コスモル日記

 

ホームページ

更新履歴

前の月

11月の日記

次の月

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

           

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

           

結婚お披露目パーチー、也♪ 2008,11,30
起きたら、快晴。
本来なら喜ぶ所、軽く死にたい気分だわさ。
とにかく、服や頭やらのドレスアップがもう若くないのでかなり面倒臭い。
上に、出し物の衣装とカツラ(笑)持参である。

早めに入るとか調子こいて、開演前のギリギリ遅刻したよ。
受付で私を待ち侘びる旦那(写真右↓)「はいこっちの控え室来て打ち合わせね」
と連れられる。
花嫁M古(写真中・中学来の友達↓)は弱弱しくテンパっていた。
お花付きの小さなシルクハットが取れて上手く止められないっ。
私は一応ヘア&メイクのディプロマを取得してるので、即直す。
旦那もかなり緊張のご様子でウロウロ。

旦那:「あ!やばい!もう始まってる!」
花嫁:「え!うそ!行かなきゃ!」
私:「あ!私も会場に行かなきゃ!皆が心配する!」
慌てまくり。

案の定、淡路島から来たY桃が私が来ない事に慌てて、しかも地下圏外。
外まで出て何度も私にメールや電話してくれていた。ゴメンね。

このご夫妻、音楽業界畑の方々で、旦那はレーベルやってる。
レーベル所属のバンドさんやラッパーさんも来る。
そんな玄人ムードの中だから、私はあえて素人芸で挑戦致しました。
わざと、グタグタのありがちな結婚式芸のスタンスキープ。
(意味不明なパンク精神)

大抵、ヅラと衣装で恥ずかしげにやるのが、結婚式芸の基本。
無理矢理、花嫁にも劇団の衣装のティアラとベール(宿根作)を着用さす。
私とのコントの為に銀スパンコールのお色直しを用意してた花嫁。
まさか、この出し物が君は楽しみなのか?もしや?
やろうぜ。友よ。俺に着いて来い。
ここからは子供だよ。(←ステージスイッチがON)

思うより花嫁が棒読みで(←当たり前だ)ダメ出ししそうになりつつ、進む。
「マイクで声が拾えてないから」と二回ダメ出しはしたが。
・学校の話
・出会いの話
・二人の普段の生活の話
・毎朝旦那に飲まされる小松菜ジュースを皆に振舞う。
・2年前に亡くした父の話
などをコント仕立てでそれなりに盛り上げはしました。
えぇ、盛り上がったと思ってはおります。

我が母校のお仲間らは、大絶賛。もうそれだけでええ。
司会者(旦那の友達):「彼女のゴングネームはKY石橋で〜す!」
私:【カッチーン】「は?あいつ何言ってんの?」
かなりキレた。
どう考えても、失礼じゃね?
プロの司会者は絶対にあんな事言わねぇよ普通はさ。
お前もしギャラ貰ってたら、必ず殺すぞ。
その場で後ろ回し蹴りを食らわすべきだったと珍しくかなり後悔しております。
私:「あんさ。直接今あいつに文句言って来ていいかな!」
(周囲に止められ、知らぬバンドマンにフォロー入れられてやっと、止めた。)

想いの丈は、勝利した。
愛の深さの違いを直視してみろや!(再びのパンク精神)

で。
友達らとアフターで飲む。
ゲリラで今回の幹事のY子宅に泊まる。
ポトフをご馳走になった。
暖まるぅ〜
(ワッコ)

即興断念す 2008,11,29
とにかく長い。
私の「友達結婚式出し物隊長歴」である。

今回の密かな目標は「絶対に緊張せずやる」事だった。
もう嬉しい一日を緊張では無駄にすまい。
たかが結婚式ではないか!な、試みであった。

「緊張しない」為には、「計画しない」のが一番。
なので、「即興で!」と勢いで行こうと。
しかし、今回は花嫁とコントだった。

あまりにも不安そうな花嫁M古からの電話。(そりゃそうだ)
私:「実は何もやってない。箇条書きでもいいかな?」
(落ち込む花嫁)
どうやら、「台本が欲しい」っぽい。
私:「だってあーた我儘だから台本書いてどうこう言われたらよ!
アタシャ全てを書き換えなきゃいけねぇんだよ!」(←むやみやたらにキレる)

結局
私:「じゃ書いてやっけど文句一切言うなよ〜」と脅して解決。

朝までかかって台本を書く。
結局は感極まって泣いて寝る。だから無理なんだって結婚式の台本は!
(ワッコ)

WS回目は社長と初対面。 2008,11,28
何となく【プライオリティ】プランにより、何となく「やらなならん」を消化できた。
寸での所で色々思い出し、軽くパニったが、何とか。
今日の「やらなならん」が多すぎた割には、何とか。

もちっと早く起きる予定が、そりゃ6勤疲れな模様。
やっと伸び伸び寝てたら、「今日出勤出来ませんか?」って電話にビックリ★
「ぁ今日?え何曜日?ぁ。金曜だけは芝居講師でダメなずぉ」(寝ボケ)

WSへ。
社長にご挨拶した。
異常に腰が低くて意外に若くてかなり業界さんぽかった。
大注目でした。私的に。

皆で飲む。
塩ちゃんこ鍋ってのを頼んだ。雑炊セットを2人前頼んだが、
ご飯が足りずにご飯だけ頼む。
皆で食べるのがいいんだわ、鍋は。
とっても暖まった。

(ワッコ)

6勤御苦労様で御座います 2008,11,27
自分で言ってみた。
劇団の裕福さだけを2009年に祈ろう。
来年の願いは、きまった。

【プライオリティ】をテーマに順位を付けてやるべき事を挙げ書き留める。
もうそんな時間だけでOK。助かる。

とりあえず明日までにやるべき事は一つ。
明々後日までにやるべき事は一つ。
そんなモンでOK。限界助かる。

まず体を休めないと、やばい。
かなり。

今後過酷は続くのだ。
あはははっは

ラスト尽くし 2008,11,26
ラスト稽古場&ラスト稽古&ラストシーン。
初めて芝居に混じってみた私。衣装着てないのに、嬉しそうなアホ面だ。
(かなり恥ずかしい写真やで)

今日は全てをOFF。
酒もPCも抜いた。

お疲れ。
(ワッコ)

世知辛い PAY DAY 2008,11,25
今月5日に極貧の最中、よく生き延びた、そんな給料日。
景気付けで友達に誘われて飲む。

WS講師のお給金を会計小林は私個人にくれようと配慮したが、
私は断固として拒絶。砂糖と宿根に助太刀頼んだで。劇団の収益とした。
「金になったらいいな」と「とにかく金にする」は別件で、
だからコスモルは伸び悩むのかとよく考える。

死ぬ気で守った感受性など、何の金にもなりゃしない。
存在理由。
レーゾンデートル。
なし。

その癖、最近「思った事は我慢せずその場で直接本人に言う」と心に決めた。
その方が、いい。
愛を絶やさず居れば、いつかは実を結ぶさ。

色々云うが、本当に色んな人に、色々云うが、言いたい事を、
相変わらず何の根拠も無く、更に金もないわけだ。
浮浪者モドキ。

どんな正義か、不明。
私はどこに何を探すのか、意味不明。
そこで生きてる意味だけはあるらしい。

続いているってだけで、そう思う。
知らない私は知らない何かを得ているに違いない。
だから、いつか会って話を聞いてみたい。
実に。
(ワッコ)

打ち合わせ? 2008,11,24
今週末、中学来の友・M古の結婚お披露目パーチーでして。
また出し物を頼まれて、苦悩の日々。
今まで25回弱はあった結婚式で、何も無かったのはたった3度だ。

舞台は全然緊張しないが、出し物&スピーチは記憶を失う程に毎回緊張します。
朝からヘロヘロ・食事もとれず・終わればボロボロになる。
誰もわかっちゃくれないこの気持ち〜♪
(前回のN子の帝國ホテルの時など、果てて家の近くの公園で寝てた。)

しかも今回はフリースペースでラフな会とはいえ、
M古も旦那も音楽業界さん。司会はプロの挌闘試合の「赤コーナー!」とかいう方。
スピーチはプロのラッパー&出し物はプロのバンド。
そこにスピーチ=中学来の友、Y子。出し物=しがない劇団の私。である。

M古はGUNZを歌って欲しがるが、旦那は元ヘビメタのVOである。
LAのライブハウスで売れる前のGUNZを見ているそう。(←すげー)
そんな所で歌えないだろう?
流石の私もひるむべさ。

ちょっぴり現実逃避して虚ろな私を見越してか?
夫婦で打ち合わせを(ほぼ雑談?)してくれた。

エルトリートでメキシカンを食う。ちょっと前から食べたかったで、嬉しい。
タコスにファヒータスにバッファローウィング。どれも美味。
しかも奢ってもらった。俄然やる気が出る。(←単純)

しかし時間もない。
「どんなに出し物で緊張して一日を棒に振り続けて来たか」を説得する。
M古:「じゃぁ私も一緒にアシスタントで出るよ」私:「まぢ!助かる〜!」
でも
。邑屠椰佑鮗臾鬚砲靴討和面椶蕕靴ぁ
旦那はコントか漫談をリクエスト。
盛り上げ隊長を抜擢されてるらしい。
という事がわかった。

私:「結婚式は恥ずかしい場所。のろけて盛り上がる会。馴れ初め言わない会とか(私はここに何しに来たんだ?)って思ったもん」
夫婦:「ふ〜む…」(不思議らしい)

M古は意地でもウェディングドレスを何故か来たくないと。買ってんのに。(笑)
「こっちはウェディングドレス姿を見る為に出席する様なものなんだけどな…」と
出席する方々の寂しさを思い、軽く揉めるが、奴は頑固一徹。毎度の事さ。
M古:「ワッコちゃんが着るとかどう?」私:「7号は着れね〜!」
私も実は【ドレス&プリンセス欲】のない女なので、気持ちはわかるが。

でも着れる機会を作られたら、じゃんじゃん着るけど。(笑)

私:「君を頑固と知ってるし、確か成人式の時も皆は晴れ着なのにスーツで出て別のモノ買ってもらったよね?ま、好きにしなさいよ。」

夫婦のイメージを探る為に事情聴取をする。
私:「互いの第一印象は?」M古:「覚えてない」旦那:「ない」私:「ないのか!」
私:「プロポーズの言葉は?」旦那:「ないね」M古:「全て流れで行ってる」私:「色々ないのか!」(笑)
第一印象=お互いない。が一番二人らしくてかなりウケた。

一生懸命探る私と、一生懸命普通の馴れ初めを思い出す二人。
そんな深夜のファミレス会議。
[LAメタルには思想がない。だから消えた。]って旦那の話も印象的。
関係ないけどM古の旦那は専属カメラマンさえも間違える程に、
ダイヤモンド・ユカイに似ている。(←コアな話でスンマセン)
これもネタになるな・・・
気付けば2:30。

そういえば、私は6勤の3日目だった。
多種多忙也。
(ワッコ)

母の誕生日 2008,11,22
受講生、お試しで一度無料体験いらはいな〜♪
石橋クラスでは「まねる→まなぶ→まねぶ」を基盤に、遊びながら『自由自在な心とからだ』作りをしていきます。役者は舞台という人目にさらされる緊張の中で、常に心と体を開放出来る<ニュートラル>な精神力をキープせねばならぬもの。その為に必要なあなたへのメソッドを、あらゆる面からアプローチします。基本はいつも、あなた自身です。<あそび>の中に、真の<まなび>がある。
自分に自信を持ち、楽々と舞台上で遊べる状態にまで成長していきましょう!

(忘れた頃に宣伝かい?)
(↓以下日記)

母の誕生日。
11/22の誕生日(蠍座の尻尾の毒が一番回っている日)生まれを、4人知っている。
どの人も大好き。

母にプレゼントを休憩中に買う。
ほかほか&モコモコスリッパである。
石垣島在住の、姉からは電話とFAXがあった。
タイ在住の、弟からは音沙汰無き模様。キー!(隠れて電話とメールする私。)

弟:「何か電話したぁ?」みたいなアホ電話が来る。
母:「するわけないわよ。アナタ全然わかってないのねぇ?」と母が言う。
切れる私。「ちょい貸せやっ!」受話器奪う。
私:「私がメールと電話したんだよアホちんが!」弟:「何っ?」(←半ギレ)
私:「今日は母の誕生日なんすけどこのやろー」
弟:「・・・あ!電話しようと思って忘れたんだった・・・!」
私:「じゃぁその件をちゃんと母に説明して下さいよね」
弟:「ちゃんとなんだ?」(笑)
私(冷たい):「んじゃ代わるから」

石橋家の王子様さぁ、頼みますよ、まぢで。
電話してる間ずっと「アイツだせぇよ」「ドンくさい」と独り言を言っていた。
去年バース後に、「母は手紙が嬉しいってよ」とちゃんと二人に言ったのに。

何で忘れちゃうのよ、もお!
(ワッコ)

WS┣麑椶福舛里摺 2008,11,21
無料体験いらはいいらはいラッセーラッセーっっ☆
TOPページからも飛べますぜよ♪
<演劇ワークショップG詳細>
◆授業:毎週金曜日19:00〜22:00◆期間:9月26日(金)〜2009年1月まで(最終月に卒業公演あり)◆場所:新グローバルスタジオ(新大久保)◆受講資格:中学生以上の方(経験は問いません)◆定員:15名◆受講料:13000円(1ヶ月、月末前払い制)◆詳細:演劇ワークショップG http://engeki.ws(携帯からも可)◆問合せ:株式会社グローバルプロジェクト 担当:甲斐 TEL090-9181-3612

(以下日記↓)

やっと、講師としての自覚が芽生える。今日この頃。
でも「これでいいのか?」と疑問は常にある。今日この頃。

真剣に出来る限りの事をちゃんとする。
私にはそれしか出来ない。

感じる側はまた別の事を考えている。
だから、「どう思ってる?」と聞く。
何でもかんでも。

エスパーと云われる位に無論観察するが、更に皆の意見も聞くよ。
趣味で。
一方通行はヤだ。
猿山の大将とかヤだ。

皆で飲む。
マキ:「皆が公演ビデオ見たいってよ」
私:「えっ嘘(動揺)つまんなきゃどうしよ!じゃぁ今までの台本でどれを見たい?」
事情聴取する。ふむふむ。
しげちゃん:「どらどらが気になります」私:「若いし濃いよ」
しげちゃん:「濃いのスキなんで!」
しずちゃん:「逆に中間点あたりを見たいかも」私:「半端で青いけど」
しずちゃん:「想像付かない所が、気になります」
なるほどちゃん!!!

前回に【演劇活動に置ける私のビジョン】渡した受講生の王子(26歳)に、
文章の感想を聞いてみる。
王子:「・・・あれは本音ですか?」私:「何でそう思うの?この状況面白い。」
王子:「無理矢理書いたって話を聞いたので」私:「かなりスリリングな会話」
マキ:「O型は疑り深いからね」私:「急に飛び込んで来て、いきなり疑う?」
マキ:「嫌らしい部分が気になるの」
私はちゃんと誠意を持って答えました。
「私は嫌々やろうとも絶対に嘘を付けない人間なんです」と。

マキ:「この人はそういう人」
宿根メグ:「そういう人」
しずちゃん:「そういう人じゃないかなって思った」

嘘を付けたらもっといい人生だったかもしれないけどね?!

(ワッコ)

場当たり? 2008,11,19
やっと冬っぽいよ。
明日はもっと冬っぽいらしいよ。

場当たり、つまり立ち位置の確認中だね。
石橋稽古の真っ最中。
実はここで私は始めて舞台に立ってをる。

照明の仲光氏がバトン(機材吊る鉄管)がパンパンでこの小屋じゃ溢れてダイアルも足りなくなるほど吊り込んで下さった。
明るかった。
熱かった。
灼熱の炎天下の海辺で昼寝をしてるポカポカさ。
ハロゲンヒーターが生まれたのはそこからかもしれん。

今日の書類は3月公演へ向けての流れへ意向。
こんなに早めに行動するのも初体験。

オフシーズン、一切なし!
WSがあるから、常に動きやすい状況である。

こんなのも初めてだな。
(ワッコ)

ラスト オブ 稽古場 2008,11,18
まだ書類の嵐に揉まれる日々。
「そうよ!吉本ばななもウェイトレス時代にトレーの上で小説を書いたのサ!」
とよくわからん慰めをする。

職場親友&ピアノ教師本業のI(コスモル常連)が珍しく誘ってくれ、ピンで飲む。
私は誰であれピンで語るのが特別にスキだ。
大勢なら大勢の言葉。ピンならピンの言葉。色々ある。

ピアノ界の話を聞く。
私はそこで生きる人を5人知るがそれぞれに違う。
演劇界は庶民も出来るが、ピアノ界は芸術を背負い堅く古き世界で大変だ。
ベートーベンやモーツアルトやショパンをしのぐ作曲家を目指す人がいたとして、
どれだけこの時代に苦労をするのだろうか?

私:「私は姉妹でピアノ小4まで習ってたけど、弾けないよ」
I:「どうして辞めたの?」(顔真剣)
私:「練習嫌いだし、してもウルサイって言われた」
I:「あぁ…」(よくある理由だそう)
私:「バイエルって上中下だっけ?」
I:「上下」 私:「どっちが上だっけ?」 I:「下」
私:「小1〜4まででバイエルの下の前半で断念。楽譜が二行で太かった」
I:「あぁ・・・」(笑)
私は彼女にピアノをまた習ってみたい、と思う。

1週間かけて作成し財団に提出した文章
「エッセィ〜私の演劇活動におけるビジョン〜」(2000字)をプレゼントした。
誰も欲しくないって!(笑)
先日もWSの後に、生徒の皆にあげた。だから誰もいらないって!(笑)
頑張ったから、見て欲しいの。

作成中に父親が「下手な文章書くなら俺の文を読めって」と何故か昭和46年作成の化粧品会社業界掲載文(温故知新ってタイトルで写真入り。)を見せてきたので、
「つぅか、私のが上手いだろ」と対抗してエッセィを贈った。読んでみさらせ!
実際、私が産まれる2ヶ月前の父(32歳)の文章は・・・かなりツボった。
母の苦労を垣間見ました。無論、それを母にもチクったけどね。

(↓稽古場でのラスト稽古の写真。)
(↓マキ扮する西野ふみよが生首メイク作品を発表するシーンだ。)
(↓そんなに真剣に稽古してないはずが、真剣っぽい。)
(↓演出席の私の右手が椅子を掴んでいて緊張感を感じる。)
(↓実際にこの写真を見てるとドキドキする。)

(ワッコ)

ラストシーン 2008,11,17
この写真を選んだんザンス。画面が大きいともっとイイよ。

でも色々伝えるのは難しく。
何を言ったらいいのやら。

(ワッコ)


愛情の交換 2008,11,16
大人になって、全部はすぐに流される
人々は「さよなら」という言葉で、それぞれの日常へ帰る
つまり忘れる
覚えてても相手が忘れてる事を恐れて、先に忘れたり
楽しい事があっても楽しすぎれば、楽しくなくなるのが哀しくて、諦めたりして
結局、全部「その場限り」になる
そういうのが私は一番嫌いだった

私が身を挺して守るものは、「感性」と「情緒」と・・・色々あって
その為に時々嘘つきになってる。汚い。純度も低い。
一番嫌なものにもなるし、なれる。なりたくなくても、なれる。
子供と接すると、感情本能私利私欲純粋正直我儘人間性の融合人格が、羨ましい。
人間で唯一パーフェクト人格なのは子供だけでしょ?(笑)

愛情の交換をすれば、こんな風になる。
相手が誰であれ、わかる時はわかると信じよう。

「誰かを信じたい」と願うよりいい
スキなモノはスキと、キライなモノはキライと、いう勇気といい続ける努力も。
子供はくれる。
しかも無償で。
凄いと思う。

(↓シーパラのシータ君とイルカの風船と彼と私の図である。)

私の一番小さなお客様 2008,11,15
それは、何と4歳なのです♪
3歳の時からのコスモル常連顧客で御座います。

しかも毎回、母もビックリなほど集中し観て下さり、嬉しい限り。
友達Aさん:「この子はきっとお芝居は楽しいものって思ってるみたいです」
私:「それは嬉しいねぇ〜ぇ……うわぁっ!?それスゴイ嬉しい事だよ。スゴイわそれ」
いきなり感動しちゃうよ。

お客様のお見送りでしか、彼にも中々お会い出来ない。
是非、お近づきになりたい。
元同僚Aさん&彼&同僚奥様Sさんに
「会って遊びましょう。アタシ車出すんで!」とお誘い致しました。
@八景島シーパラダイス (ズーラシアか江ノ島水族館もご提案しました)
実は私が行きたかった…(笑)

子供と遊ぶのは大好きだ。本当に勉強になる。
深海魚コーナーで急に「外に出たい」と彼は怖がり出す。
(コスモルの芝居を楽しめるのにナゼっ!?)ふと、彼の臆病な一面を垣間見る。
私:「大丈夫。日の光を浴びたいよね。もうすぐお外だから安心して」
彼:(微妙に納得)
4・5歳は自我が芽生え、怖いものや不思議なものが増える年齢よ。
でもわかる言葉が少ないから、話すのはスゴイ難しい。
かなり頭を使う。

新しく「ふれあいラグーン」って生き物に近くで触れる水族館が出来てて、
モルモットとヤギとハムスターは触れないのに、
ヒトデとかサメとかウミウシに触れて、自信が付いた彼の姿です↓
私は生物ヲタなので、無駄な知識を披露しまくり。

彼が寝てる間に、大人の話をしまくる。
私は彼のママが大好きだから。
起きた彼が妙に私の顔をじっと見てて、たまたましてた話を芝居風にしてみたら、
「お芝居の人だ!」と言われた。
(よくわかったね?憎いよアンタは全く愛しちまう)可愛い子だ。たまらん。

このカメのぬいぐるみちゃんは、
私の受付伝達ミスで、3歳以下で子供料金を貰ったお詫びにプレゼントした。
楽しくて気付いたら10時過ぎまでお話してた。彼は突如寝入る。沢山寝て起きる。
でも彼はちゃんと私が芝居に出てる人な事も、今日一日の事も覚えていた。
八景島マップを広げて、一緒に確認しました。妙に饒舌で記憶の深い彼にも感動。
私はまるで遺言の如く、
「イルカの風船と、カメを大事にしてね」と別れ際まで頼んでみた。

人見知りな彼なので、やっと思ってる事を言ってくれ始めた頃に、バイバイ。
ママは君の為に懸命に働いている。
君がそれを理解してるのを、ママは知らないけど、私は少しわかった気がしました。

また、遊ぼうね
ありがとうね〜♪
(ワッコ)

WSР麑椶任じゃる丸♪ 2008,11,14
地獄の山場は越えた。
この2・3週間で成した仕事はいつか自分に必ず帰るはず。
とある財団へ申請書を提出しに。
マキ迷いテンパる。提出中もテンパる。ちよっと面白い。
指摘するとムっとして否定する。怒っちゃった?
今日はちょっと妙な日だった。

帰路、互いの大変だった部分について話す。
私:「元々は大豆だったのを発酵して醤油を抽出して、更に自分酵母の醤油にまた浸かってて醤油臭い。只でさえ濃いのに、もっと濃い。」
マキ:「私は逆に機械だな。頭が電卓で数字まみれになってる。」
私とマキは、担当部署が違うのだ。
一人で全てをやってる人はいないだろ。つか、どう見ても無理。

WSへ行く。
常連スタッフでもあるヒロちゃんが無料体験に来てくれた。サンクス!
芝居を教える行為に、少しづつ手答えを感じる。
皆で飲む。
あり得ない不思議な会話を皆とした。

しずチャン:「レオさんは傷ついたことないんですか?」
レオ:「最近は傷つきました」皆:(何に?)
レオ:「自分と向き合った事がなかったので、自分自身に」
マキ:「レオが自分の言葉で喋ってるよ」
私:「【カルマを作らず鷹揚に生きる】って人で思いつくのはレオとね…メグでさ」
メグ:「あ。」私:「あ。って?」メグ:「来ると思った」私:「やっぱ?」
王子(新受講生26歳):「カルマって何ですか?」皆:(聞いちゃった?)
私:(説明)「若い時に本を読みなって。カルマ(業)とカオス(混沌)って言葉はかなり使えるからさ。」

今日一番ウケたのは、マキがそれぞれのエチュードで
「わらわは、ルイ13世の孫でおじゃるまる」ってナチュラルに言ってた事です。
ツボってヘロヘロになっちまった。

誰なんだろうねぇ!
(ワッコ)

4:30 2008,11,13
やっと終わったよ。
このクソヤローが!

丸々2週間、実質1週間。
コツコツ出来ない私が、この1週間は地道に地道だったよ!
バイト先でも、書類の校正・訂正・作成を暇見てやって。
しかも通し勤務も頼まれちゃって終日勤務。

帰って即PC開いて朝まで作業して疲れきり眠り、続きを職場でやり
仕事して帰って即PC開いて朝まで作業して疲れきり眠り、続きを職場でやり
帰って即PC開いて21:30から、飯も食わずに4:30までやって
やっと終わったんだよ
こんクソヤローが!
余生は楽に生きたいよ!

台本書くよりも頑張っちゃったじゃんかよ
本当、参るわ。

あ〜疲れました。
でもまだ余力はあると見たので、来週のWSテキスト台本も打ち込んだりしよう。
頭可笑しいわね、アタシャ。

(ワッコ)

この写真が私は凄く好 2008,11,10
結局は申請では違う写真を選んだが、本当はこの写真を一番愛している。
どの写真1枚を選んだかは、後日ね!

勝手な人ね? 2008,11,9
と、
よく言われます。

勝手な私は、勝手に申請資料に送付する写真を選んでいた。
あちらの勝手で、一枚しか選べなかった。
次点の写真らを勝手にHPに勝手に載せる事にした。
書いてなかった日の日記も勝手に活用しよう。
なので写真を載せてない日記にも載せよっと。
すごく勝手にね。

(何か問題トラブルあればご一報下さいませ?)
(全て私の好きな写真で御座います)
(過去日記履歴へと、前回公演写真だけは続く・・・のであった!)

【二回目のゲネ後、全員集合の写真↓】
【顔がギュウギュウになってるイメージであったが、スカスカやった】

チーズフォンデュ 2008,11,8
今日生まれて初めて食べた?と思う。

朝9時まで語った為、夕方まで寝た。
夜に大学からの親友と、その友達に会う。
OLさん会話に興味深々。新しく出来たショップの話。新しいホテルに安く泊まる話。銀行前のレート見て株をいつ売るかって話してた(笑)
ほえ〜

そういう時、もさーとしてる。古い付き合いなので、放っといてくれる。構われるのが嫌いなのサー。
「そのブーツ可愛い」「ワッコはね色見本帳なの」「色見本帳?」「色辞典なの」「辞典?」
と、私を紹介してくれました。(笑)
こんにちは。色辞典です。

関係ないが、
最近の思考テーマは
「カルマを作らず鷹揚に生きる」とは如何に?
である。
小説でそういう箇所があり、大ショックを受けた。

思ってみた事もない生き方で、不思議で仕方なくてな。

何か抜いた日記やなー
携帯から書く事もない内容やねー
ほぇほぇ〜

WSΣ麑椶任靴燭任靴植 2008,11,7
そうでしたでした。
ゴメンちゃい。

昨日から私のケアレスミスで、一名減って落ち込む。
主宰者側の甲斐さんも勘違いしてた、と落ち込む。
甲斐さんは朝、捻挫をした。
落ち込みすぎたのだろうか?

二人で何となく「今後の糧にしましょう」とまとまって落ち着いた。
実は私と甲斐さんはB型同盟である。
繊細大胆不適のビックドリーマー!な意味でもよく似てる。

今回から受講生のヒロくん(アダナ=王子)は、最年少の26歳。
よろしくお願いちまちゅ。ね。

皆で飲む。
たまたま持っていた企画書の「コスモルの歴史」を語る。
少しづつお互いを知って行く感じ。時間をかけて。
いつから関係を焦る様になったのか?

誰も急かしてないのにね?

今日の衝撃言語。
.譽:「傷ついた事は・・・・・・ないですね」
▲泪:「やっと信用してくれたんだねって感じかな?」

どちらも私が言われて驚いた言葉です。
マキが珍しくウチに泊まりに来た。

とても久々に語った。しっかりと。どんなことも。
こういう時間が大事だ。いつもいつでも。

少しだけマキと二人で泣いた。珍しく温かになる時間を持つ。
だっていつも大変なんだもん私たちはさ。殺伐としてんだもん。

【毎回恒例、お客様ビックリのOPENINGダンス・シーン】
【今回最もお客様が驚いていましたね〜】【そらそうか〜?】

プライベート写真館 2008,11,6
冷蔵庫が来る前の台所です。

【前回公演写真館】 2008,11,5
【なぜにこのポーズを?】【かなり疑問だ?】
ポーズが綺麗ならば、この写真を本当は選びたかった、のココロ。う〜ん。

少ししょっぱい思い出か?
写真選択者としてはバリ悔しげな一品。

あらっ? 2008,11,4
二日も日記書いてなかったのね!
あ、メールとか資料とかやってたからか?超自然現象。スーパーナチュラル。(笑)

妙にリアルなリアルでない心象風景の夢をわんさか見る。
その為か、起きてる現実もリアルでない。
日常も夢心地。

環境を変えているつもりはないが、状況がバカスカ変わる。
家の中さえ内装工事中。「ここはどこ?わたしはだれ?」
今、隣にデッカイ冷蔵庫がいる。ちょっと可愛い。
しかもお前、全然新しいのに捨てられる。悲しいな。消費社会は。冷蔵庫さんよぉ。
手で触れる。ごめんよ。

石垣帰りのセレブマダム友達Nさん&コスモル3年常連の職場同期セレブマダムYさんと、
DINNERとお喋りの会☆ @二子玉ビュッフェ食べ放題

また食べ放題だよ!(笑)でも奢ってもらった。助かる〜ぅ(涙)
毎回芝居に来て頂き、こちらが御礼をせねばならぬ身というに…
豊かな方々だ…
何だか腰が低いのに「才女」イメージのYさんは、中〜大まで学習院と知る。全て納得!
家柄やねぇ…ご主人は慶応出身。やっぱり…でも本気で謙虚でお茶目な美しきお方。
お嬢さまなど平伏す程の可憐な美しさです。

そんなYさんに「バシ子ちゃん(→アダナ)は本当に女らしくて繊細で可愛いの」と言われると何だか助かる。「そんな風に言ったり私の心配をしてくれるのは女性で、男性には男らしくて格好いい〜しか言われません…」と暗く答える私。

石垣で姉と意気投合したNさんに「私は外じゃ喋るけど家族には無愛想ですよ」と言うと「お姉さまにそう聞いて驚いたのよ!だってバシ子ちゃんは職場では人気者だし、想像つかないわって!」と答える。「職場で人気者なんですか?」「そうよ!」「それ面白いからヤメテ下さい(笑)」

あのビュッフェは良かったっす。
平日夜は2100円+アルコール1000円で、飲み食い放題時間無制限。ビバ♪
スカイラーク系列?でも料理もデザートもとても美味しく、幸せなひと時。
食べ過ぎて機嫌が悪くなる事もなく、程よく飲めて
とても豊かな会で御座いました。

(ワッコ)

【ALLCASTで歌い踊るシーン〜CHEAPTRICKの替え歌でね!】

【前回公演写真館】 2008,11,3
【マキが大暴れでかなり面白いシーン 

【前回公演写真館】 2008,11,2
【マキが大暴れでかなりイカシてるすげーコスモルっぽいシーン◆

イヌの日なんだよ今日は 2008,11,1
11月から受講なら今がチャンス!!!???
WS石橋クラスを要CHECKのアナタは、TOPの「演劇ワークショップG」のHPより詳細へGOGO☆
まだまだ始まったばかしの石橋クラスを、是非とも一度無料体験にご参加下さい!
受講生共々、お待ち申し上げております☆
ワンワンワン!

(以下日記↓)

キッチンの鍋・食器全てを工事に向けて移動する日でした。
前々から頼まれてて、姉からも頼まれてて、ね〜

実際、無駄をバサバサ省けば、思うより短時間で終了した。
気付けば、起き抜けから何も食べずに6時間。
一度集中するとホントに長いなと思った。
終わりが見えるまでは、絶対に止めない。ある意味、変態性だよね〜♪

パッキング能力(物を上手に狭い所に収納する)のスキルには自信あるので、
黙々とやった。
絵では構図。部屋では配置。芝居では配役。
かなり得意分野なんすよ(笑)

誰も評価してくれないけどにゃ。
自己満な。
Bっぽく。
(ワッコ)

【私の顔がやばいシーン】【しかもBっぽい。】