コスモル日記

 

ホームページ

更新履歴

前の月

4月の日記

次の月

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

     

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

   
             

GWだもん 2009,4,30
よくわからん鼻風邪をひいている。
もちろん一昨日の朝まで飲みも、尾をひいている。
でも遊ぶとなったら元気一杯。(仕事中は常にダルい)

大学来の親友S宅へお泊りさ。
折角、彼女の誕生月なので、プリザーブド・フラワーをお贈り致しました。
(3年はもつ生花。ウチのは5年はもってるぜ!)

仕事帰りというに6品目フルコース・ディナーでもてなしてくれました。
(いつもその位作るらしい)
・空豆
・ベビーリーフ・サラダ
・スモーク・サーモン
・チキンのねぎ&ごま風味
・きのこの中華風スープ
・あわびご飯

(ゴメン!過去日記内容の訂正は時間作ってやっときます!)

そして語れば朝6:30.
外が明るい!!!
(ワッコ)

朝方 2009,4,29
(マキ・眠さを抑えて高見の見物)
(ダイジェストで出演者の物真似をやらされる:宿根)

昼すぎ。
マキんちの猫、<ちっこいの=ちょび>に見送られつつ、バイト言ったべよ。

ヘロヘロだった。
(ワッコ)

一応、コスモル会議 2009,4,28
・近所の地方銀行へ。
劇団の稽古場代用に私名義で作った口座の暗証番号を忘れ、
何回かトライしたら、カード使用停止で再発行させられた。
「ちなみに前の暗証番号は?」「◎×○×です」「わかんね〜!!!何だそりゃ!!!」

・過ごしやすく、パーフェクトなお天気♪いいねぇ〜この気候。

・川崎スラム街でショッピング。
折角、会議で川崎行くから、物価の安さを是非とも堪能しよう。
早めに行って、自分の為だけのモノを、本当に久々に買う。
こんな豊かな時間…何年振りなのだろう?

ずっと買い物していたかった。
川崎が激安すぎた。
私が川崎で一番感動した店は、銀流街?にある「ヌマヤ」であった。
エスカレーターが古臭くてガタガタいってて、ノスタルジー。
衣装も殆ど揃うねこりゃ。
マキ:「あ〜行っちゃったか。川崎っ子はダセーから絶対行かない店だよ。」
メグ(宿根):「ヌマヤは鶴見にもあるんだよ!」
私:「だってストッキング5足で780円だよ!横浜のハックドラッグじゃあり得んよ。
巣鴨の5足500円には適わないが…」

・コスモル会議@川崎の居酒屋
川崎にSHOCKを受けている私。
普通の居酒屋に入ったが、その建物とエレベーターの古さにまたノスタルジー。
私:「何なんだこのシャンデリアと絨毯轢きの階段はバブル期の建物か?」
宿根:「この上はハトヤホテルらしいよ」
私:「嘘でしょ?じゃぁ前はここも全部客室か。今は全部居酒屋だけど」

会議は、前向きに進めた。そのつもりだ。
意見を二人に求めると、メグ頑固。(←これがなけりゃ?)
マキ湿気る(只単に悲観派)+私キレる(直下型)=喧嘩モ〜ド(結局?)
マキに「貴女は馬鹿だ」と100回は言ったはず。
互いの力技で笑い系の示談へ持ち込み、解決。

・マキんち泊
宿根が借金返済を私へうっかり二重請求する。
しかも<書いてたレシートはとっくに捨てたが払ってもらってないかも>みたいな。
メグ湿気る(馬鹿超越中)+私キレる(直下型)=再び喧嘩モ〜ド(やっぱ?)
余りにも時間が経ってから何の根拠も脈絡もなく言ってきた、宿根。
記憶を辿るが憶えてない私。納得してない宿根。嫌なム〜ド。
金の揉め事を最も恐れるマキ⇒笑って眺めてたが、結局は悪酔いして自宅トイレで吐く。
猫たち、いたたまれない。

黙々と記憶を辿り、千秋楽〜3日後までの私の財布の流れを話す。
やっと返された瞬間の具体的な流れを思い出す宿根。
宿根:「そうだ。駐車料金をマキに請求して貰ったのを見て、私も貸してたお金をそこから返して貰おうって思って言ったんだった。」
そして宿根は、私に土下座をして謝った。
私:「浅ましいよ。」と直接本人に言った。

ま、もう死んでも借りない方面で、御安心下さいませ!!!
(この写真は罰としてメグが出演者の物真似をしている姿です。)
(猫、高見の見物。)
(ワッコ)

2月WS卒業公演記念写真 2009,4,27
(撮られつついい写真の予感がしてた)
(やっぱいい写真だ)
(全員何となく左に傾いてるあたりが特別にいい)

『炎炎炎炎』の公演写真もTOPページに載っております。
データ貰ったら、私の好きな奴を日記に載せようっと。楽しみちゃん。

宣伝しやす↓
★☆5月2日(土)演劇WSGPの合同無料体験会があります☆★
13:00〜16:00です。新大久保にて。
詳細はWSのHP: http://engeki.ws/  まで宜しくです!
是非、ご参加下さいませませ♪♪
宣伝しやした↑

関係ないけど
『B型&A型自分の説明書』を2冊同時購入した時は、
書店ランキング1位(B)4位(A)だったはずだ。
昨晩A型読む。一昨晩B型読む。
遅いっ!!!

私はAの方が面白かったな、Bだから。
って色々と遅いっ!!!
そして前々から「貸すね!」と言ってたA型の同僚へやっと貸す。遅いっ!!!

そんな私。
この日記は同じ内容2回目だよ。
一度消えちゃったからよ。
めんどくせーよPCはよ。

(ワッコ)

気ィ抜けた 2009,4,25
何やら御礼の日々がやっと終結した模様。

まず会って御礼する方々との日取りを決めて、シフトも増やす。
合間に今回やら次回やら含めたコスモル会議の日を設定。早い内に見直そう。
5月末までまた予定パンパン。結局忙しい。
職場で毎日会うが、中々二人になれぬ同僚らにイキナリ感想聞く。
お礼のチョコに手作りカード付けてメルアド知らぬ同僚さまらに「アド教えて下さい」と書き、アド入手してやっと観劇御礼メールを。
昨日、送った。
MIND.A:「もうやる事ない?」MIND.B:「恐らくない」
終わった。

呆ける。
空っぽ。

起きたら喉痛。風邪ひいてやんの。ふっ。
気〜抜けてやんの。へっ。

長かった。
8月から。
くぅ〜!!!芝居ムカツク〜!!!(笑)
(ワッコ)

ブッディスト 2009,4,24
何故か一日一枚の。
赤ちゃんブッダ参拝写真掲載。ゴータマシッタルダ。
心洗われつつ。

最近は夢が春を越えて、ラインナップも展開も華やか。しかも現実と見まごうリアルっぷり。
こういう時、昔は夢も案も全てメモって芝居に役立てていた。
想像がつく事が増えるとつまらないよね。

もっと驚きたい
春の希望的記述

(わっ子)

赤ちゃんの写真は 2009,4,23
つづくよー
どこまでもー
(わっ子)

あかちゃんちゃちんでちゅぅ 2009,4,22
おやちゅみでちゅぅ

(わっきょでちゅぅ)

生後1ヶ月10日 2009,4,21
親友N子宅へ、出産祝いに行ってきましたヨ〜♪
俺財産・一眼レフを久々に持って。(ベトナム以来。使ってねぇ〜!!!)

今まで、幾度も友達の赤子を見てきた。
ここまで小さな赤ちゃんを抱かせてもらったのは、お初。感慨深かった。
妊婦の時も3回会ってて、想いもヒトシオ♪
他のどの赤ちゃんにも感じなかった、深さと重み。すごく不思議な感じ。

ちなみに女の子だよん☆ まだちっちゃい空豆みたいだが☆

「友達になるようなモノ」とのリクエストで、白いくまのぬいぐるみをお祝いに。
大きさぬいぐるみと変わんねぇ〜!!!
首グラッグラで座ってねぇ〜!!!まだ目も見えてねぇ〜!!!ファンタスティックな経験。

<赤ちゃんの世界>はきっと、<子供の世界>ともまた別で、
何つうか?生と死を、北極と南極を、光と闇を、月と太陽を、常に往復してる。
宇宙や時空や存在や現象や過去も未来も全部を一手に引き受けている様に見える。
それを人として消化する為に、沢山泣くの?
赤ちゃんがどうもブッダに見えて仕方ないのだ。(手塚治虫ワールド風)
荘厳であり、神々しい魂。この方は悟ってるよ!といつも赤子に平伏したくなる。

まだ人認識が出来てないのをいい事に、沢山抱かせてもらう。
何かの本で『赤子は抱いているのに、こちらが抱かれている様に感じる』と読んだ。
その通りだ。(↓この写真とか私が多分抱かれてる?)

右ひじに頭を乗せて顔を見合わせ、ゆらゆら揺すってと指導を受け、やる。
右腕パンパンになりつつ、「すやっ」と少し寝てくれた時は本気で感動した。
私などのくだらん腕で、寝てくれてありがとう。
本当にありがとう。
少し生きてて良かったです。

石橋姉からの電話が2回も来て、結局「わぁ〜ん」と泣いちゃった。
(帰宅後も姉に<赤ちゃん起きちゃうから下らん電話しないで!>とキレる私。)

産後、実家から戻ったばかりの大変な中、娘に逢わせてくれて感謝。
N子:「そういや外出てまだ1ヶ月なんだよね」私:「そりゃ色々世界に驚くよね」
(娘を見つめつつ)とか。
N子:「ここ10年…20年見てて思ったけどさ」私:「その発言は君しか出来ないって」
(友達関係の話)とか。

タフネスのN子も風邪をひき、流石に産後1ヶ月間(一番ママがHARDな時・3時間毎授乳)でやつれており、大丈夫とは思いつつ、少し心配もした。
このワッコ・オバチャンさぁ、<洗い物はしてから帰れよ!>と後で自分を呪った。
気が利かなくて申し訳ない。。。

とりあえず車で20分とかで俺んちから異常に近いから、何か買出しとかあれば持ってけるで。
野菜とか。肉とか。スパゲッティとか。(意味不明)
気軽に頼んでちょろんネ☆

(多分、しばらく赤ちゃんの写真が続くでしょう⇒次回以降予告でした!!!)
(ワッコ)

接待必須也 2009,4,19
まぁ芝居は自由業とはいえ、旬の内にお礼参りはすべし。
好き勝手に芝居やってて、早13年。
コスモル旗揚げ、早9年目。
やっとこういう事の大事さを知る。青臭い私。

ここは、ここぞとばかりに執拗に会う機会を作るぜよ!
感想も覚えてる内に聞きたいしね♪
★コスモル常連感謝企画☆
・同僚遅番レディースらと、ラーメン食べる会。⇒4/14済!
・大学同窓Sちゃんちへ、お泊りする会。⇒予約済!
・同僚早番マダムらと語らう、食べ放題の会。
・元同僚友と子(5歳・ちなみに3歳〜常連)と行楽施設で遊ぶの会。
・衣装の近野さんへ、1年前にディナーご馳走の約束成就の会。(遅いっ!)
・絶対王様笹木さんへ、チラシ紹介文掲載御礼する会。

ここぞと空いてる日をメールして予約しまくる私。
だって6月からまたあれよあれよの半年間、だし…。ふ。

プライオリティ・プランを練り、記述しビジュアルで記憶する方向にして、
沸き起こったあらゆる感情を素直に受け止め即放出する体制を整えてから、
無駄に悩む時間が減った。
事実の検証推理より、己のフィルターの保持と維新へ勉める所存である。

具体的に簡単に言えば、
<嫌な考えに囚われたら、いい記憶に力技でつなげる>
<バカでも結構と、前向きポジティブを気取り続ける>
もっと具体的に簡単に言えば、
<噂話や他人の誹謗中傷が好きな人とは一切接しない>
<嫌ならすぐに意思表示をする>
それが現段階でのBEST・OF・MINDです。

結構行動するは大変なんだけど、ちょっとづつ成果を見せ始めている。
どうかねぇ?

「あくたり」から観てくれてる同僚Iと久々に飲みへ。
同僚I:「これは接待?」私:「ある意味接待。ピンでないとアンタ話さんだろ?」
(しかも去年末に「もう今年中は一切飲み行かん!」って突然キレた私。)
(でも突如誘って、死ぬほど自己中な私。)

同僚I:「私をバカと言うのは兄貴とバシ子(=私のアダナ)だけだよ!」
らしい。
私:「何で?バカじゃん君は」同僚I:「バカじゃないもんバカじゃないもん!」
私:「何で?親は言わないの?」同僚I:「言わないねぇ」
私:「アタシャ父親にバカバカ言われて育った」同僚I:「父?変なムードはある」
私:「言いたいが我慢してんだろそりゃ」同僚I:「父はABだしさ」
私:「ウチの父もABよ。」二人:(笑)

長々とコスモルを観てくれてる方だけに、感想を事細かに聞きました。
メールとかでなく、私はもっとちゃんと向き合って感想を聞くべきなんだろうな。
と感じた。
そんな日でした。
(ワッコ)

俺TIME 2009,4,17
去年7月にベトナムに行った。
ここまではOK。こっから異常にHARD。そんな7ヶ月間だったっつ***

8月から稽古開始。
9月に「ふつうのにじ、のちのつきみ」本公演。終わる。
10月〜週一でWS講師開始。
今年1月頭インフルエンザでぶっ倒れる。
2月にWS卒業公演「GREEN(C)OPERA?」終わる。
3月から稽古開始。
4月頭に「炎炎炎炎」本公演。終わる。

合間に週6勤とかでバイトしつつ。

何か凄い疲れたよ…
6月からまたWSが始まるまでの間、やっと束の間の休息時間。
世界中の全てに優しくなれそうな、ボーッと出来る、俺TIME。。。

○働く気力は一切なし。しこたま休む。出来るだけ休む。
○この期間にお世話になりっぱなしの方々とデートせねば。メールしまくり。
○その前に観劇御礼の品を!同僚上司は殆ど差し入れを下さる為、お礼は欠かせぬ。

〜今日買ったモノ〜
dunhillの携帯ストラップ(父の誕生日プレゼント)
AFTERNOON TEA雑貨(同僚Iの去年12月誕生日プレゼント)
赤ちゃん出産お祝い(親友N子の娘ちゃまへ)
た場の方々へ観劇御礼(同僚上司17名分のチョコレィト)
ィ慣郢呂泙螢瀬ぅ▲蝓
(やっと…でもなんでこれ買った?不況時はたい焼きが売れるから?
TAIYAKIKUNって言われてもねぇ?困るよね。右上の変なわかめと左上の偽ニモがいい。適当だよな〜)
AFTERNOON TEAのポケットティッシュケース。(自分へ)

たった2時間半だったが、こうも久々だとショッピングが楽しいね♪
薄汚い格好して、異常な素早さで有名ブランド(フェンディ・フェラガモ・グッチ)の携帯ストラップだけをこそ泥の如く見て回るスリルったら。
AFTERNOON TEAの販売員さんがスゲー疲れてやつれてイラってて、それでも
販売員:「お渡し用の紙袋を入れておきましたはぁ…」と必死でグッタリ言ってた。
私:「わぁそうなのそれは助かる。どうもご丁寧にありがとうね。」と目を見て言う。
後姿に何度も何度もお礼を言ってくれた。
「どうもありがとうございました」「あぃ」「お待たせして申し訳ありません」「あ〜ぃ」「またのお越しをお待ちしております」「あ〜ぃあぃあい」(←もう店を出てるが)
これもショッピングの醍醐味なのね…?(笑)

今日は偶然近所の常連ラーメン屋さんのご主人の娘だった、職場友のIWちゃんと行く、
『パパの店に行きましょうツアー』&5名様御一行☆でした。
ウチの近所っても住宅地だで、栄えた駅まで車で送迎した。

全員が「炎炎炎炎」を観てくれている。
有難い事だ。
何となく今回観て下さった方々全員の眼が優しく変わっているのを常に感じる。
奇異稀な事だ。
ここまでは滅多にない。
一体、あの舞台で何があったのか。DVDを見るのが楽しみになりつつ。。。

PS:写真の後ろの花は公演中に頂いた花です。ビックリ長持ち大臣!!!
(ワッコ)

2009,4,14
まずは、家族サービスをしたかった。
この変な私をそのままで居させてくれて、ありがとう。

と言っても特別な事をするわけではない。
私はK・Yなマイペースキャラとして、しかと存在すればいいのだ。
バカとして認められる場所が、あるのは助かる。

つまり私は『炎炎炎炎』で言う所の次女「桂」OR次男「紀雄」キャラです。
「のりお」という名は、父が亡くした弟の名を拝借した。
父にはとても大切な血縁だった。
私にも特別な響きを持つ名前だ。

のりおじちゃんはいつも父を「兄貴」と呼んで慕っていた。
父に足りないのは、のりおじちゃんの存在なのかもしれないな。

買い物行って、家族と久々にちゃんと接する。
母や姉が接客が甘いパン屋の販売員に翻弄されれば、タメ口で即ギレする私。
私:「ちょっと買う物足してもいい?」販売員:「あ!はい!大丈夫です!」
姉:「アンタ殆どおばさん?」私:「セカセカ会計させるからよ」
プチやくざ。

一々、販売員への接し方を注意されたが、
ぶっきらぼうなんだから仕方あるまい。

そんな日でした。
(ワッコ)

さぁ頑張ってブログいってよここぞとばかりにいってくださいよ!!! 2009,4,13
職場の知り合いの知り合いの初見の方がとても喜んで下さったそうで。
「コスモルHPをマメにCHECKしはじめている」との噂をゲットする。
どうもありがとうございます。

昨今やっと御礼メールを個人顧客&スタッフ様へ返せた私。
遅い!
けど私にしては早い方だよ!

おぉ!砂糖や!宿根や!
ブログいっとけや!
公演の思い出熱くいっとけや!

楽日翌日に砂糖が「もう昨日まで何の役やってたか思い出せない!」と明るく言う。
古いよ色々古いんだっての色々!
もう宿根責めもとっくに古いんだって全然面白かねぇ!

くっそー
写真がスゲー古いのしかないよ!
もっとちゃんとトッットケばよかたよ!


日常に追われるのか!? 2009,4,12
社員食堂の売店でこまめ(京ちゃん役)と初めて会った。
何だか変な感じだ。彼女とは超偶然の同じ職場でして。
だから今回は同僚観劇率NO.1!!!

こまめ:「やっぱりここで会いましたね!」
私:「スッピンじゃん!」
こまめ:「へへ・・・はぃ〜」
私:「ねぇ今この人(同僚I)に聞いたんだけど、チョイ役やりたかったんだって〜!?」
同僚I:「ごめん!言っちゃった!」
私:「ウチにはチョイ役なんてねぇよ〜ウチにはチョイ役なんてないんだよ〜」
こまめ:「いや〜大変な役柄で・・・」
私:「何でよ〜主役いいじゃん〜主役はいいじゃん〜」
(何かぶつぶつ自問自答する私)

よく考えたら「職場はスッピン&稽古場メイク」は普通の行動だった。
この言動で己の不条理さを深く認識する。

アタシャ稽古中は余裕がゼロ=スッピンなのだ。
今回はちょっと頑張ってメイクをしてみるか〜と思ったが、
演出する際に化粧してると、羞恥心を触発されると知った。
やっぱ邪魔。

私は汚いブサイク女→全てを捨てて裸一貫から成り上がれ→美しきは人の心と魂さ→
さぁ創造せよ!
みたいな儀式的な事なんだろう。

公演後も心が丸裸になってるので、スッピン&裸でふらふらしたい。
少しだけ内側が外側に出る気がする。

今回の公演後は悪くない感じだ。
近年稀に見る、穏やかさ

春の効果もあり
(ワッコ)

そう何て久しぶりのお休み 2009,4,11
今日のノルマは、
〃狠張皀諒夘佞
⊆分の部屋片付け
4儼爐亡悗襯瓠璽襪諒嵜(一括ですが…)
とりあえず何とかやれはした。
イレギュラーに来たメールにもとりあえず返信を返せてる模様です。

そして、死ぬほど遊びの誘いを断っている多種の友へ向け、
このたった少しの自由な時間を共に過ごすべく、
(多分、次まではほんの1・2ヶ月しかない)
待たずに先手打ってバキバキ友達を誘おうと心に誓うのです。

しばらくは休もう
お休み
(ワッコ)

君、命削ってない? 2009,4,10
(記憶日記・ああそう思ってたのねぇ?)
(ここで、旗揚げ元劇団員コスモラーHの感想を如何!)
(以下本文↓)

『とても素敵な時間を過ごせました
息子2人を連れていってしまったのですが、
2歳の次男はオープニングで「こわひぃぃこわひぃぃ」と騒ぎ、父親と退場しました。
うるさくして申し訳なかったですm(_ _)m。
その時に、受付の方にラムネをいただいたみたいで、恐縮です。
ありがとうとお伝えください。
4歳の長男は、ラムネを与えられながら、最後まで観ました。
途中、ワカさんの乱闘?シーンで声を出して笑ったり、終わったあとは、「はじめ怖かったけど面白かったよ。感動しちゃって涙でちゃった。家族っていいねって言ってたよね」と、誰の言葉を真似したのか、得意げに話しておりました。
ですが「ママのひぃおばあちゃんは出なかったね」と、多少、現実と混同しておりました(笑)。←全てが現実と感じてるのかな…
私は、コスモルここにありきという感じで、泣いて笑える世界に久々に触れ、感動しました。
コスモルの世界は、本当に美しいと感じました。
だから、また観たくなるのかな。いつも、生きてるって感じがする。
何より、コスモラーが舞台を楽しんでいる姿が、とても心地好かったです。
生意気すみません。長文失礼致しました』

とのことでした。
私は、4歳の男の子が感動して泣いちゃった事、
ひぃばぁちゃんを出してあげられなかった事、
元劇団員の母親に美しいと言われた事、
色々と、嬉しいメールでした。

こちらこそどうもありがとう。
今度こそは2歳の息子も喜んでもらえたらいいな♪

(ワッコ)

(記憶日記) はたきとビール 2009,4,9
朝方、万葉の湯のスタッフに叩き起こされて、出る。
メグだけがお遊び賃5000円越え。

まぁ1万円以内であの位ゆっくり出来れば私は本望です。
どうせ「温泉行きたいね」っても生活に追われて実現しないからコスモルは。
まぁどうせ金かかるなら、海外行きたいしね。
近場は簡易温泉で充分です♪

はたき(@炎炎炎炎・ヘルパー使用小道具〜銀次の)とビール6缶を持ち、
ふらふらとメグは去っていった。
後姿にマキは大爆笑してた。

何が可笑しいのか一瞬わからず困惑した。

マキんちで夕方まで寝させてもらう。
明るい内に帰宅した。

(ワッコ)

(記憶日記) 劇団荷物片付けまくり 2009,4,8
洗濯機を6回は回す。
(詳細は宿根のバカ・ブログにて)

何やらウチがモメておる様子で、かなりマキとメグに迷惑をかけてしまった。
申し訳ない。

劇団モノ片付けとマキが精算を済ましたあたりで、
夜10時前に、「万葉の湯」へ向かう。

<行ったことないけど、高いし面倒臭い〜>風味な二人を説得する。

メグがビックリする程、嬉しそうだった。
温泉でクロールしてた。
こんなメグの姿って、誰も知らない世界なのかも。

夜中2時前、フェイントてムシが現われ、しばらく飲んでまた風呂入る。
皆で開放感を海に向かって「ウオー!!!」と叫びかみ締める。

(ワッコ)

(記憶日記◆法‖任曽紊果世 2009,4,7
2tトラックは、本日誕生日の舞台監督の馨くんの運転で走り始める。

荷台にはこっそり、マキと宿根。
助手席には私とムシ。

このトラック内が最も馨と話せる時間である。
私は無駄にはしない。関係ない話も含めつつ。とにかく広範囲で色々話す。
天気はとてもよく、どこも桜は満開!!!
すっかり荷返し花見な風情ですよ♪

今回は馨と話す時間がとても少なかったので、不安を取り返す様にひっついて離れなかったストーカー風の私。
ギリギリまで眠らないと心に誓う俺。

1:照明機材返し(TK・HOMEへ)
2:舞監道具返し(馨・HOMEへ)
3:夢の島(羽田の近く)
4:飯(ガスト)
5:石橋邸荷返し

確か、夕方5・6時だった。

まず衣装の洗濯機回して、ウチの近所の公園で花見酒をする。
桜はモコモコの満開で見時です♪

これがしたかった。
(ワッコ)

(記憶日記) 千秋楽 2009,4,6
ここ2年位か?千秋楽が燃え尽きない。
何故なんだ!?
気負いすぎか!?
千秋楽伝説は80年代の遺産なのか!?

そんな時こそ意外な方がご来場して下さるモノである。
しかも敬愛尊敬して止まぬ愛する方々がっ!!!
☆あご勇さま
→半券見て知る。大ショック!!!翌日メールくれてまた大ショック!!!
☆田村一行さま(大駱駝艦)
→何年か振りのご観劇に大ショック!!!前よりいい反応でまた大ショック!!!

舞台バラして、打ち上げして、
コスモルは一生大入りやるので、一生大入りします。
私とマキだけは、全員に大入り袋を回す大入り大会。コスモル恒例行事。
(理由:芝居の打ち上げは今回の会話すべき。プライベートは別でやれ。只の飲み会風打ち上げは死ぬほどつまらん。)

朝方、下北駅前でバイバイする。
確かはっちゃき(正木君)と望月くん(受付手伝い)が居たはずだ。

朝7:00過ぎ
2tトラックにて出発す。
(ワッコ)

明日までだよ! 2009,4,5
いんやぁ〜
怒涛の土日2ステを終え、やっとこ明日が千秋楽となりやした!
今、近所のお気に入りの公園でようやくプチ花見をする私。
そんな深夜2時前。
桜の写真を撮りたかったが、この公園で自殺者が出たとの噂を耳にした為、(枝ぶりが素晴らしい?)自粛で。

今回はリピーター多数。
本当に有難い。
マキの友達なんか3回も観ちゃうってよ。
スゲーな。何か。変な感覚。

明日はもっと良くなる事を祈りつつの千秋楽だ!!

明日はもっといい日であるように!!!
(わっ子)

無事初日明けまして時子さん 2009,4,2
PHSを劇場へ忘れて帰宅した、そんな私でつ。
快進撃なる舞台なので、DMメールをもう1発入れようと(でも一括送信だが?)
思っていた矢先の私でつ。

ゲネも1回しか(悪いがウチは2回やる)出来ず、
場当たりも2日間かけて泡吹いて終わった昨日。
恐ろしくて手が震えた。久々に。
帰って冷静に考えたら、もっと酷い状況など全然あった。
芝居の修羅場やトラブルや逆境には強い。それなりに?
不安要素を欠いては、人間の存在理由はない。不安を納得し抱きとめる。

今日の目覚めはとてもクリアであり、「?」だった。
劇場に行くと憂鬱FACEが目立ちつつ。
不安要素が隆起して暴れようと波立つ。

私はこう思う。
「流れは変える為に存在する。流れは只の流れだ」
変えたい屈強の意志があれば、絶対に自力で変えられる。
人間の脳はそういう機能を持っている。

霊感強い系の野田G(役者)に
「今日は日が悪い気がする。怪我が心配」と言われた。ふむ。
「でもワッコさんを守っている人が凄く強いから、その位でいいのかも」とも言う。ふむふむ。
私は「やっぱそう?私も妙に悪運強いからそう思うんだよね」と答えた。

私を守ってる人?
亡くなった人で私を守れる人?
誰?
イメージで「お婆ちゃんだ」って何故か思った。
お婆ちゃん?と言っても母方の祖母(没)でも父方の祖母(没)でもない。
じゃあ、誰?

『時子さん』だ!
と思った。
初めて気付いた。やっとわかった。凄くリアルな気付きだった。

『時子さん』は、父が7歳で結核で亡くした産みの親である。
子供の頃からそっちの親戚筋に「次女(=私)は顔が時子に似ている」とこそこそ囁かれていたのだった。(幼少時は異端さが負担だったが)
そっちの筋は、<ドサ回りの地方劇団>やら<つば吐きの占い師>がいた。コスモルけ?
私の【炎炎炎炎】なDNAのお話です。

私の本当の本当のお婆ちゃん。
ありがとう。
声に出して言ってみた。
凄くいい感じがして、また「?」だった。

無事に初日の幕が開きました。
もっともっといい芝居になっていく礎を感じます。

本日ご来場下さった方、是非リピートしてみてね♪
御予約お待ちしております☆
(ワッコ)