」
私:「つかタケトが映って。アタシ撮っから」タケト:「うん!有難う!」

暴れた甲斐あり、GUNZは大好評。
「カッコよかった」「スゴかった」「あれは凄かったよ」「サムライだ」「GUNZは俺たちの世代だ」(強面の人)「BONJOVIは誰でも歌えるけどGUNZ歌える奴はいない」(歌広店長)「男の中の男だ」(!)「何故タケトがあの芸を選んだのかがわかった」(歌広仲間)「SEXYだった」(女性のみ)「もっとドレスを上まで上げてくれたら出発進行だった」(タケトのJR先輩)などなど。

そう。この新郎タケトはJR横須賀線の運転士さんである。
隠れ鉄っちゃん(鉄道マニア)の私としてはたまらない、リスる男性でもあります。
(ワッコ◆

連日連夜 2008,6,20
(かなりのお疲れです)

何が一番疲れるか?と言えば、
明日はバイト先の後輩友達(28歳)の結婚式@千葉である。
5年バイトしたイタリアンレストラン「アントニオ」の第二期後輩らの先駆け結婚式。
他のバイト仲間は同世代では初結婚式だろな。(私は飽きる程贈って来たノヨ…)

可愛がってた美女の結婚式なので、ここまでは頑張らねばならん。
更に二次会でGUNZの「WELLCOME TO THE JUNGLE」でAXLを再来日せねばならん。
大変だぃ。
直接頼まれたから、仕方ない。
二次会幹事も後輩らが仕切っており、何か凄く期待大なのか?

何か、2階からスポット浴びてGUNZを歌いながら1階の会場へ登場するらしい。
誰なの!アタシャ!
到着時間と支度時間と移動時間と睡眠時間など
これから、時間の計算をせねばならん。

あぁ、神様。
私はこの世で一番結婚式の出し物が緊張します。
コスモルの公演は全く緊張しないのに!
何でこんなにビビっちゃうんだろうな!
誰にも理解してもらえないんだけど…だから頼まれるんだけど…

うぅ。うぅぅ。
(ワッコ)

毎度毎度の毎度ありぃっ♪ 2008,6,19
(なぜ?アレッサと!)

「大コスモル市」以来に、あご勇さんとアレッサさんと
Sマネジャーさんとまた別タレントのマネジャーさん(ずっと谷村新二付きだったお方)と会う。
「今成」@下北沢。2階では寄席をやっていた。

私、18時着。店に誰もおらず。動揺。
不安でフラフラ、あごさんらに会う。「あぁ!あごさぁ〜んっ!」普通に嬉しい。
19時着のマキ(&宿根)の事まで、心配して下さる。
あごさん:「堺師匠は?」(=マキ)
あごさん内では打ち上げでのマキの「間」が堺正章さんだったそう。
本物と接した方が言うなら、間違いない。
私は渡辺真知子だのだ。

あごさんとするお話はいつも本気で楽しい♪
まず、猫好きのあごさんへ、マキんちの「ちっこいの」写真を見せる俺。
猫の物まねをするあごさん。大爆笑の俺。
「大コスモル市」の翌日、あごさんは倒れたウガンダさんのお見舞いに中野へ。
その翌日に、ウガンダさんは亡くなられた。
昔、一緒に住まれてた仲間だそう。泣きそうな俺。
ナベプロ時代のアクターズスタジオWSの先生の物まねをするあごさん。爆笑の俺。
ついでに隣に座ったメグの物まねもするあごさん。また爆笑の俺。
素で可愛らしいボケをしてるのを発見して、ツボる俺。

あごさんに会うと、赤ん坊の様に笑い転げてしまいます。

コスモラーはマネージャーさんらと打ち合わせの為、あごさん帰宅。
何故か、2次会で「村さ来」を案内した。「この店懐かしくて好きなんす〜」
最近、赤井秀和さんや尾美としのりさん所属の大手事務所に移籍をなさったそうで、
そこで「預かり役者」という形で、仕事やらを回せるよ〜。
だからプロフ頂戴ね〜。みたいなお話だった。(と思う)
何とも有難い、業界話である。

私:「プロフ…写真サバよんでいっすか?」
マネージャー二人:「いいよいいよ大丈夫!」
私:「8年前の写真でも?」
マネージャー二人:「それはサバよみすぎだよっ!!!」(←マネージャー二人突っ込み!)
私:「あぁ。ヘヘヘ〜」
Sマネージャー:「昔は10年一昔だけど、今は3年一昔なんだよ!もぅ〜」
私:「写真と自分をじっくり見比べてみますので〜」(←負けない30代)

帰りに、イタリアのイケメン(25歳)と2ショット。
JTのCMが決まっているイケメン。でもダメ出しする俺?
私:「つかアレッサ見た目格好いいのに、態度がイケメンじゃないんだよな〜!」
アレッサ:「わかったからっ!もう早くトイレ行っていいよ〜!!」
日本では髭の認知度が低く、このイエスキリスト風の立派な髭を剃らねばと嘆いていた。

思った事を超ストレートに言っても、彼らは何故かとても優しい。
言いたい放題なのに、あごさんもとても優しい。
何かの話の流れで、
私は「だって私はあごさん好きなんだもん」と真っ直ぐに言った。
ずっと言いたかったから、言えて嬉しかった。
あごさんはニコニコと朗らかに笑っている。私は本当に嬉しかった。

昔『愛情を受け止めるには才能がいる』という台詞を書いた。@「藻屑踊」
好きなら好きと言って、何が悪い!
受け止められない奴を、愛する暇はナッシング!

ちなみに、ウチの父親は彼と似たような白髭を生やしている。
友達曰く「チョイ悪おやじ」風だそう。性格もイタリア人らしい。
私の髭の認知度は高い。
(ワッコ)

僕の可愛い子猫ちゃん 2008,6,18
(この写真はマキに載せて貰っただ〜よ)
(私の顔がキモいエロ親父では?)

やばい。
タバコの箱と同じ大きさのこのキティ。やばい。
性別不明の10センチの生命体。
こんな小さな猫を見たのも触るのも初体験。
ほぼ、胎児の形。お腹ポンポン。プルプル歩く。爪隠せない。
「ニィニィニィ」と鳴き動く、手を出すとすぐチューチュー手を吸う。懸命に。
やばい。

食べたい。
涎が出た。食べたい。
ここで初めて私は「猫や兎は子供を食う時がある」本能的な理由を知った。
愛とは、これか!と。
兼ねてより、SEXも食欲と密接と。
(あ。私は頭が可笑しい。)
ぢっとこの「ちっこいの」を見ていたら、母猫みたく体を舐めたくなった。
うんちこ(←産まれ立ては母猫が肛門舐めてウンチ出す)も、やろうかと。

子猫は「ぁあんあん」喘いでる。
手で抱く。「イヤン」とポンポンの小さなお腹を出し、裏返る。
(私が大きくなるガリバー風の遊び)
きゃわゆぃ。
私は寝転び、あごの下に子猫を乗せる。更に、手でくるくる遊ぶ。
子猫は「ゃやんあぁ〜ん」とくるくる喘ぐ。
(私が小さくなるミニミー風の遊び)

「ちっこいの」の傍に居たくて、熱い部屋で我慢する!と一緒に寝かしてもらう。
4回位、「ちっこいの」の無事を確認。

布団を畳むと、スヤスヤだった「ちっこいの」がまた「ぁぁんぃぁんやぁん」と起きた。
折角休みのマキを寝かして置きたくもあったが、まずバリバリ起こす。
私:「マキ!マキ!!マキ!!!…マキぃぃぃぃっ?!!!!」
4回目(=シャウト)で起きるマキ。
私:「ちっこいのがさ、何かくれって」マキ:「ほ…ほんぇ…?」(←寝てる)

猫嫌いの母に土下座しようかと思う程に、
きゃわゆすぎちゃっただ。

抱っこしてると「ゴロゴロ」と喉を鳴らすから、
(猫語で伝えよう)と思い、色々喉を鳴らそうと試みるがマキダメだしを受けた。
むずかしい。
喉鳴らし。
(ワッコ)

(おぉ!自分で写真が載せられたぞ!) 2008,6,17
(全然、今日に関係ないけど…自分でやってみた)
(大コスモル市の打ち上げ写真、あごさんと2ショットでした)
(ピッチだから?画像悪し?)

ギリシャ客演仲間のモガちゃんと環ゆらが出演する
SPIRALMOONの公演「日射し」をマキ&メグと観に。@下北沢劇小
客出しで演出の秋葉さんと、前回観て下さった東さんにご挨拶する。
私:「ちゃんとご挨拶出来ずにスイマセン!!」
東さん:「その前は元気なかったんですけど、観たら元気になりましたよ〜!」
秋葉さん:「凄く面白くて、結構スキかもって話してて!」と言って貰う。
一安心…二安心…
同業者の意見や反応はどうやっても気になるものです

コスモル次回公演会議。
つか?いつもの「村さ来」下北店?ここの異常なルーズさと懐かしさが大スキ。
前回も打ち上げはここでやった。今日も他の劇団が打ち上げていた。
既に次回公演打ち上げの予約するマキ。早っ!!!
会議ヒートの頃、終電。で、結局またマキんち泊めて貰う流れに…

下北ホームで演出の秋葉さんに偶然会う。ビックリ!
電車内で大人の女の演出家話&マキの役者魂話を熱くしつつ、見送って頂く。
「今度飲みましょうね〜っ!」ってお互いに言いつつ別れる。
もっと話したかったなぁ〜!

メグおっちゃんのチャリで2ケツで川崎疾走。
メグ:「後ろ乗るの上手くなったねぇ〜」私:「いないみたい?」
メグ:「そうかもねぇ〜」私:「一応、負担減らす努力はしてる」
警察パトにも今回は停められなかった。

マキんちに、子猫がいた!
10cm位の子猫が〜!産まれて10日の子猫が〜!
興奮で、声がデカくなり、マキの旦那が起きちゃう。ゴメンっ!!!
私の声は公害。
苦情多し。

その後、会議風に見せた私の不安愚痴説教と、マキの無関係動物王国話と、あり。
結局はなぁなぁな感じで、皆なぁなぁに疲れて、終結した。

無駄な話は実はスゲー大事なんだよ?(笑)
無駄話を出来ない相手と、仕事話など進められるわけもない。
だって、ロボットでなく人間だもん。
(ワッコ)

5勤最終日 2008,6,16
(流石に起き抜けキツぅぅっ!!!)
(社食の味噌ラーメンが腹に沁む)

突然仕事が暇。
この間を利用し、本当は9月公演後までの予定を入れたい。7月半ば迄ギチギチ。
更に友達やら芝居関連の予定が入れば脳味噌パンキッシュ。
軽く、追われとる。
混乱なく、深入りなく、整理整頓しつ、追われつ、ま何とか。それなり。

明日は明日の風で吹く

まず、風邪っぽいのを回避。
ケミカルパワーで全回復。+サプリちゃん。

奮わない日記ちゃんで御免ちゃんちゃん
ヤッホー!お元気???
アタシャ、普通です!!!

(ワッコん)

FATHER‘S DAY 2008,6,15
(と言っても。まだ保留中)
父は幼き頃に母を亡くし冷酷な継母に育てられた。愛情に飢えている孤独な男。
イベントだけは特別に大事であった!!
全然、父の日と気付いていたらしい。WAO!姉も私もWAO!
しくった!しくり!(←もう死語?)
「プレゼント選ぶ暇なかったから保留中」とフォローせねばぁっ。
(去年12月のメグ誕生祝もやっとこの前買った…)

今日で辞めるTちゃんのラスト飲みが今日に急遽変更。
超コアな4人飲み。Tちゃんが大勢が苦手なタイプの為?

嵐の様な父の日の忙しさ〜やっと仕事終わる〜やっと飲めたらラストオーダー〜店探すけどないよ〜横浜駅五番街(昔の盛り場)の元同伴喫茶「田園」へ〜今は激安カラオケBOX「田園」へ謡わず30分語る〜日曜飲みは終電早いよ〜で解散〜Tちゃん改札まで見送る〜終電迄20分あった〜飲み足りないって話で〜2時迄Tちゃんとサシで飲む。

Tちゃん(B型)は別に誰がとか大勢がイヤとか以前に誰にも興味なかったらしい。
皆の名前もあんまり覚えてなかったらしい。
Tちゃん:「でもイシバシさんの事はスキなんですよ〜」
私:「それはわかってるよ」
Tちゃん:(笑)「スキなんですよね、なぜか」
私:「だから知ってるってば。あ。今。告ったよね?」
Tちゃん:(笑)「はぃ」
私:「私も最初からスキだからさ」

帰ってシャワーしたら、リビングのソファーでそのまま寝ちまった。
濡れ髪のまま、朝6時。
MY FATHERにひざ掛け(飛行機から窃盗)を固まりで腹に投げられビックリ起きる!
私:「うわ!何だこりゃ!」
父:「寝てろよ」
私:「つか起きちゃうから。そりゃ起きるだろ。。。」
全く優しさの判り辛い父でもある。

そんな、父の日。
(ワッコ)

ぐ〜るぐるぐ〜るぐる 2008,6,14
(PCがとてつもなく身重で腹下し音)

父の日の余りで、薔薇を沢山頂く。赤・ピンク・オレンジ
一束500円×3束=1500円じゃん!
明日は明日の薔薇を売るそう。
切花は花火と似てる?消耗品。でも、とても甘くていい匂い。

一昨年のそ◎う夏市終わりに、ほおずきの鉢植えを貰った。
更にゴミ捨てにも発見。拾えば良かったど。

異常に忙しい上、新人が多量増加中。
新人教育は得意分野でも、絶対やりたくね〜!本業(演出)と似てんねん。
ケチやねんワシャ。別給くれや。(←世の中、金)

(ピアノ先生が本業の友達Iも同じ意見さ)
でも、芝居WSの話が来た。なら練習、練習〜!(←現金)
忙しすぎて、たらい回しの新人OJT(教育)を受ける。
そら、そんで愉快。

ふ。
台湾珍道中機Ν供Ν靴鮟颪韻襪里蓮△い弔了やら…
日常にまた追われてヤス。

そういえばHP更新の際の「コスモラーへの100の質問」も、私だけ未返答だよ。
時々軽く10つ位は進めていヤス。
ふ。

全然関係ないけど、6月5日の日記。
これを見てY子(A型)はやっと「ワッコちゃん旅行楽しみだったの!?」と知る。
それまで、全然わからずに。逆に悩んでもいたとの噂。
全然わからなくて、申し訳ないス。

実はこの地味な日記の読者は多い。
何故か?と思う。
<たまごっち>ではないかと結論した。(←懐かし?)

基本的に永久の天邪鬼。
「楽しみぃっ」って言葉だで、嘘八百と。
そのときは、<おやじっち>ではないかと結論した。
そんなんで、申し訳ないス。

(ワッコ)

13日の金曜日 2008,6,13
昨日と今日じゃ、何かが違うぞ。
心持ち、開放感。こんな些細な事で。
自分の中の決め事は大事だ。と、深く実感。

何か一つの事が気になって苦しくて仕方ない時、昔はよくわーっと考えを紙に書いた。
後で何度も何度も読む。
すると出来事も考えも整理出来て、落ち着いていた。
10年経ち似てる出来事があって読む。でも、結局は似てない。
ん?
参考にならん。

今の私に最もFITする方法…?と考え編出したのは、「お守り風」です。

悶々とし結論も出ず苦しみが続く時、一言だけ紙に書く。
それが解消するまで、肌身離さず持ち歩く。
混乱すれば、何度も読み。解消すれば、捨てる。

つい先日、一枚捨てた。
その紙には 『落ち着け アンタは間違っちゃいない』 と書いてある。
(何の話だ?)と一瞬思う。これは、問題解消って意味。
だから、捨てる。
実際、その前の紙に何を書いたか、全く思い出せない。
その必要がない。そんなに囚われてたのに?
自然治癒力。ビバ!

ポイントは、一番辛い時にその言葉を書く事。

環境・服装・人間関係、いくら変えても結局は自分自身からは逃げられん。
実に面倒臭いけど、楽しくもある。

ネックは依存と執着。
自信のある人間はいない。そう見えるだけだ。
「自信ありそう〜」に見られる私が言うのだから、まず間違いない。
自己不安からくる、他への依存と執着が、更に自己不安を増長するループとなる。

どうにかして、そういう、何か無駄なループのパワーを
何かに、誰かの為に、自分の為に、役立てられないかな〜?
と、常に考えている。(笑)

秋葉原で人を殺すパワーとか、ああいうのも。
パワーを持て余し、若くして命を絶ったり、躁うつ病になった仲間達へも。
どうにかと。力なくも。いつも思う。

22歳から色んな海外に住む弟(30歳)は
「日本っているだけでイライラする事が多い。そんな国は他にないよ。」と言う。
参った。
白旗。赤丸。
国旗だよっ。
(ワッコ)

泣いちゃったの? 2008,6,12
基本的にバイト中はテンションはバリ低い俺っち。

その日の売場へダラ〜んっと行く。
売場セールスリーダーたる社員の女性(Tさん)が、
「今日遅番イシバシさんなの?良かったぁ…」って急に泣いた。
かなりビックリした。

彼女曰く
(今日は朝からついてなくて頭や体を什器にぶつけそうになったり部長に難しい事を報告しなきゃいけなくて追い詰められて結局は部長に相談するしかなくてしかも早番さんは苦手な人で遅番は安らげる人がいいなとずっと思ってしまう程に情緒不安定だったからイシバシさんで安心した!)
との事。
私は特別に彼女とは仲良くはないぞ?
でも、結構スキだ。
凄く、頑張ってるのを私は知っている。

彼女は10代で両親共々亡くしており一人っ子(28歳)。今は彼氏と同棲中。
日による接し方の違いを初期は憤慨したが、今は只単に「下手くそか?」と思う。
時に表情が異常に硬かったりする。
でも笑う時は、とても可愛らしく無邪気に笑ってくれる。
「え!何故ここでツボる!」といつも不思議だった。

泣くほど安心出来る事などしてないはずだぞ?
「泣き虫さんだもんね?」と納得する。

(ワッコ)

小林家にて 2008,6,11
結構久々に、マキんちに泊まった。
いつもマキは、鍵を預けて出勤する。(夫婦で仕事の時は)
前に泊まった時、ぺーた氏(本名:にゃん・小林家の猫さま)はまだいなかった。

昼過ぎ、一度トイレに起きる。
リビングの机上にいたぺーた氏、私と目が合い、超ビックリしてた。
すぐさま隙間に隠れ「にゃー。にゃー。」とか細く短く二回鳴いていた。
弱弱しい声だった。

また寝る私。
その間、「どんどん」と私が寝てる部屋に入ろうとする音。(開けとけば…)
「どかどかどかーん」とどっかの扉に体当たりする音。
が聞こえた。

やっと起きると、ぺーた氏がキッチンにいない。
開いてるはずがない扉が10cm開いていた。そこはもも子(シマリス)がいる部屋。
一瞬、異常に焦った。
もも子先生がぺーた氏にやられてたら、死んでお詫びしようと軽く決意する。
ぺーた氏の気配はない。もも子先生の個室は無事っぽい。
更に、フェレット二匹(なな&クー)もすやすや。
マキにメールで指示を仰ぎ、押入れのぺーた氏を発見。事なきを得る。あー驚いた。

ぺーた氏に「驚かしてごめんにゃ」と謝る。
フェレットのなな(←同じ真中っ子で可愛い)に「ばいばいな」と挨拶。

川崎駅下で異常に安すぎるSALEをしてた。
無駄に激安大人買い。川崎の物価はやっぱ絶対安いっ!と思う。
折角だから川崎ラゾーナも行き、ふらふら買い物。
川崎スラム街は買い物天国だね〜

帰ってまたZZZ。
よく寝るな。

マキとメグの1時間睡眠が気になって仕方ない私でした。
(ワッコ)

色んな人と色んな話をしましょう 2008,6,10
不安要素の多い夢を見る。
誰でも、新しい出来事の前は怯えるモノさ。一日中、緊張。

.船薀群茲離ぅ薀好肇譟璽拭実艤畦技瓩鵬颪Α
旗揚げの8年前から、チラシを描いて下さっています。会うのは5年振り?かな。
相変わらずいい男。更に男らしく自信を付けてご立派に。
紹介された時は、違う仕事されていた。でも今や!フリーランスの超売れっ子さんに。

今回は、仕事のお話。
お互いに会わずに済ませた部分の相違で、こりゃ遺憾と。
開いた距離を埋める為に。正直、私にはいい話が出来る自信はなかった。
イラストレーターは彼しか知らず、イラストレーターの仕事とは?もわからず。
彼の絵が始めて見た時から大好きでも、迷惑をかけてるのか?とか。
ちょっと色んな想いぐるぐる。

感情一切なしの、男脳で話す。具体的な事のみを聞く。色々とクリアに。
彼はB型(クリエイターに多目)だった。(8年前はO型と本人も思ってた)
私とマキ、ビックリだっ!!!そして色々納得。
その他の深い部分でも、驚いた。

■廝咾覆票膾鼎垢觧務所の甲斐氏と会う。
コスモルが敬愛する笹木さん(絶対王様主宰)もWS(=ワークショップ)する会社の方。
姫(コスモルファーム・後とう)の紹介である。
「SMASH←」を観て下さった方なのだが、いい話を下さいました。

小劇場役者の活性化をメインとする事務所主催の、劇団WSのお誘い。
私が生徒さんを持ち、半年WSを行い、卒業公演を打つ。という実にいい話で。
私:「ウチにとってプラスしかない話です。助かります。」甲斐氏:(笑)
私:「お役に立てるかはわかりませんが。」
だって、私です?いいのでしょうか実際?
また口あんぐり状態の私とマキ。(←あごさん出演の時と同じ)
最近、劇団に起こる出来事の流れが不明だ。実に、不明だ。
色々不思議だ。
本厄が、不明。

DEENのピアノ担当の両親経営の、小さい居酒屋「千」で軽くコスモラー4人で飲む。
たまたま。DEENの両親。(笑)
ここいい。全部料理旨い。雰囲気スキ。また来よ。姫と渋谷でバイバイ。

品川の定期を持つ宿根(メグ)が改札出てビールを買って来た。
品川駅、臨時ホーム階段飲み。基本的に外のみが楽しい。安いし浮浪者だから?
私:「明日休みだからマキんち行ってもいい?」
マキ:(久々突然で驚く)「えぇっ私は朝早く出るよ」
私:「知ってる。なら帰るし平気。」(←諦め早い)

結局、『惚れた女(=私?)が言うなら仕方ねぇよ〜』(O型SOULの男気らしい)
という事で、マキんち泊まる。
宿根(メグ):「マキんちまでどうするの?」
私:「タクってもいいし、チャリでニケツでもいいよ。」
宿根:「乗せてくよ!」私:「い〜の?」マキ:「そりゃ惚れた女が言ったらなぁ?」
宿根:「そりゃな!」私:「おっちゃん。有難う」
メグがチャリンコでニケツで運んでくれた。20分チャリ疾走のメグ、滝汗。

更に明日7時起きなのに、二人は6時迄付き合ってくれた。
スゲー!
一応3時と5時に二度時間知らせて「寝なくて大丈夫?」と一応は聞く。
マキ:「時間知ってるよ」私:「知ってんのかぃ!」
実に健気な二人です。感動。
6時になり「ちょっと1時間だけ寝るわ」とマキが寝ると同時に宿根もチャリ帰宅。
スゲー!

苦労かけます。
(ワッコ)

ただいま〜ぁ!!! 2008,6,9
翌日イキナリ、仕事だよ。
でも、Y子は朝から。M古はフレックス。N子も6時起き。私は昼から。
皆さんお疲れっス。

昨夜早く寝すぎ、早く目覚める。朝7時。
メイクを落とし、お土産を分ける。また寝る。
いくらでも寝れる。
ホントはずるずるとずっと眠りたい感じ。

姉が明日、石垣島へ帰る。
実は、双子なら入れ替わりたい程、羨ましい。
一眼レフ撮影した台湾写真のCDRの焼き方など、難問挑む。
更にN子の結婚式写真(去年9月作)の焼き方&コピーの仕方まで、多々質問。
全て成就達成しやした。

姉:「上のPCも実はやろうとすれば出来るはずなんだよね・・・」
私:「や、いって。も諦めてる。大丈夫だし。」
姉:「私がイヤなんだよ実は」
私:「ならやっていいよ!頼むわ!」姉:「明日のお楽しみでね?」

貰った古いPCと古いプリンターで、
台本を描き、プリントアウトするのが夢です。
実は。
(ワッコ)

台湾珍道中★ 2008,6,8
(もちっと時間ある時に書くで〜ぇ)
(濃い旅は、記憶も濃いぜ)

台湾珍道中★ 2008,6,7
(しばし待て)

台湾珍道中★ 2008,6,6
(COMING SOON!)

やばい 2008,6,5
嬉しすぎる。嬉しすぎている。
メール返信が鈍いから、分かり辛いだろう?
私は珍しくこの旅行を楽しみにしている。
のだ。
いつもはどんな旅行でも面倒。特に旅支度が死ぬほど大っキライ!!!

しかし、今回は違う。
まず、昨日トラブル尽くしで体調も最悪。

 ̄掘福畭里砲いぁ砲鮨べ、酒を減らし、10時間近く眠る。=体調万全に!

で今日。たまたま暇な売場。よしOK!運向いてキタ!

■祁酲の必要金&賃金計算。
7月頭〜ベトナム旅行(←行くの。ウケる!)迄のシフト提出。
ぬ鮗塋臀己犬旅酸機(メール面倒で手書き?)(今マキにFAXした!)
ノ校拇戮防要な物を熟考の上、書き出す。
Ε魯奪ドラッグに寄り、足りない必要品を買う。
У△辰燭蕕笋觧のスケジューリングも頭の中で組む。(コスモル日記は何時迄に、とか?)

嬉しげだよ。嬉しげすぎだよ。驚くよ。ホント驚くよ。
皆はこんなの普通以下だろう。
だってA型の友達は、機内持ち込みOKのの水分量まで把握しているのだ!

しかし、私の今まではこう
(注:世界各国どこでも。どんな旅行も同じ)↓

前日の夜中2時から、支度をやっと始める。(←既に旅行中止したい)
嫌々やるから全く進まない。(←天災かテロか体壊して中止にならん?)
気付けば朝。(←何で旅行するって言ったの?自分恨む)
ほぼ完徹でスーツケース抱え、空港へ向かう。(←朝は大嫌い。死ぬほど不機嫌。)
友達に会う(→即効嬉しくなる。早っ!)
飛行機の離着陸の「G」が異常に怖くて、自然に全てを諦める。
現地到着すれば、どこでも全然楽しい。
実際は誰よりも楽しむタイプ。あ。B型?

お。
今日は割といいペースでここまで来てるんで、
予定より、1時間前倒しで日記を切り上げる。(←マイペースB型?)
落ち度を発見する余裕を産む為にな?(←わけわかんね〜)

ではでは!
台湾へ行ってきま〜す!!!!!!!!!!!!
日本っ!バイバ〜イ!!!!!!!!!!!!!

(ワッコ)

お好み焼き&もんじゃ焼き 2008,6,3
(パスポートは無事GETしました。10年=16000円也〜)

「皆で焼いて食べたら楽しいよね」って提案したのは私だ。
お好み焼き屋さんね。
他は皆さん主婦か、彼氏と同棲中。
つまり「焼くの誰かやってぇ〜!」「いつも誰かがやるんだも〜ん」なムード。
うは。しくった!

隣の鉄板までお邪魔して、お好み焼きともんじゃ焼きを焼きまくり。
超真剣で煙で涙まで流して汗だく。厨房の人か?
意外にもんじゃの焼き方を知らん人は多いのかぁ。
鉄板の横の穴がゴミ入れと知らん人も多いのかぁ。
もんじゃ大臣(=我が姉)の仕込みを披露。小さいヘラ(=はがし)の使い方も。
ある種無駄な雑学か?焼きはもんじゃが楽しいよ。
「バシ子ちゃん、上手ね〜っ美味しそうよ〜!」って皆に褒められて上機嫌。
調子に乗って、どんどん動く俺。
まるでバカな男では?(笑)

先に帰る方を店先まで見送る。ホストかぃっ!
「きっとスイーツ食べたいよね?時間が大丈夫なら行きます?」女心は熟知。
皆で極上スイーツ、京・林家の「抹茶パフェ」を食べる。

全員が全員同じだけ話して、同じだけ笑う。
こういう平等な場が大好き。
皆もとても楽しそうに過ごされており、良かった。
「今日楽しかったわ。また集まりましょうね」「楽しくて名残り惜しいよ〜」
など言われて、とにかく良かった。(笑)

鉄板と本気で格闘した為か、終わった直後は疲労困憊。
でも、ちょっと置けば「珍しくプライベートの皆と話せて楽しかったな」と思った。
「また皆で沢山話したいな」と思った。

まるで公演直後の気分にも似ているね?

皆さん明日早番なのに11時過ぎにバイバイした時、凄い元気だったなぁ…
私も頑張ろっとだ!
(ワッコ)

なんでやねんよっ!!! 2008,6,2
帰りがけにフェイントで雨が本降りになる率、急上昇!
ビショビショで帰宅する率、急上昇中!
(折畳み傘、この時期は常に持て?)
つまり、梅雨?

仕事の後に、コスモル首脳会議(&姉と飲む)予定日。
が、限界レッドゾーンの針が振り切れた。
珍しく、当日キャンセル。私はサイボーグでない。
超生身。しかも、オバさん。CAP狭い。更に、不器用ですから。
スケジューリングは重要。
一日ゆっくりたっぷり休まんと次の1週間は動けません。
優先順位を考え、無理はしません。絶対に。無理はせんよ、勝つまでは?

明日はパスポート受け取り&接待飲み。
立ち上がりは、芝居観た早番の奥様と「バシ子ちゃんと色々話したいの!」企画。
接待て?でも楽しみ。感想も聞きたい!
大切な金を払い観て下されば、例え同僚でも大切なお客様だ。
死ぬほど大事な、第二の家族だ。私も色々話したい!

ん、が!
関係ない面子が増量で自然に「愚痴会」に変化。参加10名に膨れ上がる。
驚くなかれ!私は下から二番目に若い会合。(笑)
(この歳だと珍しい場。扱うコスモル客演の基本は20〜27歳)
ジェネレーションワイド?
年上女性を落とすのは大得意。気分は繊細PUREな若い男風。

コスモルの客層は実は広い。
女子供老人&若年層思春期男&生涯ドリーマーには、ストライクゾーン。な?はず?

ちゃんと仕切って話せる人と話せる場にするつもりです。
そういうの大得意♪
(ワッコ)

シンドオ 2008,6,1
心臓がバクバク唸り目覚める。
妙に巨大な不安に脅える。何だこりゃ?寝入り端に暗い話でか?

そのままマキ寝かせて出勤。
そっから二日酔いや睡眠不足で、色々と無理をした。
最も忙しい売場。出た!
私にとって日曜は1週間で最も忙しい日。キツい。
体力の限界。

とにかく疲れた。
何かヤバい。リセット場所でリセット。
(ワッコ)