コスモル日記

 

ホームページ

更新履歴

前の月

3月の日記

次の月

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

       
             

明日がラスト稽古場 2009,3,29
とりあえず、やっと劇団の仕事終えて、今は夜中の3:00だよ。
もう体力気力の限界だから、多くは語れない。
そんな今日このごろ。

とりあえず、全てを叶えます。
観に来て下さい。
(ワッコ)

目標一日20ページ演出? 2009,3,25
出演者がガヤガヤ出る夢を見て目覚めた。珍しい。
何か面白かったな。
稽古場へ行くのが楽しみなのも、珍しい。(←稽古嫌い)

まず一番に昨日考えた本番までのペースの進みを話す。
堅実に進まず、ざっと演出を終えて通し稽古をやって、まず全貌を見せたい。
計算したら、一日20ページ進めば(今までは一日6ページペース)明後日には通し稽古が出来る。1ページにつき演出時間を何分って決めればもっと進む。
みたいな話。

今回は初期作品の為、展開が異常に早い。その上差込みも増えたからもっと早い。
役者がどのモードで演じるか迷うと劇団員に聞き「どんなシーンか?」を説明する。<ここはお笑いギャク><ここはシリアス号泣><ここはエロチック><ここはラブシーン>など。

アクティングエリアと出はけをさらう。
途中時間が押して来た気がして、不安になる。
珍しく頼りになる男性群に何故か相談。ナイス・アドバイスをくれ解決。
ふ〜助かる〜
実は男尊女卑なコスモル族の女。

稽古後に小道具大道具の詰め作業。
いつもは夜中に劇団員3名だけでやってたので、本当に助かった。
ありがとう〜
色々と目から鱗。な時間を感じるひと時。

知らぬ間に心は腐るんだなぁ〜
心を腐らせてたんだな〜
腐るのは、簡単なんだなと思った。

(ワッコ)

♪脱稿祭り〜でゴンス♪ 2009,3,24
夜中は台本を頭から読んで複線を復習。
翌朝から早速かかり、昼の12:30に無事脱稿致しました。
最近、天気のいい昼間に脱稿するのが気に入っている。
お疲れ!ケン※ショクヨーよ!(←私の中の作家さんの名)

何だかとっても重厚な台本になった。
今となっては絶対に描けない青い部分と、今だからこそ描ける成熟した部分が、
妙に幾層にも折り重なって、縫い目は愛情の糸で手縫いして、
パッチワーク風。ミルクレープ風。ラザーニャ風。

終わったら探そうと後回しにしてた自分の衣装を探す。ない。
ありそうな場所をひっくり返して、こんがらがる。
滅多に物は失くした事がないので、凄くパニクった。やっぱ、ない。
もうそれだけで、公演中止にしようかと本気で思った。
他人のパニックには強いが、自分のパニックには弱い。誰でもそうか?

ここからは演出家モードを極める方向へ。
それはそれで、問題の止む暇はない。
作品を委ね、役者の手から、手渡しでお客様へ伝えられなければ、価値はない。進め進め。

脱稿祭り(作家を労う会):@八幡山の飲み屋
顔合わせ以来の、キャスト揃ったお祝いとなった。
どうもありがとうでござる。
が、祭りとはいえ、感想をキャスト全員(10人)に聞くからそりゃもう忙しい。
質問:々イなシーンは?⊆分の役はどう?5嗚楞澗里隆響曄
3項目である。終電リミットタイムは1時間半。

いつも毎回必ず終電にまみれ、感想を言えない人や聞けない人がいる。
そうするとずっと気になる。何だか嫌なんだわ。と言う。

司会:野田Gパン タイムキーパー:銀次 コメント:石橋でカツカツっと進める。
「じゃ一人につき<自分の役は?>は1分で行こう。」
何故かこんな部分も目的意識が高いのである。邁進邁進。

そんな短いコメントタイムにも関らず、号泣人多数や熱い想いを懸命に贈ってくれました。
再び、どうもありがとう。
6年前のコスモルをやっと今、コスモルで浄化するんだね。
だってさ、切り貼り手書き台本なのに…(笑)脱稿祭も少し恥ずかしいヨ…。

あ〜
全然頑張れるな。
でも無駄には苦労してるから全然油断は禁物だけど。
コスモルは。

仕事しよ。
(ワッコ)

♪山場〜越え〜♪ 2009,3,23
意味不明だが、6年前の手書き台本を、手書きで書き直し、書き足していた。
この不毛で喜びの少ない作業に辟易とし、一向に進まず難儀してた。

「せっかく再演だしパソコンで手分して打とうよ」とは企画時に言ってみた。
マキ:「いよいよパソコン台本か…」と残念そう?(=私の手書き台本が好きな女)
手書き台本・珍しく推奨派のパンジーとちゅゆっちの為にもな!(笑)
私も手作り台本を、こんな時代だからこそ役者へ届けたい!
そんな想いで頑張っては見たが難しかった!
8年やって初めて「台本が上がらないかもしれない…」と混乱した。(バカ?)

一昨日の朝起きて、銀次のお熱の電話で、正常な判断さえ出来ず、
マキに電話して判断乞う。掛け直して言う。
しばらく机に向かうが、また混乱。無理。絶対進まない、けど。描きたい、けど。。。
ワ〜っとなって、もう1度マキに電話する。
私:「今度は私自身の相談なんだけど?」マキ:「何〜?」(←普通対応に感謝)
過去台本を切り張りして書き足すという、打開策を編み出す。
パッチワーク方式である。

一日で一気に30ページ進んだ。しかもコピーすればちゃんと手書きではないか。
(今までは最高8ページ)(←バカ)
恐るべし、キャシー中島・ハワイアンキルト・パッチワーク方式。
手書きだと、私も字の大きさ・筆のタッチ・行間の狭さなどで演出をすぐ思い出せる。
完全に映像を創造しつつ、執筆するビジュアル系劇団なのだす。(言い訳ね?)

残すところ4ページとなった。本日これからしかと脱稿致します。
一安心で、日記。油断?
衣装部の近野さんも写メールで素晴らしい衣装を送って下さり、皆へ見せて大喜び。
音響部の坂田さんと打ち合わせ。戦争モノ(井上ひさし)をこなす方で、殆ど希少価値な昭和初期系SEを持っていらした。ラッキー〜!

私は再演&切り張りなので全く実感ないが、役者は号泣まくっている?何故?
志気も急遽上がった。私はビックリ。
マキは私がいい本を書いた後は、必ずちょこちょこ私の顔を見て話したがる。
これはいい本なのか?いつでも疑う私。
脚本で役者の創造をインスパイア出来れば、それは本当に嬉しいと思う。
こんなに嬉しい<演劇国家>はないと思った。

なので、今日の事を忘れない為に、書いておきます。
いつかまたどこかで何かが辛くなった時の為に。ちゃんと。

だけど作家的には「今回はラストがスゲーよ」と思ってた。
なので、ラストが最も山場。
もう一息じゃ!!!!!!!!!!!!!!
けっぱれや!!!!俺!!!!!!!!!!!!!!!!!
(ワッコ)

まだだよ〜 2009,3,21
昼夜稽古入ったよ〜
まだ脱稿してないよ〜
再演舐めてたよ〜
構成変えて台詞を添削するの結構大変だったよ〜
リメイクのが作家脳使ってるよ〜
昔はバカだったよ〜
今はもっとバカだよ〜
6年間の経験と知恵を活かしたいよ〜
前よりいい作品にするからよ〜
銀次(坂本君)が8度お熱出ちゃったよ〜
来ようとしてるからそりゃ休ませたよ〜
今日無理矢理通しをして時間計ったよ〜
やっと全体像が見えたよ〜
もっと早くやっとけよ〜
再演だからわかった気になってたよ〜
でも全然演出追いついてないよ〜
ごめんよ〜
でも台本はもっと追いついてないよ〜
もっとごめんよ〜
役者も不安なはずのに脳天気に皆が明るくて助かるよ〜
美術の夢奈ちゃんが来てエレベーション(舞台イメージ絵画)もろたよ〜
明日からバミれるよ〜
バミリ道具忘れない様にしなきゃだよ〜
稽古日記止まってるよ〜
誰も書いてないと気になってやっぱり自分が日記書いちゃうから〜
ほらね〜
書いちゃうでしょ〜
もうちゅゆっち(露木女史)に言う係を頼んだよ〜
DMメールも出せてね〜よ〜
でもかなり面白いから勝手に来いよ〜
そりゃ傲慢ってもんだよ〜
だから台本書けっつ〜の〜
さっさと上げろつうの〜
後半長ゼリ来た役者死ぬつ〜の〜
小屋入り10日前だよ〜
バイバーイ〜
またね〜
(ワッコ)

炎炎炎炎 〜稽古もう何回目か不明? 2009,3,19
自分でも何でこんなにナイーブ&神経質なのか?とよく思う。
一度ブレると立て直すのに、異常に時間がかかっちまう。地獄を旅する。
地獄は一日居れば十分だから、すぐ出る。先を考える方がまだまし。
時々、他はもっと切り替えが下手に見える。だから早い方なのか。多分。

今回は一般予約が続々と来ているらしい。やっぱり行っちゃうのか今回は!?どっかに!?どこよ!?
<先の事を案ずるな。己のやるべき事を着々と果たせ>と
2009年の大吉のおみくじが言ってたから。そうするよ。
何も考えずにね。
必要ない事を考える時間は、もうない。

昨夜の小道具会議で、結構大まかな作業を辿る。一安心す。

会議後、マキ&宿根に「台本の進みって今回は遅いの?」と聞く。
マキ:「遅いね」宿根:「遅いよ」マキ:「1週間遅れ」宿根:「この時期はラストに向けてタイム計ってる」私:「何か台本を異常に欲しがる役者が何故か今回はいないから」マキ:「気を使ってんだよ。本当は欲しいだろ」私:「そうなんだぁ」宿根:「台詞入るか心配してた子もいた」私:「ふむ。再演だから呑気なトコあんだな〜」
宿根:「前々回<ステイ>は昼夜稽古10日で1日目に台本上がった。前回<ふつうのにじ>は昼夜稽古7日間で一日目に上がったと思う」私:「へ〜(よく調べたネェ)そっかぁ。わかった。」

何かわかったらしい私は、
台本リメイクの流れと出来事構成を、大まかに辿る。一安心す。

そして台本を上げる事に爆走。
稽古でも役者の演技エリアと動線を猛速で辿る。
明日は終日小道具日だが、指示確認しつつも台本を推敲執筆せねば。

と、突如シフトをファーストに入れて加速するのであった。
GOGO!郷ひろみ!
コスモル日記を御覧のお客様へ☆
♪公演のご予約心よりお待ち申し上げております♪
(ワッコ)

炎炎炎炎 〜稽古 2009,3,16
昨日は1ページ弱しか書けず。
でも予定では20〜22日上がりなんだよな。
と思いつつも、日記。
メールは一切返さないのに、日記だけは必須さ。

〃慮転譴琉戮慮座の暗証番号をすっかり忘れて、2度チャレンジ。
だめだ。記憶が全くない。OUT!

▲丱ぅ叛茲烹庁佑鬚笋辰版曚蠅帽圓。タイムシートファイルに入れまくる。
あぁ!足りない!もっと入れれた!チラシ足りん!
今回は偶然にも同じ職場の長沢女史(こまめ)も出るというに!
同僚らも大注目というに!・・・色々後悔。OUT!
(本日出勤者のファイルにこまめを発見。嬉しくなる。)
あ!こまめに頼めばいいのか!IN!

7慮鼎悄
ダンスをノック入れる皆の衆。相変わらず元気な稽古場にウケる。
私の演出法は現代の芝居現場では皆無らしい。付ければ即効に動揺は流れまくる。
(一挙手一投足立ち位置と声色全てを付ける演出)
それは<口立て>という<つかこうへい>時代の演出法が主たる。
そのやり方と取り組み方を解説する。
【台本は楽譜でしかない。オーケストラなら役者が奏者であり、体が楽器になる。現場で即座に体に記憶して、即座に復習を懸命にやるのがベスト。】
みたいな話。

今日の坂本君(銀次)の稽古日記がスキだった。
やっぱり、ええ男やねぇ・・・
(ワッコ)

炎炎炎炎 〜稽古 2009,3,15
っても書くんだけど。
これやんないと一日終わんないから。
つかまだ余裕はギリギリある…とは言えません。ふっ。

今日は余りにも勤勉で、それを言いたいだけ〜日記!!!
AM8:00〜 執筆開始
AM10:00〜 部屋片して布団干す
PM0:00〜 BLUNCH食う(キムチチゲスープ&銀シャリでニンニクの力♪)
PM4:30まで 執筆(新規6ページ)
PM5:30〜 稽古場へ出発(姉作のホットドック食べつつ運転&渋滞)
PM7:00〜 稽古(本編部分を初演出付ける)
PM10:00 終了
PM10:30〜 飲む(スタッフひろちゃんと★今回は飲酒運転厳禁中)
AM1:00〜 やっと個人DMをゆうゆう窓口へ投函
AM1:30〜 姉に頼まれたDVD返却
AM1:40〜 車にガス入れる
AM2:00〜 帰宅→コスモル日記書く

とりあえず早起き出来た事と、8時間執筆した事と、ちゃんとご飯を三食した事と、
色々としっかり自分を褒めてあげなければ!と思える充実感だった。

☆スタッフひろちゃんについて☆
ひろチャンはチケプレでコスモルを観て、スタッフ志願して下さった希少価値人だ。
(「ステイ」?「藻屑」?←覚えてない…)
そりゃぁ、感想を聞く。
元々関わる方に感想を聞くのは常。「台本の感想は?」「今日の稽古の感想は?」
スタッフサイドには特別に執拗に聞く。

ひろチャンはこう言った。
『鳥肌が立った。ネットで内容見て凄く好みで、演出も絵を描いている様だった。凄くいいモノを見たと思いました』
私:「まぢで?どこがよ?」ひろチャン:「冒頭から鳥肌でした」

冒頭から鳥肌…懐かしい響きだ。。。
旗揚げ当初『読むだけで、自分の血の色が変わっていく感覚。』と役者に言われた。
そういえば、これは旗揚げわずかの作品。効力はいまだあるのだろうか???

根底にはあるな。
激しい衝撃を与えたい部分や。
全然丸くなくて戦闘態勢剥き出しの部分が。
あるんだな。あったあった。ちょっと忘れてた?おばちゃんガンバ!

とか思いつつも、頑張った一日はやっと終わる。
AM3:05
明日は寝れば来る
(ワッコ)

炎炎炎炎 〜稽古 2009,3,14
あ〜シンドイ。
何がキツいって脚本に集中したいが出来ない昨今。
何でだ?今回のこの時期のバタバタは何故なんだ?
いつもは劇団DM後に1週間は山に籠もって執筆出来るが、何故?再演だから?
よくわからん上に、ペースも読めずに、かなり混乱中。

ゴチャゴチャな頭の中で、
ゴチャゴチャの劇団倉庫(自宅)から、衣装をゴチャゴチャ探す。
「あれあったはずなのに」とか言われるのが毎回死ぬほど苦痛で、探すのにも苦しむ。
更に脳内混乱は増した。
倉庫内の記憶はどんなに整理しても失せる。
しかしそれを辿る暇はない。自分の衣装は全くみつかってはいない。
もう全然余裕ない。

衣装の近野さんと衣装合わせ確認をした後に、
OPダンスをケツまで付ける。
私が混乱しているのを、ピュアな皆が吸い取って、稽古冒頭に全体が混乱した。
ごめんよ。メンタル鍛えるよ。

しかももう化粧時間さえも個人で混乱すっから、スッピン&眉毛1センチっす。
30過ぎのスッピン、更に汚くて申し訳ない。
でもそれが俺っち自身のホントの姿だよっと!(←景気づけに?)
まずは、すぐ慣れてもらってね。

日記もそろそろご法度かね〜?
こんな時こそ、マキのヤンキーブログ・宿根のバカブログ・出演者の稽古ブログを
たのんまっす!!!!!!!!!!!!!!!

なので私はちょっとしばらく。
(ワッコ)

休み 2009,3,13
だけど、シアガへ情宣(情報宣伝)活動へ。
今回下北担当の方が変わって、ご挨拶。
でも入稿日なので、忙しかった。で、前の担当の方にお話する。
自分でもよく喋るな〜って位に喋っていた。
いい加減、8年続ければ少しは情宣にも慣れた模様?

シアガ3月号には、前回公演の写真が載っているらしい。
知らなかった。。。メグ、買ってきてくれ。(面倒だから、ここで頼む)
月初公演なので、4月号にも載るそうだ。嬉しいな。

そして休みを利用して自分DM作業。
思えば、郵送と手渡し合わせて120部とか一言コメント入れているのね。
大変だ〜ね?
(ワッコ)

炎炎炎炎 〜稽古 2009,3,12
カッカ来てるよ。怒涛のO型パワー炸裂。
(11人中、6名O型。他:B:2名、A:1名、AB:1名、不明:1名)
こんなにも激しく前向きな雰囲気の稽古場は希少価値。
驚くばかり。

私も昨夜、現在FULLMOONのまん丸の月に力が出て、朝まで台本書いてた。
カッカPOWERに触発されたのだろうか?
真っ白な夜明け前の月は、凄い迫力。月もカッカ来てた。

稽古後の輪組みにて
マキ(O):「次回は何時開始?」私(B):「7時か?」
野田Gパン(O):「7時?7時なのね?」
私:「何で?まだいいだろう〜?」野田G:「7時…なのね?」
私:「え〜。皆稽古したいの?」野田G:「少しでも完璧にしたい」私:「完璧にっ!?」
マキ:「じゃ次回6時に来れる人!」(大多数の手が上がる)
私(B):「凄いね〜。ねぇ?」パンジー(A):「凄いですねェ…」

さすが、南米人の98%を占める、O型勢。
やはり常にカッカ★カッカ☆来ている。
だけど実は小心者で純粋だから、かなり丁重&繊細に接する心がけは欠かさぬヨ。

稽古前に食欲ないが牛丼食べてって正解だったぁ〜!
そしてちゃんと私もUPをして正解だったぁ〜!
既に謎の腰痛持ち。

オープニングの最も激しい、歌とかダンスのシーンをつける。
確かに今回、300円はチケット代上げても良かった…?(笑)とか???
明菜(モガチャン)も嬉しげに「今回やっぱイっちゃうんじゃないのぉ!!!」と語る。

全体的に、パワフル・フル回転なので、
まずはちゃんとご飯を食べよう。そして沢山寝よう。じゃないと持たない。
と心にしっかり誓うのでした。。。
(ワッコ)

炎炎炎炎 〜稽古 2009,3,11
結局、自分のDMまだ保留になってます。
先にやらねばならんことがぁ〜後から後から襲ってくるよぉ〜
まさに、ナイトメア〜?

メグ曰く【コスモル無形文化世界遺産?】である、衣装の近野さんがいらした。
<SMASH←>を観劇して、スタッフを志願して下さって以来、ず〜っと
こんなにも一生懸命頑張って、見守って下さる方は皆無。
本当に芝居を愛している、美しき人です。そりゃぁ〜コスモル遺産。

皆も含めて、衣装案を説明して
冒頭部分をちょっと細かく演出入れる。

飲みも含めて、衣装打ち合わせ。
近野さん熱く語る。
最初、あんまり真剣な表情なので、駄目出しと勘違いした。。。(笑)

・演出が、エリアと構図を重視してて芸術的
・不協和音を正す所は、オーケストラの指揮者風
・コスモルはチケット代もっと上げていい
・今回の役者の雰囲気は(残尿感なく)クリアでとてもいい
・5月公演から流れが向いてる気がする
・ワッコさんの芝居が出すモノを見て、手伝いたいと思った
・マキさんが公演の基準で、マキさんが芝居してて楽しそうだと、今回はいいとわかる

寒空の中、近野さんと私の立ち話も燃える。
何だか、この
「変化があっても最終的に相手に考えがあっての事だ」と理解しあう感じが
信頼であり、愛であり、厳しさである。と思った。
団体は、家族もそう。それを一番大事にするし、したい。

と思った。
宜しくお願いします。
(ワッコ)

炎炎炎炎 〜稽古 2009,3,10
(色々HP更新されてました。ビックリ。)
(コスモラーページ100の質問ワッコ&姫。私は来世生まれるなら男女どっちか悩んで忘れた?)
(メグ宿根の日記=本音で語れば読むとは思うがヨ〜)
(2007年公演舞台写真=今となっては懐かしめ多目。ノスタルジィ〜)

すっかりDM作業(半分は遊んでたけど)により、昼夜逆転している。
美術の夢奈ちゃんのメールも爆睡で気付かず。申し訳ナッシング。

美術打ち合わせ。夢奈ちゃんは駅前のラブヨーの仕事を終えたばかり。
すっかり売れっ子さん。凄いなぁ。
「SMASH←」で仕事をお願いしてから、永遠なるラブコールです。
真面目さとセンス。努力を見せぬ心配りや仕事の丁寧さと隙の無さと発注の柔軟性に感心しまくり。
エレベーション(美術さんの描く舞台イメージ絵画)の美しさたるやもう。
とても才能がある方だとお見受けしております。
もっと情宣頑張って、今回のギャラを増加する様に、頑張ります。(劇団は儲からんでエエ)(あ、ダメ?)

オープニング・シーンをマトモに演出出来てない状態で、
美術打ち合わせしてる間、
役者が短いシーンを一生1時間半位ノック入れてたらしい。おわぁスマン!
さすがO型勢力強いと皆、しきりにストイックやね。
遊ぶも仕事も200%?
目的に向かって常にカッカ来てる。噴射まくり。素晴らしいっす。

ここから私も本腰入れるさね〜
わっしょいわっしょい!
(ワッコ)

「炎炎炎炎」稽古 2009,3,9
劇団信念を知ってもらう試みで、皆様へ
私が書いた「演劇活動に置ける私のビジョン」ってエッセーを皆に配った。
感想を聞いてみる。

ちょっとスリリングなディスカッションに発展した。
誰もが意見を出しつつ、ずっとドキドキしてた。
こういう稽古時間は始めて。
今まではやるべきこと優先で、省いていた部分だった。

でも、何だか
真面目に人と本音で話すのがスキだから、
たかが芝居で一生懸命に会話したりして、
ちゃんと思いやりあってる空気とか、サプライズ!

そして、皆で
かごめかごめ・花いちもんめ・フルーツバスケットを無邪気にやって終わった。
そんな日でした。
(ワッコ)

DM DAYS  2009,3,8
夕方4時に起きる。
寝たのは朝8時だからだ。

再びDM作業。大体終わる。
個人DM(ワッコ分)は結局持ち越す。けどここまで進めりゃ後はチョイチョイさ。
作業に飽きたので「鍋やる?」と誘惑して、
買い物に皆で行って、メグが仕込んで、マキ旦那と鍋(水炊き鳥&豚しゃぶ)をする。
美味かった。温野菜サイコー!
マキんちの猫とフェレットと遊びまくり。

結局帰宅を勝手に諦める私。マキ旦那に「諦めたの」と言った。
マキ旦那:「え!何を!」私:「家に帰るのを」マキ旦那:「何だぁ」
私:「(流れ説明)だから今日も泊めて下さいお願いします」マキ旦那:「い〜よ〜ぉ」私:「良かったですぅ」

深夜4時。
明日仕事の旦那のダメにも関わらず、マキを「過去ビデオ観る?」と誘惑する。
前劇団時代2本と「炎炎炎炎」の初演をチラ観る。
前劇団のビデオは多分8年振りに観た。
10年前の自分達の芝居やら、前劇団のヤバさやらで、かなり落ち込む。
ちょっと芝居辞めたくなってしまう程だったよ・・・

ドキドキだね全く。
(ワッコ)

「炎炎炎炎」 稽古ぁ粗稿祭り〜 2009,3,7
とはいえ、3ページなんですけど。
箱書き(キャスト配役の相関図)とオープニングをチラッと。

皆に得意技を披露してもらう。
そして得意な歌を歌ってもらう。
個人調書質問は前代未聞に地味なラインナップで不安だったが、
出し惜しみしていた?又は、謙虚系?又は、様子伺い気味?

みんなとても弾ける歌をピンで歌いきりの熱唱をしてくれた。
30代に合わせてくれたのか?若年寄なのか?
坂本君・銀次(25)のブルーハーツ「情熱の薔薇」とか
野田Gパン(28)の長渕&BZの何故かライブバージョンの真似とか
とても良かったです。

自分の元気が無くなった時は、景気づけにやってもらえるんだね?
そうココロに誓う、パワハラ女作演出でした。
キラキラ☆

入稿祭りで皆に台本3ページの感想を執拗に求め、結局はワイワイ飲む。
(そしてマキ宅で、劇団員でDM作業を進めるのでした)
(ワッコ)

「炎炎炎炎」 稽古(役者の会) 2009,3,6
熱はそこそこ下がっていたが、マキと相談しました。
とりあえず進めるべき事がこの1週間全くもって進んでおらず、
今週末の徹夜DM作業も控えており、
すっげ〜無理すればギリギリ稽古行ける状態だったが、マキに託した。

ご苦労さんな〜
(ワッコ)

早退 2009,3,5
今日から公演終わるまで仕事が休みになる。
そんな最終出勤日。

この1週間の疲労困憊&無理の祟り。
「寒い・眠い・寒い・眠い…」悩んだ末に早退を願った。
終業1時間前に許可が出て、歩けずにタクって帰る。

帰ったらやっぱり発熱していた。
医者処方の解熱薬のみ、昏々と眠る。
(ワッコ)

「炎炎炎炎」稽古 2009,3,3
即気になるお方は、今回稽古日記かマキブログ(TOPページより)へどうぞ!
ちなみにちょっと、コスモラーページも更新されてますよ!
この日記に直でアクセスしてる方は、たまにはどうぞ〜!!!!

企画書文章の「今作の狙い」を稽古終わってさっきまで書いていた。
今、夜中3時。
日記書けなくてストレスっす。

これから脚本を詰めるからもっと日記書けないんだな〜
ストレスフル〜
(ワッコ)

連日お疲れ 2009,3,2
3日前の晩御飯。タラチリ鍋の汁だけがあった。
葱1本と白菜3枚と牡蠣1パックを黙々と煮て鍋を食らう。
牡蠣って素晴らしい美味!
温野菜も素晴らしい美味!

(写真は関係なく先月の誕生日の中華街のワシと姉です)
(ワシの顔がアホ)
(ワッコ)